« 5月20日角笛ジャパンプレミア/コミコンのベン君 | トップページ | ブログ一周年はPeacockなキリアン君 »

2008年4月27日 (日)

マースデンはん坊主っくり&高校生、その他

密かに(でもないけど)マースデンはんをプレイバックしています。

one『狼の街』(原題:10th & Wolf)2006年リリース

裏社会に生きる男同士の友情あり~の兄弟愛あり~の切ない物語とでも申しましょうか。
スッキリしない終わり方はボビー・モレスコ監督の手法なんですね。この方、アカデミー賞脚本賞とった『クラッシュ』もそうだったもんね…gawk

10thwolf_james_marsdenマースデンはん、まずまずだけど、ぱっとしなかったなあ。
従兄弟役のジョヴァンニ・リビシさんがキー人物としてストーリー動かしてました。どっかで見たと思ったら、そっか『コールド・マウンテン』だ!
脇を固めたデニス・ホッパーさん、ブライアン・デネヒーさん、ヴァル・キルマーさん、贅沢なキャストです。これは見応えありました。
2008年1月急逝されたブラッド・レンフロさんがマースデンはんの弟役で出てます。ああ、合掌。

今回のマースデンはん、感情を抑えた役なのでちょっと損な印象受けました。
坊主っくりより王子の髪型のが似合うよ、絶対。

two『洗脳』(原題:Disturbing Behavior)1998年リリース

一家で絵に描いたような美しい田舎町に越してきた高校生(マースデンはん)、彼は優秀な生徒たちの秘密に気づく…ってなサスペンス・スリラーとでも申しましょうか。

思いっきりB級作品です。でも評価とは別で『狼の街』よりこっちのが作品的にもマースデンはん的にも好み。
監督は「X-ファイル」を何本も手がけて来たデヴィッド・ナッター監督。ならば納得。

Disturbing_behavior_james_marsden1 ←最初、これ高校生か?ってcoldsweats01
だいたい皆がそう。だんだん見慣れたのは演技力かな。
マースデンはん、底抜けキャラと違った繊細な高校生役もいいじゃん!
殴られる、縛られる、これがまたそそるんだ←punchimpact
相手役@ケイティ・ホームズさんのへそ出しはキュートです。

Roswell_brendan_fehrthreeその他

『洗脳』にほんの2カットですが『ロズウェル』のブレンダン・フェアさん出てました。当時@ロズウェルの画像→
おおっつsign03
って体が前のめりになりましたもの。この翌年に『ロズウェル』始まってるんです。当時好きだったんです。
主役のマックスよりマイケルだったんです。マイケル、すぐ拗ねちゃってかわいいんだあ。
感慨深いなあ。

『ロズウェル』といえば、今やすっかり『グレイズ・アナトミー』でお馴染みキャサリン・へイグル(ハイグルとも)さんも出てましたね。
へイグルさんとマースデンはん共演『幸せになるための27のドレス』(原題: 27 dresses)は2008年5月31日公開予定です。
早く観た~い。

当分マースデンはんプレイバックは続きます。
Jamesmarsden_westwoodpremiere200106
↑いいよなあ。奥歯治療してんのねhappy01
James_marsden1
↑これもいいよなあ、らしくってconfident

|

« 5月20日角笛ジャパンプレミア/コミコンのベン君 | トップページ | ブログ一周年はPeacockなキリアン君 »

JAMES MARSDEN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397343/20600201

この記事へのトラックバック一覧です: マースデンはん坊主っくり&高校生、その他:

« 5月20日角笛ジャパンプレミア/コミコンのベン君 | トップページ | ブログ一周年はPeacockなキリアン君 »