« キャパ君の日常②~サンシャイン 2057~ | トップページ | ある愛の形(妄想が暴走を呼ぶ) »

2007年7月23日 (月)

演劇集団円『オセロー』

7月22日(日)、観て参りました。
円さんの“金田・平光コンビによるシェイクスピアシリーズ”と銘打った『リチャード三世』『マクベス』そして『オセロー』。この中で『オセロー』が一番面白かったです。
ズバリ直球、わかり易かったです。それでいて冗長することなく、テンポと切れがあって、キッチリした舞台でした。暗い話なんだけど、楽しめたです。
このシリーズ、やっぱロックなんだなあ(笑)

Othello_1イラストは朴璐美さんのデスデモーナのイメージです。清楚な中にも凛としてよかったです。
オセローの金田明夫さんは、もう、金田さんっつ!!ってな感じで、さすがでした。
イアゴーの吉見一豊さん、めちゃくちゃハマってました。足細いっすねー(笑)
出演陣がいい感じで演じているように思えました。いいよねえ、こういう舞台。

某さん、カッコよかったですよ~。
衣装、今までで一番似合ってましたっす!!

|

« キャパ君の日常②~サンシャイン 2057~ | トップページ | ある愛の形(妄想が暴走を呼ぶ) »

ステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397343/7249244

この記事へのトラックバック一覧です: 演劇集団円『オセロー』:

« キャパ君の日常②~サンシャイン 2057~ | トップページ | ある愛の形(妄想が暴走を呼ぶ) »