« 『ヒトラーの贋札』(原題:DIE FÄLSCHER) | トップページ | 超自然兄ちゃんの苦悩は続く… »

2008年2月 3日 (日)

『アメリカン・ギャングスター』(原題:American Gangster)

American_gangster 1970年代のニューヨーク。ハーレムを牛耳っているギャングボスの亡き後を受け継いだフランク・ルーカスは、ベトナム戦争を巧みに利用し東南アジアから産地直送でヘロインを密輸、人気ブランド<ブルー・マジック>として売りさばき莫大な富と権力を手中にする。
一方のニュージャージー。所轄刑事リッチー・ロバーツは“警官の慣習”に従わず大金を着服しなかったばかりに、署内で孤立するはめに。そんな中、新設される麻薬捜査班の責任者に抜擢され、自分と同じ賄賂を受け取らない警官たちを集め捜査を開始する。
リッチーの標的は<ブルー・マジック>の元締めに絞られるが、慎重なフランクはなかなか捜査線上に挙がってこない。
しかし、ボクシングの世界タイトルマッチ戦で、恋人からプレゼントされた派手な毛皮のコート(+帽子)をまとったフランクが大物マフィアより前列で観戦する姿がリッチーの眼にとまる。
こうして、リッチー率いる麻薬捜査班は監視の対象をフランク・ファミリーに広げ、決定的な証拠をつかむのだった…。

上手く出来ている、出来すぎだ~と思ったけど、“事実に基づいた話”と言われれば、脚色がどのくらい施されているかはさておき、納得するよりないです。
麻薬王フランク@デンゼル・ワシントンさん、刑事リッチー@ラッセル・クロウさんの“がちんこ”的ぶつかり合いを期待したけど、それは肩透かしでした。
物語は両者の背景を丁寧に描いていき、ラストで融合する形になります。従って、上映時間も157分と長いけど、そのくらいかけないとリアリティは出せなかったんだと思います。
リドリー・スコット監督の練られた演出、それに応える両オスカー俳優の演技はさすがで、久々に骨太で力強い作品を観た感じです。
American_gangster1
↑ナニをお願いしてるの監督さん…じゃなくて、2人が直接対峙する最初のシーン(これが一番象徴的なシーンなんだけど)の演出と思われます。
ラスト、“両雄花を持たせる”には、もってこいの落としどころでした。
あと、エンドロールの最後まで観た方がよいと思われます。

うわ~ん、キレたデンゼルさんは怖いよう…(^_^;)

|

« 『ヒトラーの贋札』(原題:DIE FÄLSCHER) | トップページ | 超自然兄ちゃんの苦悩は続く… »

ネタばれ映画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

いまさらこの記事に、なんですが・・・coldsweats01
今日レンタルして観たんですけど、エンドロールの最後に何があったんですか~?
レンタルものには何もなかったような・・・sweat02
気づいてないのかな、気になって~。

実話ゆえ、興味深くおもしろかったですね。
終盤に、デンゼルが教会から出てきてラッセルと真正面向き合うところは、それまで二人が絡むシーンがなかっただけに、このシーン自体になんかオーラを感じてゾクッとしてしまいましたshine

投稿: hagi | 2008年11月19日 (水) 16時55分

ごめんなさい~coldsweats02
もう一回しっかり観たら、ありましたimpact
わかりましたpaper

投稿: hagi | 2008年11月19日 (水) 22時32分

>hagi様

デンゼルさん、ラッセルさん、二大スターの直接対決までを時間をかけ、丁寧に追っていったリドリー・スコット監督の演出はさすがだなあ~と思いました。要所要所に力量感じます。

エンドロールの後、お分かりになってよかったです。
映画を観ていた時は驚かされました。
で…今更ですが、この意図するところは観た人で違うんだろうなあ~という一種のもやもや感も残ったのでした。

投稿: 潮風 | 2008年11月19日 (水) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397343/10225569

この記事へのトラックバック一覧です: 『アメリカン・ギャングスター』(原題:American Gangster):

» American Gangster (アメリカン・ギャングスター) ネタばれあり [うだるありぞな]
今回紹介するのは、デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウの、2大オスカー俳優が主演する、アメリカン・ギャングスター。 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuLQP9g/8hgH5fSQFcmGDA2xS4P1czEhKQSAMCtDvY=] ランキングに参加してます。   1968年、ニューヨーク。黒人ギャングのボス、バンピーの右腕として仕えてきたフランク・ルーカス。彼はバンピー亡き後、ボスの座を引き継ぎ、自らの帝国を築き上げようと決意。 そし... [続きを読む]

受信: 2008年2月 6日 (水) 04時32分

» 『アメリカン・ギャングスター』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アメリカン・ギャングスター」□監督 リドリー・スコット □脚本 スティーヴン・ザイリアン □キャスト デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キューバ・グッディング・Jr、ジョシュ・ブローリン、キウェテル・イジョフォー、アーマンド・アサンテ、テッド・レヴィン、RZA、ジョン・オーティス、ライマリ・ナダル、ルビー・ディー■鑑賞日 2月3日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> またひとつ骨太な映画に出会えた。 決して派手さはない... [続きを読む]

受信: 2008年2月 7日 (木) 17時39分

» 【2008-25】アメリカン・ギャングスター(AMERICAN GANGSTER) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? ニューヨーク 1968 2人の闘いが始まる 暗黒外のカリスマ 正義の刑事 獣道を行く男たちの容赦なき闘いの物語 実話に基づく物語 [続きを読む]

受信: 2008年2月17日 (日) 13時56分

« 『ヒトラーの贋札』(原題:DIE FÄLSCHER) | トップページ | 超自然兄ちゃんの苦悩は続く… »