« 止まって良し、動くともっと良しのベン・バーンズ君 | トップページ | キリアン君とスタローンさん共演の噂 »

2008年2月 3日 (日)

イアン・マキューアン『贖罪』読了

4月公開映画『つぐない』の原作です。予習をかねて読んでみました。
物語は読み始めと終わりで全く異なる印象を受ける複雑な構造をしています。
この映像化、果たしてどんな仕上がりなのか気になりますが、先日行われた第65回ゴールデン・グローブの作品賞(ドラマ)に輝いたとあればそんな心配は無用なのかもしれません。
気がつくと、登場人物を映画キャストに脳内変換しておりました。
そうそう、ちょうどこんな↓イメージなのです。
Atonement
しかし、あのラストは切なすぎます。一気に感情が溢れ思わず泣いてしまいました。

この記事を含んで、本日6つアップしました。内容の出来や良し悪しはさておき、自己新記録です。
雪のおかげで外出せず家で集中する時間があったからなのですが、明日は凍結している(だろう)通勤路を歩くかと思うと気が重いです。
しかも新しい職場なんで遅刻できない…(^_^;)

|

« 止まって良し、動くともっと良しのベン・バーンズ君 | トップページ | キリアン君とスタローンさん共演の噂 »

JAMES MCAVOY」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

私の本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397343/10240010

この記事へのトラックバック一覧です: イアン・マキューアン『贖罪』読了:

« 止まって良し、動くともっと良しのベン・バーンズ君 | トップページ | キリアン君とスタローンさん共演の噂 »