« 本日の一枚 | トップページ | 甚平・アクレス…^^; (2007.11.13追記) »

2007年7月14日 (土)

『VOLVER ボルベール<帰郷>』

ええ~っつ、この映画って殺人事件なの?

ストーリー展開が読めなくて、どう持っていくんだろう、こんなに映画に集中したのは久しぶりでした。
おとしどころ、見事です。観終わって、しばらくしてから、じわじわ心に染み入ってきました。

この映画は二世代の母と娘の物語。
Volver3
母と娘…心を通わせるって現実には難しいのです。なかなか素直になれないのです。
Volver4
どんなことがあっても、最後に娘の帰郷する場所は母親なのです。

Volver2
お母さん役のカルメン・マウラさん、さすがコメディの女王。お茶面でかわいかったです。

たとえ忘却がすべてを打ち砕き
幻想を葬り去ったとしても
つつましい希望を抱く
それが私に残された心の宝

帰郷(ボルベール)

映画の中、主役のライムンダが魂を込めて切々と歌い上げます。
Volver0
ペネロペ・クルスさん、圧倒的な存在感で魅せてくれました。
こんなに上手い女優さんとは思いませんでした。付け尻、バッチリ。

女は強く逞しいのです。
誰にも人には決して語れない秘密はあるのです。

|

« 本日の一枚 | トップページ | 甚平・アクレス…^^; (2007.11.13追記) »

ネタばれ映画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397343/7136756

この記事へのトラックバック一覧です: 『VOLVER ボルベール<帰郷>』:

» 「ボルベール<帰郷>」:住吉駅前バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}地下鉄の入口かと思ったら、産婦人科の玄関じゃないか、紛らわしい。 {/hiyo_en2/}地下鉄で急に産気づいても、この病院なら間に合うわね。すごく便利。 {/kaeru_en4/}でも、地下鉄で産気づく人なんて、あんまりいないと思うけどな。 {/hiyo_en2/}そんなことないわよ。毎年100万人以上の赤ちゃんが生まれているんだから、地下鉄の中で産気づく人も、改札口で産気づく人も、駅のトイレで産気づく人もきっといるわよ。参院選の公約に「駅ナカに産婦人科」を掲げる候補者... [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 14時55分

« 本日の一枚 | トップページ | 甚平・アクレス…^^; (2007.11.13追記) »