« キリアン君祭り!Ver.3(2007.10.07追記) | トップページ | 『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』(原題:La Môme) »

2007年10月 8日 (月)

『幸せのレシピ』(原題:NO RESERVATIONS)

No_reservations
ズバリ、ハートウォーミングなラブストーリーでした。
観終わって、タイトルどおり“幸せな気分”に浸れます。
くたびれた時、落ち込んだ時、元気のない時、心の処方箋みたいな作品。

ケイト役のキャサリン・ゼタ・ジョーンズさん、勝気だけど“かわいい女”してました。
ニック役のアーロン・エッカートさん、やっぱ、気になるんだわあ(*^_^*)←気が多いっす、自分。
ゾーイ役のアビゲイル・ブレスリンちゃん、芸達者ってか、どの子役もスゴイですね。

しかし、現実にニックみたいな男性いるかなあ。フツウ、出世望むよね。
自分を支えてくれる素敵な男性。しかも仕事もできる。そして決して押し付けがましくない。そんな男性に愛されたいって女性なら誰でも思う。この映画はそんな女性の願望を満たしてくれるんですね。
だから、やっぱり映画かなあ~と思いつつ、わかりきった結末にほっとしたりするんです。映画って夢みたいなものだから。

厨房のシーン、面白いです。
オペラは映画に粋な味付けしてました。

|

« キリアン君祭り!Ver.3(2007.10.07追記) | トップページ | 『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』(原題:La Môme) »

ネタばれ映画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397343/8289600

この記事へのトラックバック一覧です: 『幸せのレシピ』(原題:NO RESERVATIONS):

» アーロン エッカート 家族 [アーロン エッカート]
アーロン エッカートが出ている雑誌を見たことがありますか? さすがアーロン エッカートは、異性に思いっきりモテそうですよね。 さすがに大勢の人が目にしたようですね。 アーロン エッカートの今後が気になってたまりません。 アーロン エッカートの性格について、詳しく知っている人はいませんか? ファンの人たちに、ものすごく優しく接してくれそうですよね。 これって、アーロン エッカートにとって自然体なんでしょうね。 ますますアーロン エッカートのファンが増えるのではないでしょうか。 かっこいいアーロン... [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 01時35分

« キリアン君祭り!Ver.3(2007.10.07追記) | トップページ | 『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』(原題:La Môme) »