« 『君のためなら千回でも』(原題:The Kite Runner) | トップページ | 『君のためなら千回でも』(原題:The Kite Runner)#2 »

2008年3月 1日 (土)

『ノーカントリー』(原題:No Country for Old Men)

2月27日の試写会に行って来ました。
第80回アカデミー賞で主要4部門(作品・監督・助演男優・脚色)を制した作品です。

舞台は1980年代のテキサス。麻薬密売に絡んだ大金持ち逃げした男、持ち逃げした男を追う殺し屋、更に2人を追う保安官、三つ巴になって物語が進んでいきます。

ストーリーは単純なのですが、ハラハラドキドキ緊迫の連続で、最後の最後まで予測不能でした。
ラストは呆然としました。エンドロール終わった直後「えっ?これ作品賞」と開口一番突っ込んだくらい。
しかし、数日経った今は「これもありだよなあ」と変化しています。
人間の内面を描き出すだけでなく、世の中は必然と偶然で成り立っている森羅万象の摂理を感じ取ったのです。だからあのラストなんだと。
とは言え、決して満足度が高いわけではないのです。映画の完成度と主観の入る満足度は別モノなのです。
『ファーゴ』のように心にストンとくる落としどころを感じなかったからだと思います。殺人描写もキビシかったです。
映画通と言われる方には魅力的な作品でしょうけど、私は素人ミーハー映画ファンなもんで…sweat01
キャストについては、何も言う事なし!ってくらいお見事でした。

【追われる男】40歳過ぎて開花した(笑)『アメリカン・ギャングスター』ジョシュ・ブローリンさん。
Nocountry1
欲で身を崩すいい例だわー。

【追う殺し屋】『海を飛ぶ夢』とはまるで別人のハビエル・バルデムさん。
Nocountry2
怖いっつ、怖すぎる。破壊力はターミネーター並み。
えいっつ、もういっちょ!
Nocountry3
ひええええ~~っつwobbly
妙に律儀なのがかえって不気味な雰囲気かもし出してました。
このインパクト(←特に髪型)と存在感で助演男優賞は当然でしょ!

【保安官】トミー・リー・ジョーンズさん。
Nocountry4
正義感は持ちつつも、“老兵は死なず、ただ消えゆくのみ”の振る舞いで、決して無茶はしません。
現実としては大多数がそうなんだと思うんですけどね。

要するに、この映画は“No Country for Old Men”って事だったんですねーdespair

|

« 『君のためなら千回でも』(原題:The Kite Runner) | トップページ | 『君のためなら千回でも』(原題:The Kite Runner)#2 »

ネタばれ映画鑑賞」カテゴリの記事

コメント

こんばんはnight  (わーい、なんか絵文字嬉しい~smile)
これ、作品賞も監督賞もですもんねー。 観る前から期待度が増しちゃいますけどねー。 あまりそういうふうに観るとかえってもの足りないってことにもなりますものね。
本当は 賞の前に観たいと思うけど、日本じゃそうもいかないですもんねthink
ハビエルさん、この写真だけで充分こわいです~。 でも動いてるとこ見たい!
それにしても皆さん、スクリーンの中と素のときとのこの違い!さすがですよねshine
私は今回特に、授賞式でのダニエル・デイ・ルイスの、演じているときの激しさと壇上に上がってきたときの穏やかさとのギャップに 思わずクラッとやられちゃいましたです~。

投稿: hagi | 2008年3月 1日 (土) 23時19分

>hagi様

こんにちはsun(そ~なんです、絵文字が使えるようになりましたあ)
この映画について言いたいこと書きましたが、十分見応えのある作品です。大胆で斬新な演出はコーエン兄弟ならではとも思います。
ただ、観終わって心に澱がたまったような感じなのです。何かしらひっかかる映画には違いないですね。

ハビエルさん、泣く子はもっと泣き叫びだしそうな面構えですぅ。動いてもこっち来ないで欲しい。(あ、ご本人は穏やかそうですぅ。)
アカデミー賞の模様はニュースで観たくらいですが、ダニエル・デイ・ルイスさん、ピアスがチラッと見えて素敵だったですlovely
『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』試写会当たるといいなあ。

投稿: 潮風 | 2008年3月 2日 (日) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397343/10843226

この記事へのトラックバック一覧です: 『ノーカントリー』(原題:No Country for Old Men):

» ハビエル怪演!! ☆『ノーカントリー / NO COUNTRY FOR OLD MEN』☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
先日のアカデミー賞で、作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞の主要4部門を制覇した本作。 最多受賞作だけあって、見応え十分 特にシガー役のハビエル・バルデムの存在感は際立ってた アカデミー賞授賞式の時とは別人のような、あの不気味な風貌と、酸素ボンベで人を殺し...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 5日 (水) 07時18分

« 『君のためなら千回でも』(原題:The Kite Runner) | トップページ | 『君のためなら千回でも』(原題:The Kite Runner)#2 »