« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

キリアン君とマカボン君~自虐のネタ~

キーラさんつながりで『The Edge of Love』キリアン君と『つぐない』マカボン君を意味もなく(意図はあるsmile)がっちゃんこ。この2人、私的にいじりやすいのです。

Cillian_mcavoy
↑映画スキーで交わすナニゲない会話とか拙ブログに頂いたコメントがネタだったりしますぅ。ご協力感謝です~winkって、勝手にネタにしてますね~coldsweats01

マカボン君は『ペネロピ』クリスティナ・リッチさん以外の相手役(『つぐない』キーラさん、『ビカミング・ジェーン』アン・ハサウェイさん、『Wanted』アンジー姐さん)はみんな自分と同じかそれ以上の身長なんですね。
うん、それでもその演技力と目力があれば全然大丈夫ですよ~んgood

私はスターさんの身長にはさほど拘らない方だと思っています。
自分の好きな幕末系なんて、身長、低い低い。なので、免疫できちゃってるんです。
そりゃ、見た目すらっとした方が良いには違いないですけどね。←そら、そーだsign03

キリアン君に関しては(何度か書いていると思いますが)好き嫌いが人によってハッキリ割れるタイプですよね。
彼のかもし出す雰囲気って一種独特なんです。あのオーラに引き寄せられちゃったんですね。
まあ、結局は感性の問題なんですけどね。ハマる人はハマるんだよなあconfident

早くこの2人でライラシリーズのゲイカップル天使描きたいのですが、未だ読みきってないんですぅ。今回のツーショットイラストはその代わりだったりしますぅsweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

ベン君で“ENCHANTED”

『魔法にかけられて』の直前に『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』の予告編が流れているのはご覧になった方ならご存知かと思います。←違う劇場もあるかもしれませんが…。
同じディズニー映画だし、どっちも王子だし、前からやってみたかったんですよね、これ。

Ben_barnes_enchanted

Ctc2327image4 ←ちなみに元画像はこれ。成田のベン君を合体です。
ホント、顔のアングルがぴったしだったんですよ。

やっちまってから言うのもなんですが、どっちのファンからもお叱り受けそうですぅdash

カスピアン王子って生い立ち不幸だわ、ナルニア国の運命しょってるわ、で超シリアスなキャラなんですが、実際のベン君ってお茶目さんな面も見受けられるので、コメディっぽいのもいけそうな気がします。一回観てみたい。
もちろん、エドワード王子はマースデンさんがハマりすぎなのは言うまでもないですけどね。ピップとの会話がだまらんgood
マースデンさんについては後日、記事(ネタ)書くつもりです。


Benbarnes_illust 性懲りもなくイラストにチャレンジしましたが…
似てねーーーーー!!
下絵は結構すんなりいったんだけど、色塗りすぎると全く別人になったり、美形は美形で難しいなあ。鼻のライン、ビミョウに曲がってるんだもん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

春爛漫、超自然兄弟劇場3本立て!

お待たせしましたあ~note(誰も待ってませんね~annoy
まあ、いいや…(気を取り直してcoldsweats01
久々の超自然兄弟ネタで~~すsign03

①桜の満開の木の下でcherryblossom

Sn_flowerviewing

②長風呂spa

Sn_longbath_3

③父帰るbomb

Sn_dadmadness

【つぶやき】~作品裏話~

このテの作品は画像探しにかかっていると言っても過言ではありません。
ってか、画像が先にあってネタが後にくるんです。
画像をつなげていくうち、最初に考えたモノと別モノに仕上がったりすることもよくあります。
まず、メインの画像があって、前後につなげる画像を探すんですが、思ったとおりの画像がなかったりするんですね。←今回も①③そうだった。②は予定外で出来もマイチかなぁ。
まあ、イラスト描くよりは楽なのですけどね。
しかし、作りながら毎回思うのですが…これ面白いと感じてくださる方、お出でなんでしょうかねえ…think
自己満足の範疇なんだけど、自分好きでやってるんだし、ま、いっか…confident
↑すみません、ちょっとぼやいてしまいましたsweat02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

Get ready!

『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』ジャパンプレミア試写会は5月20日(火)です!
(詳細は当選者のみ通知と言うことで載ってなかったの…despair
ベン君に会えるチャンスですribbon
さ、皆様、いろんな応募手段を使って当てましょう!
とり急ぎのアップなので、内容薄くてごめんなさい。
後で記事追加するかもです。(しないかもです。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

『The Edge of Love』キリアン君とキーラさん

キリアン君ファンサイトさんから。
Theedgeoflove
元々はナイトクラブCafé de Parisのサイトにあったようです。撮影で使ったんですね。
この映画は2008年11月6日公開予定なんですね。日本はいつ?←そんなんばっかじゃん!

ほぉ~~っつ、軍服っすかnote
うん、このキリアン君はいい感じですよ~shine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『つぐない』(原題:Atonement)

3月20日、女性限定試写会に行って来ました。
原作(イアン・マキューアン『贖罪』)は読んでいたので、一筋縄ではいかない複雑な物語をどう映像化するのか興味あるところでした。
しかし、それは全くの杞憂で終わりました。

ジョー・ライト監督はじめとするスタッフ、キャスト、映画の質の高さをうかがわせる出来映えでした。
ストーリー展開上、カットバックを何度も使わざるをえないのですが、音楽効果で上手く処理していました。←アカデミー賞(作曲賞)は納得。
原作を知っていても(あの結末を知っていても)、映画には引き込まれる力があります。←ゴールデン・グローブ(作品賞(ドラマ))も納得。
アカデミー賞(作品賞&監督賞&脚色賞)だってなあ…think

Atonement

あの“贖罪”をもってしてもブライオニーの犯した罪を拭い去ることはできないと思うのです。
ラストの結末(大ネタバレなので伏せます)で“代償”を支払ったように感じるのです。それはようやく過去から解放された証でもあるんですね。

ロビーのマカボン君が素晴らしい!!
Atonement_mcavoy
目で語っちゃう演技力。『ペネロピ』で見せた柵越えも健在。切なさ度アップ。
(この画像なんて…子犬happy02
なんて上手いんだースコッツ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

ベン君来日関連記事&エンパイア・アワード ver.2

one日枝神社のヒット祈願&出陣式動画。※現在閲覧不可です。(4/16追記)
⇒ttp://hochi.yomiuri.co.jp/contents/stream/entertainment/20080319_002.asx
※頭にhを付けてくださいね。
良識のある真面目な好青年って感じです。カッコイイよりカワイイって感じです。はい、子犬決定!

twoファミ通のブログに登場。
⇒ttp://www.famitsu.com/blog/otona/
※頭にhを付けてくださいね。(ベン君記事は3/19にあります。)
何故ファミ通?どういうチョイスなんだろかいな?

three英国最大の発行部数を誇る映画誌エンパイアの“2008エンパイア・アワード”授賞式。⇒ttp://www.empireonline.com/awards2008/gallery/stage.asp
※頭にhを付けてくださいね。(ベン君画像は12枚目にあります。)
腰引けてるよん。マイク低かったのね。

以上、全て某様から頂いた情報でした。
某様、この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました!

Ben_barnes_london10
目の下のホクロがチャーミングなのです。
(Jakeたんはホクロだらけだわ~delicious

『つぐない』書きたいのに、たどり着けない…まかぼ~~ん!
ってか…今(ベン君来日後遺症か?)果ててます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

フライング

昨晩会社帰りに『ヘアスプレー』レンタルしに行ったんですが、見つかりませんでした。
…ってか、DVDリリース4月4日(金)でした。←よくやるんだ、これがsweat02
弾けるジェームズ・マースデンさん観たかったのに。もうちょっと待ちます。
今、ちょっと来てます、マースデンさんもwink

The_box
キャメロン・ディアスさんと共演してる『The Box』(全米2008公開)から。
ホラーらしいです。きっと主演が彼女だから日本で公開されるよね??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

キリアン・ファンの複雑な心境 ver.2

キリアン君のファンである事をカミングアウトするまでどれくらいかかったでしょう、自分。
『プルート~』で見初めて『サンシャイン~』が公開してしばらくしてからだから、数年あるわけです。
決してひた隠ししていたわけじゃないけど、積極的には言わなかったなあ。
私の場合、このブログを始めたきっかけとなったのが『サンシャイン~』なのです。
キャパ@キリアン君に“切ない度”計測器の針が振り切れ状態。しかも周りに喋る相手はいない。←黙ってたし…。
こうなったらブログで勝手にくっちゃべったるー!という経緯だったのです。
そしたら、まあ、キリアン・ファン、思った以上にお出でで、びっくりするやら嬉しいやら。や、嬉しいッスwink
なんで、アタシが言い出せなかったかと言うと…。
Hippiehippieshake
(『Hippie Hippie Shake』ロケショットより)
ほら、たまに、こんなカッコしちゃうからね。
そんなん、今ではへっちゃらさ~と言いたいところではあるが…ファンとしての心境は複雑なのでしたthink

えいっつ、2005年の画像もおまけだいっつ。
David_slijper_2005_1
うわ~ん、キョワイようtyphoon

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベン君談義に花が咲く

日付変わっちゃたけど、20日は『つぐない』試写会に行ってきました。
(ホント、よかったですよ。この記事は別途書きます!マカボン君が切ないですぅcrying
映画スキーな方々(女性ばかり)とご一緒させていただいたのですが、ベン君の話題も当然出る出る。

まだすれていないよね
お育ち良さそう
これからますます来るんじゃない
日本人好みの顔してるもんね
でも○○2世ってどうよ
5月の再来日はきっとすごそうだよね
…等等
まあ、言いたい放題です。

Ben_barnes_london12
いよっつ、英国男子shine
※クリックすると画像が拡大します。

それと、ベン君ご本人は爽やか爽やか好青年なんだけど、『ナルニア2』TRで垣間見せる冷ややかな笑みがそそるんですよね。
王子様もよいけど汚れ役もハマると思うのです。観たいなあ。

なんか、拙ブログすっかりベン君週間になってるなcoldsweats01
次回は『つぐない』、拙ブログdog軍団イラストの予定(あくまで予定)…バナ兄までたどり着けないっwobbly
あっつ、その前にキリアン君が入ります。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

2008/3/18ベン・バーンズ君、日枝神社でヒット祈願&新宿お披露目#2~3/20追記あり

昨夜このニュースを知りました。
(ようやくココログのメンテが終わったので、記事アップできます。)

リンク: 超イケメン!ナルニアの王子来日!女子はメロメロでブレイク間違いなし? - 映画の情報を毎日更新 | シネマトゥデイ

今朝の情報番組でも日枝神社の模様は流れたようです。
(私は時間的に見れませんでした。)
Ben_barnes_hiejinja

しかし赤坂だったら会社からすぐじゃん!!
これ知って、脱力しちゃったです。その後は新宿バルト9ですかあ。

コチラ↓は成田到着時の画像です。ちょっとサイズが重たいです。
Ben_barnes_narita

せっかく落ち着いたのに、仕事中もオープンになっちゃってます。
(ヤツの時以来かも…)
せめて成田お見送りできないものかなぁ…って、出発日時なんて知るわけないし…bearing
こんなに心乱されるんだったら、帰っちゃってください!!って言いたい気分だわぁ。
↑ごめんなさい、ヤケになってます、自分(笑)
お目苦しい文面ですみませんです。

※そろそろ通常運用(他のdogネタ)にもどらなくてわ~coldsweats01

以下、3/20追記です。

3/19は六本木で来日記念パーティがあったようです。いいですねー、ご出席された方々。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

『魔法にかけられて』(原題:Enchanted)

映画でこんなにいい気分になったのは久しぶりです。心に潤いを感じました。
確かにあり得ないストーリーだけど、単なる御伽噺でなく“自分探し”や“自己確立”になっているんです。
なので、大人が観ても(大人だからこその部分もあるなあ)楽しめます。
笑いもいっぱいで親子さんで鑑賞するにはもってこいかも!(吹き替え版あるしね。)

Enchanted

アカデミー賞主題歌賞ノミネートされた3曲をはじめ、音楽よかったです。
「真実の愛のキス」耳に残りますね。「ジゼルを探すエドワード王子」の曲、今聞いても(あの場面が浮かんで)可笑しくって最高っス。

【今回のナイスガイ】 ジェームズ・マースデンさんっつ!

Jamesmarsden_2いや~、goodですねー、エドワード王子のムダに白い歯とタイツ姿。
『X-MEN』のくら~~い役よっか、はじけっちゃってるこっちのが合ってるよん。(サイクロップスの時より痩せたですか?)
『アリー・myラブ』第5シーズンで歌が上手いなあ~と思っていたら、ホンモノだったんですね。
今回のアカデミー賞主題歌賞のノミネートで歌った時、ご本人相当上がっていたらしく、本来の調子ではなかったと聞いてます。
歌い慣れている人でもアカデミー賞ってそういう場所なんだなーと思いました。
作品も『27 Dresses(幸せになるための27のドレス)』、『The Box』と続くので要チェックさせていただきますわ~wink

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

2008/3/16ベン・バーンズ君、来日!#2~3/17追記あり

3月16日早朝、成田に到着した模様です。
画像はコチラでご覧になれます。うわ~ぉribbon

※Special Thanks for Q様※
(使わせていただきました。問題ございましたらコメントお願いしますね。)

うわ~っつ!!
同じ空の下にいるんですねー。生ベン君見たいようhappy02
東京(会社が東京タワー近くなんだけど…って関係ないですねpunch)で偶然見かける、なんてことありえないなぁ、絶対sweat02
いつまで滞在されるかわかりませんが、マスコミの取材で多忙ですよね。
ちょっとでも観光できるといいですね。(5月も来日されるんでしょうけどね。)
↓とりあえず鎌倉なんてどうですか??
Ben_barnes_japan
こんなん、作ってごめんねーcoldsweats01冗談はともかく、日本での時間を楽しく過ごして欲しい事、一ファンとして願っています。

※以下、3/17追記です。

一日経ったわけです。だいぶ落ち着きました、自分(笑)
しかし、ネットで映画関係チェックするも、ベン君来日記事は全くひっかからないのです。←ネット以外はノーチェックですう。
(この前来日した某さんはすごかったのになあ。)
単に見逃しているだけでしょうか。帰った後に出てくるのでしょうか。
(いつまでいるんだろう。すぐ帰っちゃいそうだなあ。)
ベン君、日本酒、飲まれましたかぁ~?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

インターミッション#2~3/16追記あり

今日は朝からネットバタバタで始まり。
洗濯4回しーの(でも花粉で外に干せないんだあ)、掃除しーの、三味線稽古しーの、買い物しーの、支払いに行きーの…で一日終わったのでした。

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』の原作はようやく下巻に突入。
今思うと、映画は“やっちまったなー”感が強いです。キャストはいいんです。あまりに作りが薄いんだよね。

イタリア映画祭、気になってます。
『潮風に吹かれて』(←タイトルに親しみを感じるわぁ)、『対角に土星』、『カラヴァッジョ』あたりかなあ。

これから昨日観た『魔法にかけられて』(サントラ買っちゃった!)の記事にとりかかる予定です。一気にアップできるかなあ。

※以下、3/16追記です。

今日は朝からマンション関係の用事。う~ん、いろいろ出てくるのね。
『魔法にかけられて』は画像おとした時点で疲れて寝ちゃったのね、昨日。
続きやろうにも、ベン君来てるしーsign03で、あわてる、あわてる。
そういえば、去年『サンシャイン2057』ジャパンプレミアで来日したキリアン君も見逃してたんだわー、アタシshock
急遽、ベン君アップしたので、他のワンコ(拙ブログでカテゴリ化してるお方のコト)はこれからネタ考えま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

ベン・バーンズ君、3月来日ってホント?←ってか知らなさすぎ!

ベン・バーンズFANサイトさんのインタビューより。
「この映画のプロモーションで、日本にも3月と5月に来る予定ですが、やってみたいことや興味のあることは何ですか?」とベン君に質問をふっておりました。

えっ、3月って今月だよ!

あくまで予定なのかしらん?
ちなみに、答えは「サケ」だそうです。
ああ、日本酒にベン君…その場に居合わせたいっ!!

Ben_barnes
お待ちしておりますわーheart04

※うわーん、今まで知らなかったよん。だって海外ファンサイトさんチェックしてたんだもん。
某さん、情報サンキューです。この場で御礼申し上げます。また何かございましたらよろしくですぅwink

| | コメント (5) | トラックバック (0)

『Judy's Got a Gun』のSteveクン画像

Steve君ファンのみなさま、お待たせいたしました!久々のアップです…って、誰も待ってないし、果たして日本にどのくらいファンいるのかなぁ…coldsweats01

2007年にTVドラマシリーズのパイロット版として作成された『Judy's Got a Gun』の事は知っていたのですが、ようやく?YouTubeさんで見つけました。
と言っても、Adria Tennorという女優さんのビデオクリップにSteve君はほんの一瞬出てくるだけなんです。それでも見つけた時は嬉しいかったなあ。(自分、健気だぁ…despair
『Judy's Got a Gun』のSteveクン画像
動画から画像おとしたので(オイオイsweat01)ピントが合ってないのが残念ですが、警官姿、似合ってますよね。
これ↓なんか、『Latter Days』っぽいですね。子dog復活だわあ。
『Judy's Got a Gun』のSteveクン画像
ご覧になりたいお方はコチラよりどうぞ。念を押しておきますが、Steve君は前半にチラッとだけです。

全米でTVドラマがシリーズとして放映されるのは、競争率かなり厳しいようです。
パイロット版だけで終わってしまうのもザラだそうです。『Judy's Got a Gun』どうなんでしょうね…think
できればSteve君になんでもいいからTVドラマシリーズのレギュラーで出て欲しいんだけどなあ。待ってるよ~んheart01

『Judy's Got a Gun』の丸刈り頭も新鮮でしたが、Steve君はダンゼン長髪が似合ってると思いますっ!
LAのSteveクン画像
↑3~4年前の画像ですが、ストーリー性(LA舞台の切ない友情ドラマなんてね)を感じさせる雰囲気です~lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

『The Dark Knight』ロケショット

某キリアン君ファンサイトさんにアップされていました。ネットサーフしたら、2007年夏あたり海外のサイトさんなどで出回っていたようです。
Thedarkknight
なんか微笑ましいですhappy01
しかし、キリアン君ってどうして遠目でもキリアン君ってハッキリわかるんでしょうね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

超自然兄弟シーズン4決定!

3月3日にCWさんから発表されたそうです。
Sn312
ってことは、シーズン3じゃ収まらないってことなのかしらん。
どうなんでしょうthink
まあ、萌える兄弟愛heart04がまた楽しめるのであれば、まあ、いっかhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』(原題:The Golden Compass)

壮大なスケール感、RPGのようなストーリー展開、緻密な映像美術にデジタルクリエイト、そして何よりキャラクターが魅力的!とくれば言う事ないんですが、なんせ3部作の第1作なのでエピローグなんですね。第2作、3作の映画化が楽しみといったところでしょうか。

宗教や哲学的要素を強く含んだ一種独特の世界観に惹かれます。
守護精霊ダイモンとかパラレルワールドとかいった設定も個人的に好きです。ファンタジーに限界はないんだなあ。
現在、原作を呼んでおりますが(まだ上巻の前半)、ライラって思った以上にオトコマエですわーcoldsweats02
早くゲイにしか見えない天使カップルshineの話までいきつかなければ。

The_golden_compass1

ライラの公式サイトさんで自分に会ったダイモンを探してくれる“あなたのダイモンに会いにいこう!”というコーナーがあります。
そして、選ばれたダイモンから自分の能力や性質も診断してくれます。
↓私も試しました。
Gabriel 私のダイモンはヤマネコで名前は「Gabriel(ガブリエル)」です。
ダイモンの性別は人間の逆なんだそう。
診断による私の性格や性質は
「気まぐれ、自発的、競争心の強い、柔らかい口調、リーダー格」
ビミョウに当たってるかもcoldsweats01
ガブリエルが欲しいっつ!

あ、今回全くあらすじとか書かなかったわー。
まあ、いいかあ…(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

『いつか眠りにつく前に』(原題:Evening)

あなたが最後に思い起こすのは誰の名前ですか?

死の床にあるアンが繰り返すうわ言は、娘たちコンスタンスとニナが知らない男性の名前ハリスだった。
朦朧とする意識の中、アンの記憶は過去のある出来事へ遡っていく。
親友ライラの結婚式に出るため、海辺の町を訪れたアン。
そこで出会ったハリスと恋に落ちるが、それは取り返しのつかない悲劇の引き金になってしまった。

いつか眠りにつく前に

ラストの海辺の夕景と人生の夕景を重ね合わせたシーンが印象的でした。
母と娘、姉と妹、このやり取りは女性ならどこかしら共感を覚えると思います。
そして老いたアンとライラ(特にライラかな)の会話は秀逸です。
良い事もあれば悪い事も人生にはつきもの。その事を享受するかしないかで生き方は変わってくると思うのです。
2大オスカー女優ヴァネッサ・レッドグレーヴさんとメリル・ストリープさん、静かな演技でも魅せてくれました。

「人生に“過ち”はないのよ」娘ニナに語ったアンの言葉。それは過去の自分に対して語ったのだと思います。
果たして、自分は死ぬ間際にそんな境地に至れるかしらん…think
今のところ、人生に“模範解答”はない、なら言い切れるかな。

【今回のパトパト(パトリック・ウィルソンさん)】

パトパトのハリス、アン、ライラ、バディsweat02から好かれるオイシイ役です。
いつか眠りにつく前に

パトパト、クレア・デインズさんとは以前CMシーンで歌を歌った仲とのこと。どうりで映画の歌のシーンも息が合ってたんですね。もともといい声してるんだよね~confident
ものすごっつうファンか問われると甚だギモンなんですけど、『オペラ座~』からの腐れ縁で気になるんです…やっぱこれも好きのうち?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年3月 6日 (木)

ベン・バーンズ君スペシャル!~ナルニア国ポスターEasy Virtue+おまけ~

イキナリごめんなさいっつ!
早くも前記事『これからのプチ☆ラインナップ』と違ってしまいましたぁ~coldsweats01
あ、順番前後しても書くつもりです。

という事で、ベン・バーンズ君スペシャルですっnote

その1:『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』のポスター

先日隣町で観た『君のためなら千回でも』(2回目ざんす)の劇場にかかっていたのがこのポスターです。しかも壁一面の大きさです。
カスピアン王子の角笛のポスター
はああああ~~~っつheart04
カスピアン王子様のドアップに出るのは溜息ばかり…
なんてかっちょええんだー!!

その2:『Easy Virtue』最新ショット

ジェシカ・ビールさん主演のロマンティック・コメディです。
アメリカ人のバツ1女性が南仏を旅行中に若くて裕福なイギリス人に出会って電撃結婚するも、彼女の過去が暴かれて大ピンチ!というストーリーです。
はい!“若くて裕福なイギリス人”がベン君です。
『Easy Virtue』ベン・バーンズ
下の2画像はジェシカ・ビールさんのみでベン君のキャプションがなかったんですが、たぶんそうだと思われます。
『Easy Virtue』ベン・バーンズ
『Easy Virtue』ベン・バーンズ
そ、そうよね?違ったらごめんなさいっ。
その他キャストにコリン・ファースさん、クリスティン・スコット・トーマスさん等など。
2008年2月ロンドンで撮影開始、2009年公開予定。

おまけ:2006年12月の舞台『The History Boys』から

詳しくはわかりませんが、男子学生の青春群像劇と思われます。
『The History Boys』ベン・バーンズ
足長っ!
ベン君はじめ若い兄ちゃんがわんさか絡んで美味しそう、もとい、楽しそうな舞台のようです。
『The History Boys』ベン・バーンズ
でも相手選ぼうね、ベン君smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

これからのプチ☆ラインナップ

あくまで予定ですがこんな感じになると思われます。

○3/1観た映画『いつか眠りにつく前に』感想
パトパト(パトリック・ウィルソンさん)また体でかくなったよーhappy02

○3/1観た映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』感想
ライラ強すぎ~coldsweats02

○ライラ絡みキリアン君&マカボン君(マカヴォイ君)イラスト
3/6号「Weeklyぴあ」の『ライラの冒険』特集で第2作、第3作の新キャラはこの人に演じて欲しい!に“ゲイのふたり組天使には性を超越した感じでキリアン君とマカボン君の萌えカップル!?”ってあったんですよー。
そのツーショット絵柄が頭に浮かんで思わず噴出しました。そのネタ頂きます!ってんで、ぴあさんってすごいわーshine
まずはライラ原作読まなくちゃだわねー。

○久々、バナ兄(エリック・バナさん)近況
『The Other Boleyn Girl』(ナタリー・ポートマンさんスカーレット・ヨハンソンさん相手のコスドラよん)とか『Star Trek』(悪役なのねー)とか。

○その他
超自然兄弟ネタ…云々。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『君のためなら千回でも』(原題:The Kite Runner)#2

『君のためなら千回でも』の原作『カイト・ランナー』(※現在は改題タイトル『君のためなら千回でも』で出版されています)を読み終わって再感動しております。なので、もう一回記事にします。
今回は核心触れまくりのネタバレとなります。
寄ってネタバレNGの方はこの先はご覧にならない方がよろしいかと存じます。
という事でよろしくお願いいたします。

映画は原作に忠実でした。
但し、映画という限られた時間内で原作エピがカットされていたのはいうまでもありません。そのための辻褄合わせか?設定がいくつか変えられていました。
それは仕方ない(というより当たり前)で、その点については400ページ以上の原作を上手く2時間に納めたと思います。
なので、原作を読んだ後、新めて映画のワンシーンや何気ない会話のやり取りにはもっと深い部分があったんだと気がつきました。
登場人物についても同様で、ひとりひとりのエピと言動が結びつきました。(アセフの思考回路もわかりました。)

原作の描写には感情のツボおされまくりでした。特にソーラブ君!
映画にはないんですが、原作にはアメリカに渡る前にすったもんだがあって-あの寺院の会話「僕は汚れているから」から後のエピ-これが痛々しいくらい切ないんです。
「疲れたんだ」なんて、あんな子供がああ~~~crying
アミール・ジャン、またやっちまったなー!って感じ。
Kite_runner

Kiterunner映画でなんと言っても衝撃を受けたのが、ハッサンの○○シーンです。
問題のシーンについて、ハッサン役のアフマド・ハーン・マフムードザダ君(フルネーム長っつ)のAP通信インタビューによれば、本人も家族も大反対で渋々だったそうです。(学校でいじめられるんじゃないか等等家族は心配したとのこと。)
というワケで原作より大幅カットし、しかもパンツはいて撮影したそうだ。
←映画の時より大きゅうなっとる!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年3月 1日 (土)

『ノーカントリー』(原題:No Country for Old Men)

2月27日の試写会に行って来ました。
第80回アカデミー賞で主要4部門(作品・監督・助演男優・脚色)を制した作品です。

舞台は1980年代のテキサス。麻薬密売に絡んだ大金持ち逃げした男、持ち逃げした男を追う殺し屋、更に2人を追う保安官、三つ巴になって物語が進んでいきます。

ストーリーは単純なのですが、ハラハラドキドキ緊迫の連続で、最後の最後まで予測不能でした。
ラストは呆然としました。エンドロール終わった直後「えっ?これ作品賞」と開口一番突っ込んだくらい。
しかし、数日経った今は「これもありだよなあ」と変化しています。
人間の内面を描き出すだけでなく、世の中は必然と偶然で成り立っている森羅万象の摂理を感じ取ったのです。だからあのラストなんだと。
とは言え、決して満足度が高いわけではないのです。映画の完成度と主観の入る満足度は別モノなのです。
『ファーゴ』のように心にストンとくる落としどころを感じなかったからだと思います。殺人描写もキビシかったです。
映画通と言われる方には魅力的な作品でしょうけど、私は素人ミーハー映画ファンなもんで…sweat01
キャストについては、何も言う事なし!ってくらいお見事でした。

【追われる男】40歳過ぎて開花した(笑)『アメリカン・ギャングスター』ジョシュ・ブローリンさん。
Nocountry1
欲で身を崩すいい例だわー。

【追う殺し屋】『海を飛ぶ夢』とはまるで別人のハビエル・バルデムさん。
Nocountry2
怖いっつ、怖すぎる。破壊力はターミネーター並み。
えいっつ、もういっちょ!
Nocountry3
ひええええ~~っつwobbly
妙に律儀なのがかえって不気味な雰囲気かもし出してました。
このインパクト(←特に髪型)と存在感で助演男優賞は当然でしょ!

【保安官】トミー・リー・ジョーンズさん。
Nocountry4
正義感は持ちつつも、“老兵は死なず、ただ消えゆくのみ”の振る舞いで、決して無茶はしません。
現実としては大多数がそうなんだと思うんですけどね。

要するに、この映画は“No Country for Old Men”って事だったんですねーdespair

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »