« 『デトロイト・メタル・シティ 』~クラウザーさん降臨す! | トップページ | ドイツ映画祭2008~ブリュール君とシュヴァイガーさん! »

2008年9月15日 (月)

The Fifty Greatest Gay Movies!~すごいタイトルだ^^;

GサイトさんでG映画ベスト50が発表されました。
⇒詳細はコチラにございます。
関連記事:Yahooさんeiga.comさん

やっぱり『Brokeback Mountain』1位でした。そうだよね。
Steveクンの『Latter Days』4位は嬉しかったけど、『Shelter』3位に負けたのはちと残念。
実は『Shelter』は今年のLG映画祭で観ました。
決して悪いとは思わないけど(主役はナイスな男の子だし)主人公のお姉さん、あまり身勝手なんですもん…angry
例のパフォーマンスもイマイチ緩かったな。

◆『Shelter』TR◆

あ、でも、後味いい作品に仕上がっていますよ。この辺が支持されたのかな。

◆『Latter Days』の面白シーン◆

私的には『BBM』とこの作品は同率1位なんですよ。

他では…
『Maurice』5位(このヒュー・グラントさんは美しかった)、『The Adventures of Priscilla, Queen of the Desert』10位(一生懸命で健気なのね)、『Torch Song Trilogy』12位(結構切なかったな)、『My Beautiful Laundrette 』13位(ダニエル・デイ=ルイスさん若かりし頃は…)、『Velvet Goldmine』38位(ユアン・マクレガーさん若かりし頃って…ひえ~っつ、クリスチャン・ベールさんのりんごほっぺも注目)、『Angels in America』39位(パトパトがアルパチさんにもてあそばれ…)

こんなところ挙げておきます。
全部語れるほどツウじゃないって(笑)

ちょっと待ったーsign01
なんで『Breakfast on Pluto』と『Another Country』がランクインされないんだーsign03

|

« 『デトロイト・メタル・シティ 』~クラウザーさん降臨す! | トップページ | ドイツ映画祭2008~ブリュール君とシュヴァイガーさん! »

男×男」カテゴリの記事

コメント

G映画ベスト50--へぇ、これもその範疇なんだーって思うのとか、いろいろ興味深かったです。
私も そういう作品とかけっこう好きなんですけど^^ その映画祭なるものがあることも こちらで初めて知りましたのよ~(*^-^)

いろいろありますが、『Torch Song Trilogy』 は大好きで、私の中で殿堂入りしている作品ですぅ。
(この頃のマシュー・ブロデリックは大好きだったのに。。もうちょっと保ってほしかったわー・苦笑)

投稿: hagi | 2008年9月16日 (火) 18時27分

>hagi様

G映画といっても様々で“へぇ、こういうのが上位に入るんだー”って意外に思ったりしました。
その一方で“おお、やっぱこれ入ったかー”とかも(笑)
私も数年前にLG映画祭を知ったばかりです。
今年は終わっちゃいましたけど(今年はちょっと控えめな作風が多かった?)来年も拙ブログで紹介します。どうぞご期待くださいませ♪(←誰もしてないかぁ~^^;)

『Torch Song Trilogy』ですか!
フツウに映画としていい作品だと思います。(G映画はそういうのも多いんですよね。)
マシュー・ブロデリックさん、当時かわいかったですよね。しかも演技もしっかりしておられましたデス。

投稿: 潮風 | 2008年9月17日 (水) 00時28分

>ちょっと待ったー
なんで『Breakfast on Pluto』と『Another Country』がランクインされないんだー

いや、本当に。
アナカンは入れないと。
キリアン好きになったきっかけの映画も。
『シェルター』と『ラター・デイズ』の順位も納得いかない。
それまで『ゲイ映画』っていうだけで、観なかったことを
後悔するような出来でしたもの。
公開を待っている方は多いはず。

個人的には『スコットと朝食を』入れたいです。
ゲイの子育てって興味深いし、あったかくっていい映画
でしたもん。
キスシーン1回だけだし(笑)

(ブツ送りました~。)

投稿: Moe | 2008年9月18日 (木) 21時57分

>Moe様

G映画といっても根底に流れるテーマは恋愛、差別、家族…
フツウの映画と変わらなかったりします。
『スコットと朝食を』はいい作品のようですね。
私は(LG映画祭の)スケジュールが合わずにスルーしてしまったけど、観たかったです。
後でyoutubeチェックしよう~っと。
そういえば『シェルター』もGカップルと子供の組み合わせでした。
Gが公に認められていくと、次のステップは“子育て”ということなんでしょうか。
『ER』のLカップルも子作りを扱ってましたもんね。←これはかなり現実的な話でした。
私は『ラター~』もう一回字幕で観たいなあ。

ブツの件、本当にありがとうございますう。
(楽しみだあああ。けど哀しいぞおお。)

投稿: 潮風 | 2008年9月19日 (金) 00時58分

今晩は。

私の住む地方は、田舎の分類に入りますので、映画館は、誰でも、見える映画しか来ません。
G映画など、もってのほかであります。
昔、ブエノス・アイレスが、ナイトショーで来て、嫌がる旦那を連れて行ったことがあります。ナイトショーですから、終わるのは、もう、10時近くでしたので、ついてきてもらったのですが、いきなりの冒頭のシーンに、私は、大丈夫でしたが、同じ、男性の旦那は、ドン引きしたそうです。アハハ・・
しかし、奇跡(大げさ)は起こるものです。
韓国のゲイ映画で、見たいのがあるのですが、当然、来るわけないし、DVDでも見るかなと思っていたら、なんと、年明けの1月末から、2週間ほどの、上映予定が、作品のHPで掲載されておりました。それも、我が家からは、行きやすい。
DVDが出る前に、見てこようと考えております。
そこは、大きなメジャーな映画館でしたが、閉館になり、そこに勤めていた人が、発起人となり、ミニシアターに生まれ変わり、地方では、あまり、上映されない作品を、上映していくそうです。
春には、私の愛する国チェコの映画も、上映予定にあります。
これから先、楽しみなシアターですよ。

投稿: mikolady | 2008年12月28日 (日) 01時17分

今晩は。連投です(笑)

”アナカン”は、今見ても、ドキドキする映画です。
これ書くと、年バレますけど、大学時代に、公開されたので、私は、関西方面の大学でしたので、大きいシアターもあれば、小さいシアターもあり、そこで、アナカンを上映するという事で、大学の授業の合間に、通いました。何回見たのかな?
ガイより、コリン・ファースのジャドが好きでした。
ここから、資本論を読み、スペイン戦争の本を読み、勉強しました。

そんなアナカンですが、話は、全然、違いますが、先月に、NHKBSで”クワイアーボーイズ”と言う番組を4回シリーズでやっていたのですが、私は、見逃してしまい、このクリスマス週に、再放送があると聞いて、やっと、見ること出来ましたけど、これが、男子校に、合唱団を立ち上げるという企画で、ロイヤル・アルバート・ホールの舞台に立つまでのドキュメントでした。
男子校ですから、生徒は、全員男の子。
学年も、下級生から、上級生と、いろいろな生徒がおり、下級生は、声変わりもしていない可愛いらしさで、上級生は、15歳ぐらいで、声変わりもしていて、背も高くて、大人びております。
その上級生達は、おしゃれな子もたくさんいて、綺麗な顔立ちの子もいました。
4回見ていると、私個人で、お気に入りの生徒も出てきます。
数ヶ月で、一気に、大人びて、素敵なボーイズとなりました。
主題とは、離れておりますが、雰囲気は、まさに、アナカンですよ。上級生と下級生を見ているとね。
ヨコシマな目で見ると、上級生同士とか、上級生と下級生とか、で、カップリングしてみたいなぁ~と思いました(御免なさい)
100人近い、ボーイズがいるのですから(笑)
でも、ちゃんと、成長していくボーイズに、感動しましたよ。
いいドキュメンタリーでした。

投稿: mikolady | 2008年12月28日 (日) 01時40分

>mikolady様

こんにちは。
この不況ですから、映画館も厳しい状況に置かれている事には間違いないですよね。
そんな中、ミニシアターを立ち上げた方、映画人としての気概を感じさせる良いお話です。
逆境を逆手にご自身拘りのラインナップで楽しませて下さることでしょうね。頑張って欲しいですね。

ええ~っと、ブエノス・アイレスに(嫌がる)旦那様を…旦那様、いいお方じゃないですかあ(*^m^)
韓国G映画はよく判ってませんが、LG映画祭の韓国G映画の前評判は良かったみたいですね。

『アナカン』から資本論ですかああ。凄いです。
私は、漫画(そういうの扱った少女漫画)から実写への移行時期だったかも…^^;

『クワイアーボーイズ』ですが、NHKのスポットCMでそそられてました。
でも2年前に引越してからBS契約してないんです。なので見れないんですね。当然WOWOWもCSもng
(ここだけの話ですがGSG9は友人のご厚情でDVD撮りしていただいてました。ホント助かりました。)
『クワイアーボーイズ』はやはり食指動かされまくりの番組だったんですね。

カップリングしたくなるお気持ち、わかりますわ~(笑)
私なんて邪心だらけですから!!
まあ、拙ブログの書きっぷりでだいたいお判りでしょうが…sweat01

投稿: 潮風 | 2008年12月28日 (日) 14時02分

今晩は。
いえいえ、私も、そうですよ。
もう、男子校なんて聞けば、耳が、ダンボになりますもの。
日本は、そうはなりませんが、海外と聞けば、ベースは、アナカンですからね。
この学校は、残念ながら(何が?)全寮制ではありませんでしたけどね(笑)自宅通学でした。
ドキュメンタリーの中に、学校の風景が入るのですが、これまた、男子達が、遊びでも、戯れている姿はいいですね!

初めは、教育テレビで、前後編で放送されて、11月に、BSで、4回シリーズが放送されて、今回、再放送となったわけです。
初めの放送を見逃した時は、”やってしもうた”と思ったものです。
CMは、10月頃から、やっていたので、これは、見なきゃと意気込んでいたのですが・・・

投稿: mikolady | 2008年12月28日 (日) 17時02分

>mikolady様

全寮制ではないんですね。それは惜しい事を…
↑何か勘違いしてます、自分。

このような美味しい番組を教育テレビで放映されていたんですかあ。
すごいぞ、教育テレビ。
↑元々は純粋な教育モノなのよ!でも邪心捨てて観るなんて無理だよ~~(笑)

またいつか放映してくれるといいですね。

投稿: 潮風 | 2008年12月28日 (日) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397343/23644365

この記事へのトラックバック一覧です: The Fifty Greatest Gay Movies!~すごいタイトルだ^^;:

« 『デトロイト・メタル・シティ 』~クラウザーさん降臨す! | トップページ | ドイツ映画祭2008~ブリュール君とシュヴァイガーさん! »