« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

『First Steps Award 2008』ピーチ男はん+α模様

8月26日にベルリンで行われたイベントにピーチ男はんがカノジョ@Jasminさんとご出席。
Fsa2008_jasmin_andreas1
ってか、“Jasminさんに伴われて”といった方が正しい…sweat02
いっつもheart04なお2人なのです。
Fsa2008_jasmin_andreas2
↑最初はビックリしたよ、このカップル(笑)

そしたらどっかでみた顔、DemiやんことBülent Sharifさんのお姿が!
Fsa2008_blentsharif
Demiやん、ノッてますなあhappy01

こちらはdog系Daniel Brühl君。
Fsa2008_danielbrhl
いいね~口角キュ♪

そしてAugust Diehlさん。
Fsa2008_augustdiehl
写りがイマイチですにゃbearing

関連VIDEOはコチラでご覧になれます。
http://www.bunte.de/starstyle-tv/?broadcastId=1185
http://www.tikonline.de/video/detail.php?nr=36329&rubric=Videosection
Jasminさんのインタビューの背後でいじられているピーチ男はんって…coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マカボン君の○いっしゅ!

『ウォンテッド』ジャパン・プレミアは明日(9/1)ですが、外れました。
よほど心残りだったらしく、マカボン君と○AIGO君のツーショット会見の夢みました。
マカボン君が例のポーズやらされて、○AIGO君と何度もやってるんです。
そう、こんなカンジです。
Mcavoy_daigo_small
最後にはナゼかマカボン君はVサインになってました(笑)

もしかしたら、別口で行けるかもしれません。
18時に退社できればギリギリ開場に間に合いそうです。案外かかるのね…^^;
お願い、会議、時間内に終わってね。


ウチのチームのY君、○AIGO君に似てるんだよね。しゃべり方も髪形も似てるんだよね。
あと、○AIGO君のお祖父ちゃんに仕事関係で1度っきりですがお目にかかったことあるデス。(目の前をお通りになったデス。その後にSPの方が続くんです。)
だからどうってコトないんですけど○AIGO君つながりってコトで。どんどん字が小さくなるッス、

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

BenちゃんDorian Grayロケショット

ふ・ふ・ふ~、きましたよ~んnote
Doriangray20080823_4_2
あっつ、ヘアスタイルがアミアミしてない。ちょっと安心(笑)
キメ顔shineいつ見てもお美しいです~lovely
こちらのPrinceはイメージどおりだす!!

以下ユル顔ってコトで…(笑)
Doriangray20080823_5 Doriangray20080823_6_2 Doriangray20080823_1
Doriangray20080823_2 Doriangray20080823_3 Doriangray20080823_7_2
いつものBenちゃんだわ~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

マースデンはん一人遊びの巻

『Sex Drive』のスチール画像で遊んでみました。

James_gag20080822
や、もう、キミのそのflairで世界が救えるかもだ~happy02

『Sex Drive』のマースデンはん、主人公イアンの兄レックス役なのですね。ポイント高い役みたい?
日本公開を切望しますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

9月1日『ウォンテッド』ジャパン・プレミア~マカボン君来日!

先日、この噂(マカボン君来日)を聞いたのですが、具体的に出てきましたね。
詳細は下記のとおりです。

会場◆新木場スタジオ・コースト
   (JR新木場駅、地下鉄有楽町線新木場駅より 徒歩8分)
開場◆17時30分
開演◆19時
終映◆22時30分
主演のジェームズ・マカヴォイ、ティムール・ベクマンベトフ監督と、日本語吹替版で主人公ウェスリーの声優を務める、DAIGOの登壇も予定!

ということです。
さ、さ、いろんなところで応募して頑張って当てましょう~sign03
しかし、急ですね…coldsweats01
(だから場所がここなのかな?まさかスタンディングじゃないよね…)
当たるかな…bearing
Annemcavoy
これは7月19日ロス・プレミアの模様から。
お隣は奥さん(Anne-Marie Duffさん)です。いっつも一緒です。
もしかして一緒にご来日とか??

※某様、マカボン君の来日情報ありがとうございましたあ。
この場をお借りして御礼申し上げますぅ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

閑話休題

世間ではお盆休みも終わりです。
私は夏休みを未だとってないのですが、これから連続休暇を取れない状況に陥りそうなので、(夏休みの)タイミング逸しそうな予感です。
チクチク刻んで休めればそれでもいいんですけどね。

次の日曜は…
久々の演劇『○○純情伝』に行きます。
チラシの吉沢君@高杉、かっちょええshineです。(喀血シーンあればいいなあ。←おいっつ!)
台詞はとんでもねーですcoldsweats01
前のバージョン(筧さん@龍馬、広末さん@沖田)を知ってるんで、驚かないけどね。

近々で気になる映画は…
8/23公開『デトロイト・メタル・シティ』(松ケン君のクラウザーさん観たいんだもん)、9/6公開『落下の王国』と『わが教え子、ヒトラー』かな。
絶対観るつもりの『ウォンテッド』 は9/13~15の先行上映で行っておきたい気分です。久々のマカボン君だしね~heart01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

逃亡者/ツーショット~GSG-9劇場~

one逃亡者

Konnyたん潜伏先、タレこみがあったようです。
Gsg9_gag20080817
FreddyじゃあDemiやんのレクリエーション相手(そんだけ?)には役不足のようです。
チーム50の人間模様はなかなか複雑なようです。←あくまで妄想(笑)

こういうネタならまたできそうだぁーcoldsweats01
しかしピーチ男はん、芸(Gではない)域広いっす~happy01

twoツーショット

KonnyたんとDemiやんのツーショットイラストです。
Konny_demi2
ナニをお話しているんでせう?
D:近頃Gebと親しすぎない?
K:…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【続】Prince仕様のJakeたん

まずは『Prince of Persia: The Sands of Time』ロゴイメージから。
Prince_movie_logo
雰囲気、素敵ですね。
その他イメージボード数枚ありました。こちらでどうぞ。

そして8月12日モロッコでのロケショットです。
やはりReeseさんが付き添ってます。(12月にご結婚の噂がありますね。)
Gyllenhaal20080812 Gyllenhaal20080812_1
前からネタにしているJakeたんのストレート・ロン毛がまっとうに写ってます。
思っているより悪くはないよね、ね?
自分に言い聞かせている。

きっと動けば素敵なはずだー
演技力もあるしー
それとも見てはいけないものを見てしまったのでしょうか…^_^;


それから映画は2009年公開と思い込んでいたのですが、北米で2010年5月28日リリースなのですね。
もう一年辛抱だわ…
って、ちょっと待った、Disneyさんっつsign03
朝びらき丸@Benちゃんは2010年5月7日北米リリースですよね…
リリース日、近すぎませんかsign02
ジャパンプレミア(あると想定)重ならないとは思うけど、BenちゃんJakeたんダブルPrince来日(来ると想定)、ど、どうしよ~coldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/8超自然兄弟シーズン3コレクターズ・ボックス1リリース

ようやく出ますね。
ボックス2リリース、10/22ですね。
Sn_3promophoto
行くぜ、兄弟!ってとこですか。

シーズン3に関しては、某所でつまみ食い程度に動画チェックしてたんですが、大きな思い違い(勝手に妄想sweat01)がありそうです。
Sn311
こんな風に(笑)

海の向こうのシーズン4(9/18スタート)気になりますね~。
ジョン・パパは出ないっぽい?
ジェフリー・ディーン・モーガンさん、他で忙しそうだもんね~。
P.S.アイラヴユー』(10/18公開)では誰かと一緒にお歌うたってる?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

BenちゃんDorian Gray初顔見世!

じゃ~~~んsign03

Doriangray

現在filmingの『Dorian Gray』のスチール初お目見えで~すheart04
しかもColin Firthさんとのツーショットです。
(自前で画像をこさえる前に出てきちゃったよんsweat02
ニュースソースはコチラです。

画像はクリックすると拡大しますが…あのっ…もしかして…
Benちゃん、髪型、おリボンアミアミしてる?
それはそれでカワイイnoteけど…ちと不安も…coldsweats01

どうでもいい一言
コリン・ファースとコリン・ファレル
二文字違いで大違い~なんちって(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

『Watching the Detectives』のキリアン君より

Cilliandetectivesstill1
ナニ、この可愛さ!!
ってんで、スチール写真を早速アップしてしまったデス。
このシーン、グリーンで統一されているんですね。
Cilliandetectivesstill2 Cilliandetectivesstill3
こちらはブラウン系です。
DVDパッケージ(キリアンのアップ)の背景はブルー(Cillian blue♪)だったし、色彩効果を狙っているんですね。
まあ、そこはプロのお仕事の領域ですもんね。

しっかし、こういうポーズ見ちゃうと『プルート~』続編、イケると思うんだよねー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

『アクロス・ザ・ユニバース』(原題:Across the Universe)~要チェック若手UK俳優~

観終わった後、心地よい気分に浸りました。
いいよね、ハッピーエンド。

Acrosstheuniverse60年代NYが舞台。
リバプールから父親を探しにやってきたジュードと中産階級アメリカン・ガール、ルーシーの恋愛を中心に物語りは展開します。
何故、ジュードとルーシーかって?そりゃ~ねえ…(笑)

ビートルズだけでミュージカルを作るというのもユニークな着想ですが、全体的に不思議な映画でした。
音楽メインなんですけど、幻想的な映像(アングル・色彩)やシーンのスリップ感が脳に“くる”んですね。
映画を感覚で楽しむタイプにはストライクゾーンかな。

監督はミュージカル『ライオンキング』で知られる女性監督ジュリー・テイモア。
テイモア監督(52年生まれ)が多感な少女期を過ごした60年代へのオマージュ~ベトナム反戦運動、黒人解放運動、ドラッグカルチャー~が込められています。

自分(ビートルズ世代じゃないんで)、曲は半分くらいしかわからなかったけど、十分楽しめました。
しばらくはビートルズナンバーが頭の中を回りますね。
「愛こそはすべて」なんだよなあ…

キャストに注目です!
主役ジュードのジム・スタージェス君。
バンド活動していただけあって(現在休止中)上手いです。音楽か俳優か悩んだそうですね。
U2ボノ氏も絶賛したそうですが、声もいいです!

そしてもう一人、ルーシーの兄を演じたジョー・アンダーソン君。
ヘナチョコぶりがかわいかったheart01
(別画像でKonnyたんっぽいのもあるのよね。『コントロール』観ておけばよかったと深く後悔。)
彼の歌った「ヘイ・ジュード」、切なくてグッときました。

いいわあ…子犬がじゃれてるnote

スタージェス君、アンダーソン君、要チェックな若手UK俳優です。
またカテゴリが増えそうだあ~~wobbly

| | コメント (8) | トラックバック (7)

没落貴族/レクリエーション~GSG-9劇場~

one没落貴族

#2.02から姿を消したKonnyたんの行方…
Gsg9_gag20080810
こんなところに潜伏していたのですね。(犯罪組織にいたのでわsign02
AnhoffさんがPetraちゃんとKonnyたんの仲を知っていたかは定かではありませんcoldsweats01
ピーチ男はん、9月は舞台のようですね。詳細はコチラでどうぞ。

twoレクリエーション

KonnyたんとDemiやん、対照的な2人。
反発しつつも認め合うよきライバルなんです。
これは傍目にオイシイ関係です。
シーズン1でもお互い突っつきあってましたが、シーズン2は初っ端からやってくれました。
↓クリックすると拡大します。
Gsg9_konny_demi
男と男のぶつかり合い=レクリエーションでございます。
これは『Sunshine』ダニー・ボイル監督のパクリですが、擬似恋愛とも言ってたな…ジョークかもしれないけど…いや、半分はマジかも…
字が小さければ後ろめたさも減るね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

超自然兄弟Comic-Con 2008

アップがすっかり出遅れました(笑)
27日の模様は既にYOUTUBEでご覧になられた方も多いと思います。
(アタシ、どうせ英会話わかんないしなあ…sweat02

なので、動画でなく記事(文字になってればなんとかなる?)を探して、コチラを見つけました。
バックステージのインタビューなんですが、シーズン4に関しての情報がチラホラ。
ええっ、兄弟の中で何かヒミツが出てくるのかしらん。
(7-Foot-Tall Teddy Bearってナニ?)
でも兄弟愛heart04は健在のようです。ああ、また突っ込めそう(笑)
Sn_comiccon2008
いいよね~2人の雰囲気。
こういうの観ると、早くシーズン4観たくなっちゃう。
あっ、てか、まだシーズン3もちゃんとは観てないじゃん。

※画像リンクを張っておきます。
http://www.ramblingsofatvwhore.com/sdcc-08-galleries/?album=2&gallery=18

コミコンで流れたシーズン4の5分間がYOUTUBEにありました。
ネタバレ大丈夫な方だけ再生してくださいませ。

会場の熱気と興奮がそのまま伝わってきますね(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『ダークナイト』 のキリアン君検証

スケアクロウ@キリアン君、前半早い段階で出てきます。
前作と違って重要な役どころではありません。別記事にも書いたけど本当に数分。
ゴッサム・シティーの小悪党に成り下がってます(笑)
一瞬だけど素顔見せます。ほんと一瞬。
その表情がめちゃカワイイのでお見逃しなく!
こんなカンジかなぁ。
Darkknight_cillian
でもなんで出たんだろう。ファンとしては嬉しいけど。
次作にも出てくれるんじゃないかな。
もし出るなら、今度はちゃんとストーリーに絡んで欲しいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『ダークナイト』(原題:The Dark Knight)ジャパンプレミア

The_dark_knight_poster

7月28日に行われたジャパンプレミアに行って来ました。
すみません、感想がまとまりません。という次第ですので、思いつくまま書き連ねてみます。ちょっとネタバレあります事、先にアナウンスしておきます。(カテゴリーどおりなんです…coldsweats01
※一部の敬称を略させていただきます。

one圧巻Heath Ledger!

凄かったです。
犯罪こそが己の生きる道であり、善意のかけらすら存在せず、人間の負の感情が大好物…
鬼気迫るJokerを演技と感じさせず変幻自在に体現していました。
HeathがJokerなのか、JokerがHeathなのか…
彼の一挙手一投足に釘付け状態。一体次は何をするのか?不安に駆られます。
HeathとNolan監督は早い段階からJokerの演技プランを行ったと聞きました。
この映画の成功はHeathのJokerにあると言っても過言ではないでしょう。
看護婦さんの姿が妙に可愛かったデス。

twoトップスピードで駆け抜けた2時間32分

冒頭(銀行強盗シーン)からハイテンションのまま一気に突っ走っていきます。
展開早い早い。目まぐるしく変わります。気を緩める隙もありません。
2時間32分の長さは感じさせませんが、ずっと緊張しっぱなしなので観終わった後は疲れました。
それくらい観客を真剣にさせる力がこの作品にはあります。
ほっとするの、Alfredが出てくる場面くらいかなあ。

three対立の構図

簡単に言ってしまえば善と悪の戦いなんだけど、単純ではないです。

Batman VS Joker
Dent VS Joker
Gordon VS Joker
Wayne VS Dent
Gordon VS Two-Face
Batman VS Two-Face

特にJoker、Batman、DentはHeath、Bale、Eckhartの三つ巴の演技合戦でもありました。
BaleとEckhart、この2人が(役柄どおりに)火花散ってました。
Baleの熱演も光っていたけど、Eckhartの悪に屈しないDentが魅力的でした。最愛の人を失ってしまう悲しみや痛み、切なかった。
GordonのOldmanも特筆すべきでしょう。BaleとEckhartの間でいい風にバランスとっていたと思います。
そうそう、Dentのコイン、『No Country for Old Men』のおかっぱ頭を思い出しちゃたデス。出てくるんじゃないかと。←ないない。
Two-Faceのメイクはちょっとやりすぎ感も…wobbly

four“光の騎士”と“闇の騎士”

もちろん、“光の騎士”はDentで“闇の騎士”はBatmanです。好きだな、この言い回し。(Bale、Eckhartの容貌どおりなのもナイス!)
両者の関係を繋ぐ伏線の張り方に唸ってしまった。脚本、上手いなあ。
今回のWayneは悩みます。Dentの出現でBatmanの存在価値を問われるからです。
Rachelに対しても同様で、こちらは恋のライバルというワケです。結局WayneはJokerを選んだんだけど(笑)
そこをRachelは見抜いていたわけで、見事にラストシーンに繋がっていくのです。上手いなあ。
WayneがRachel絡みでDentにするちょっとした(?)嫌がらせは人間味が出てましたね。

fiveタイトルからBatmanが消えたワケって?

人の悪意が好物であるJokerにとってDentは格好の獲物で、それが高潔であればあるほど堕としがいがあるんです。
そこにいくと、Batmanは殺したいほど憎むJoker相手でも堕ちなかった。Jokerを殺したら、Jokerの勝ちだから。
人間から悪意が無くならない限りJokerは不滅なんです。
それでは救いようがありません。
結局Jokerに勝ったのはBatmanではなくフツウの人々の良心ってオチなんですが、タイトルからBatmanが外れているのもそういう意図かしらん。
う~ん、判りやすかったけど、この落としどころは甘さを感じたデスthink
Jokerやギャング、マフィアの描き方と対比して薄かったなぁ。
これ以上上映時間が長くなるのも問題だけどねsweat02

six舞台挨拶模様

上映前に関係者の舞台挨拶がありました。
(その前のレッドカーペットとイベントは観れませんでした。)

Dk_15_large

ね、Maggie姉、頭出てるでしょうhappy01
舞台に立ち位置の白いテープが張ってあるんですが、Baleさんはそれをずっと気にしておりました。足モジモジって感じ。
私は2階席から観覧してたんですが、丸見えでした。聞けば前回(Batman Begins)もそうだったみたい?クセなのか、君。
Eckhartさんは明るく陽気でMaggie姉が一番堂々としておられました。

レッドカーペット、舞台挨拶はコチラでご覧になれます。
http://hochi.yomiuri.co.jp/contents/stream/entertainment/20080729_002.asx
※掲載期限により閲覧不能になる可能性もありますのでご留意ください。

【追記】
Scarecrowのキリアン君ネタは別記事で書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »