« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月25日 (日)

ピーチ男はん版KonnyたんイラストVer.2

Guten tag!
時々DEの方が通リかかるので挨拶だけドイツ語にしてみましたのよ。そう、挨拶だけ(^-^;

Pちゃん@Konnyたんを真剣に描いたのは初めてかな。
いっつも描くのはオリジナル@Konnyたんなんですね。
もちろんオリジナルも本人がベースなんですが、漫画にすると変質しちゃうのよね。←言い訳っすcoldsweats01
参考にした元画像はKonnyたんとちょ髪型が違う気もするよ。まあ、いっか(゚ー゚;

※Downloadfree
Konny_andreaspietschmann_illust2009

似てるとか似てないとかさておき、これ、相当頑張ったんです。
今回一番楽しかったのはやはり髪の毛描きです。
髪のラインにいくつか不自然な流れがあってこれにまたやられちゃうんだ(笑)
今回一番苦心したのは鼻孔描き。
ちょっとの大きさの違いで顔全体が崩れるんです。

似てるとか似てないとかさておき(しつこいですね(^^ゞ)、この表情がたまらんのですわ~lovely
なんでこの人こんなに切ない顔するんだろう。
堕ちるじゃん、また!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アカデミー賞ノミネート・ドイツ関連映画+1月21日『Lulu & Jimi』ベルリン・プレミア+ブリュール君

oneアカデミー賞ノミネート・ドイツ関連映画

clip『愛を読むひと』(原題:The Reader/製作はUK)

作品賞、主演女優賞、監督賞など主要5部門にノミネートされています。
レイフ・ファインズさんの若い頃を演じているデヴィッド・クロス君は『Krabat』のクラバートです。
Thereader
おおお~~っつ。成長してるかもだ~!
日本公式↓
http://www.aiyomu.com/

clip『Der Baader Meinhof Komplex』(英題:バーダー・マインホフ・コンプレックス)

外国語映画賞にノミネートされていますが、Pちゃんのパートナーさんがご出演してます。
という流れから…

two1月21日『Lulu & Jimi』ベルリン・プレミア

clip毎度お馴染み
Lulujimipremiere1 Lulujimipremiere2
毎回似たようなツーショだよね…と思いつつ載せちゃう自分が哀しい…(u_u。)

clip『Die Patin』繋がり

『Lulu & Jimi』に『Die Patin』の若い刑事@Torben Liebrechtさん出てますね。
実はナイスな方だわ~って思ってたんです。『Beyond the Sea』にも出てるって知らなかったなあ。
Torbenliebrecht
あ、Pちゃんと同じ事務所だったわ…。
この画像イマイチかも(笑)

threeブリュール君

clip再度『Lulu & Jimi』ベルリン・プレミア

ブリュール君の顔もありました。
画像は↓でご覧ください。
http://www.am-ende-des-tages.de/photos/090121-lulu-jimi-premiere/highres_00172288.jpg.php
ここは画像コピーの禁じ手してるから(無理クリ持ってこれるけど)持ってこなかったです。

clipタランティーノ監督『Inglourious Basterds』(2009年8月US公開)

この作品に出演していると知った時どれほど喜んだことか。
ブリュール君の日本公開作品は久しぶりよね。(されるよね?)
Daniel_bruehl
いやん、やっぱdogよね~heart04
あ、この画像は直接映画とは関係ないっす。

『Inglourious Basterds』は我らが兄貴ティル・シュワイガーさん、アウグスト・ディールさんなどドイツアクターもご出演なのでそういったイミでも楽しみなのです~happy01

タランティーノ監督公式↓
http://www.tarantino.info/wiki/index.php/Inglourious_Basterds

| | コメント (4) | トラックバック (0)

セラ子再び~その後のアストレとセラドン~※ネタバレバレです!

再会したアストレとセラドン、2人は永遠の愛を誓ったのですが…
Astree_celadon_gag_20090125
妙に似合ったりしそうで怖い、アンジレ君coldsweats01
尼姿より絶対いいと思うぞ~(゚m゚*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

王子ヘン顔~角笛NG集から

久しぶりよね、角笛ネタ。
ちょっとネタとしては古いけど…ま、いっか(^-^;
Pc10dscene_248
Pc10dscene_249
Pc10dscene_250
Benちゃん…
ヘンなオファー来ても知らないよ~(笑)

で、自分、未だに買ったDVDそのままだすに~(;´▽`A``

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

マカボン君のマクベス!

先日、LALA TVで友人が見たと言っておりました。
なかなか美味しい内容だそうです。
Mcavoy_macbeth
シィクスピアを現代アレンジした2005年BBCTVミニシリーズの1エピとのこと。
で、なぜかコックみたいです。
Mcavoy_macbeth1
01/24 (土) 26:15から再放送あるので見逃した方はチャンスですよん。

LALA TV公式↓
http://www.lala.tv/programs/macbeth/index.html

BBC公式↓
http://www.bbc.co.uk/drama/shakespeare/macbeth/

で、自分CSないんで見れまっしぇん。゜゜(´□`。)°゜。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ヤング超自然兄は超イケてる~#4.13画像より

シーズン4エピ13"After School Special"(US1月29日放映予定)の画像を一足お先に公式サイトから拝借仕り候~m(_ _)m

このエピは兄弟の少年時代が出てくるのですが、前記事でチェキしたBrock Kellyクン、最新画像はモロ兄ちゃんの雰囲気になってましたあhappy02

After_school_special_7_2
ね、ね!!いいっしょheart04

若い超自然兄弟のツーショです。
After_school_special_3
サム君小さすぎよね。
これがあんなにでっかく(ゴージャスに)なるんだわ…
(・∀・)ニヤニヤ

After_school_special_6
うおおお~これなんか萌えるぜ!←punchannoy

で成長した超自然兄はというと…
ネタバレ大なのでご覧になりたい方のみ下記の4画像をクリックしてご覧くださいね。
1画像目⇒After_school_special_4_2、2画像目⇒After_school_special_1、3画像目⇒After_school_special_2、4画像目⇒After_school_special_7

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

キリアン君、夜遊びの巻

ちょっと前のネタです。
詳細記事はコチラでどうぞ。
http://www.popsugar.com/2699420

深夜ロンドンのクラブから出た後、シエナさんとタクシーに乗り込んだとあります。
お相手がお相手なだけにちょっと派手に報じられちゃったんでしょうか。
最近2作品で共演してますからね。
そんなHOTな関係に見えないし、記事の書きっぷりもそんな感じかなあ。

S_miller_026_preview
このキリアン君って性を感じさせないです。
瞳は相変わらず魔性だわ。

キリアン君だって遊びたい盛りなのよねconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

ピーチ男はん、もうすぐパパになる!

ついに!!妊娠5カ月だそうです。
http://www.ok-magazin.de/people/1866/jasmin-tabatabai-ist-schwanger

6064913high
In Bildern: 'Deutscher Filmball 2009'より
お2人さん、おめでとうbell

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

『我が至上の愛 ~アストレとセラドン~』(原題:Les Amours d'Astrée et de Céladon)

もし、フランスの歴史と文化に精通していたなら違った見方ができたかもしれない。
もし、フランス文学の素養があったなら違った見方ができたかもしれない。
もし、フランス語が多少なりとも理解できたなら違った見方ができたかもしれない。
もし、エリック・ロメール作品の熱烈なファンだったら違った見方ができたかもしれない。

これは観る側の資質が問われる作品だと感じました。
条件にかすりもしない私にとって単なる倒錯劇に映ってしまいました。
ごめんなさい。

※ここからめっちゃネタバレ入ります※

この作品は17世紀にパリで大流行した小説「アストレ」が原作となっています。
「アストレ」は5世紀のフランスを舞台に羊飼いの少女と青年の純愛ストーリーで、大河ロマン小説の原点ともいわれています。

古典を映像化しているので、台詞まわしが大仰です。人物の動き(描写)もストレートです。これは観慣れれば何とかなります。
内容については17世紀フランスという世界観(宗教観)がないと厳しいかも。
現代にアレンジされていればと思いますが、監督の狙いは古典の再現だったような気がします。

で、何が倒錯劇かと言いますと…ちょっと説明長くなります。

アストレとセラドンは婚約中のカップル。
アストレはセラドンが他の娘と浮気をしていると思い込み(これはセラドンがそう仕組んだ)、彼を拒絶します。
悲観にくれたセラドンは入水自殺を図りますが、運よく助かります。
セラドンはアストレの元に還ろうとせず森に庵を結び世捨て人みたいな生活を送ります。
一方のアストレはセラドンを自殺に追いやったのは自分のせいだと嘆き悲しみます。
そんなある日、セラドンを不憫に思った僧侶が自分の娘(尼僧)にセラドンを仕立て、アストレと再会させます。
女としてアストレと接しなければならないセラドン。
同性としてセラドンに親愛を寄せるアストレ。
欲情と葛藤するセラドンの姿は滑稽で楽しめます。

もうおわかりでしょう!
セラドンが女装するわけですよ。しかも嬉々として(笑)
結局、アストレに正体バレてめでたしめでたしで終わります。
観終わって腰が砕けたのは久しぶりかも。

とは言うものの、心に残る台詞が出てきます。
セラドンに甲斐甲斐しく世話をするレオニード(僧侶とは叔父と姪の関係)がセラドンに言った叶わない想いを伝える台詞なんて胸キュンでした。
(“恋人としての愛は残ってないでしょうから妹としての愛を頂戴”みたいなの。)
登場人物の中でレオニードが身近に感じました。
映像はエロチックで光の加減で衣装から生足が透けてたりとか官能美に溢れてました。
小鳥のさえずりがBGMじゃないけどやたらに流れてこれは気になりました(笑)

※ここからアンディ君鑑賞編です※

この映画、いろんなアンディ君が観られます。ちなみに劇中で歌っちゃいます。笛吹きます。ぴぃ~ひゃららっと。

で、やっぱり女装ですね。三つ網お下げ姿はキュートです。
Lesamoursdastreeetdeceladon

尼僧姿の画像がないのでイラストに描いてみました。
Celadon_gag1
うまくもωかくしてました。
ごめん、アンディ君。アタシの絵、弁慶か謙信みたいになっちゃった(´Д⊂グスン

アンディ君って美しい顔立ちしてますけど、それは男性的であって中性的(ましてや女性的)ではないんです。肩幅だってしっかりあります。
ちなみに、私、アンディ君の肩から肘にかけてのラインが好きでございます。

女装も悪いわけではありませんが、ハマらないんです。まるで○○○バーのようだ。
どうせなら騎士役とか男っぽい役を演じてくれた方がめっちゃくちゃキマったと思うんです。もったいないなあ。
監督がそう(女装)させたかったのかと疑いましたもん。まあ、その気持ちわかりますけどね。

当分このネタで遊べそうだわ…happy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

Konny&Petraイラスト/漫画『10 Weeks Later』続き

oneKonny&Petraイラスト

タイトルは“密会”です。似たようなタイトルの2時間ドラマシリーズあったな(笑)
Gsg9_konny_petra_20090118

two漫画『10 Weeks Later』続き

前に描いた漫画の続きです。と言っても1ページだけ(笑)
5page
まだ続く…んだこれが…
で、次はいつだろう…←punchimpact
って…手抜きの上に激しく絵柄が変わってるじゃん!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

『ブラッディ・バレンタイン 3D』2月10日池袋先行上映

公式サイトに情報載ってます。
http://burabare.com/
先行上映のみ字幕で、2月14日からの全国上映は吹き替え版です。
うっつ…やはりご本人の声聞きたいよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

『カムイ外伝』スチール

製作発表から気になっていたこの映画。
いよいよ今年9月公開とのこと。3年越しなのよね。
そのメインカットがこれ↓
Kamuigaiden
うお~っつ!!
マツケン君、これは期待しちゃいますよおおおheart04

和製dogも頑張るのだわ~。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

ジェンセン君『My Bloody Valentine 3D』 Los Angeles Special Screening

いよいよ1月16日US公開ということで、1月8日にハリウッドでプレミアが行われたようですね。(すんません、いつも情報遅くて^^;)
http://shocktillyoudrop.com/news/topnews.php?id=9133
アフターパーティも盛り上がったようです。
画像とインタビュー動画をアップしておきます。

キャスト&クルー揃ってはいチ~ズcameraimpact
My_bloody_valentine_3d_premiere_200
ちょっと気取ってみたりして…
My_bloody_valentine_3d_premiere_2_2
アップだよんshine
My_bloody_valentine_3d_premiere_2_3
ジェシカ・アルバさん、ジェイミー・キングさんとスリーショットwine
My_bloody_valentine_3d_premiere_2_4
DAコンビ、時を超えてHUGhappy02
My_bloody_valentine_3d_premiere_2_5

インタビュー動画です。

イベントのお祭り気分が伝わってきますね。

【おまけ】MBV 3Dスチール画像より
My_bloody_valentine_3d_still
ジェンセン君、なんかいい感じなんだもの、この切ない表情lovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

寿司食うピーチ男はん~Die Patinより

ようやく『Die Patin』DVD観ました。全3話のTVミニシリーズです。
例によって何喋ってんのか全くわかりません。
2話なんか途中で気を失ってしまったようです。 (風邪薬のせいもあるけどさ。)
とはいえストーリーは映像から汲み取ることはできます。
平凡な主婦(には見えなかった)が夫を犯罪組織(マフィア)から取り戻すために奮闘するサスペンスドラマってカンジです。(きっとsweat02
Pちゃんはマフィア側なんだけど、悲しいかな情報屋なのか正体イマイチわからずじまい(笑)
ちょっ軽そーな役。それにあんま出なかった。
3話なんか寿司(回転寿司だよん)ばっか食ってたもん。
って事で…
Diepatin_andreaspietschmann_illust
この人の感情表現、観てるだけで楽しいわhappy02

次回はGSGネタで行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

ホントにつぶやきだけ

一気にアップしたので一休み。夕食タイム+αです。
その後GSG@konnyたんネタとPちゃんネタに入ります。ああまた下絵書きかあ。あとDVDチェックもあるわさ。
風邪薬のせいで眠ちゃいそうな予感。←絶対寝そうな気がする。

以下業務連絡っす。
セラドン@アンディ君は次の土日のどっちかに行きますが、仕事状況はっきりするまでお時間下さいませえ~m(_ _)m

| | コメント (31) | トラックバック (0)

キリアン君『Spanish Joan Of Arc』キャスティングの噂(特別出演:炎の英雄#さん)

スペインとUSの間でアウグスティナ・デ・アラゴーン(ナポレオン戦争におけるスペイン独立戦争で活躍した女性)の映画プロジェクトが持ち上がっているそうです。

ニュースソース:2009年1月1日付けScreenの記事
http://www.screendaily.com/ScreenDailyArticle.aspx?intStoryID=42496&Category=

キャスティングですが、アウグスティナ・デ・アラゴーンにはナタリア・テナさん、エレン・ペイジさん、ナタリー・ポートマンさんの名があります。ナタリア・テナさんが有力みたい。
キリアン君はウェリントン公アーサー・ウェルズリー役の候補みたいですが、他にジョセフ・ファインズさん、ジョナサン・リース・マイヤーズさんの名もありますね。
他にはダニエル・ラドクリフさん、ペネロペ・クルスさんの名も。
このプロジェクトが具体的に動き出すのは2010年のようですが、果たしてどうなることでしょうね。見守りたいと思います。

と、ここまで書いて…そう、そうですよ!
ウェリントン公とくれば『炎の英雄 シャープ』をスルーしてはいけません。まさにこの時代です。
って事でウェリントン公@キリアン君と#さんのツーショ画像をこさえてみました。
Sharpewellington20090111_2
↑すげえ無理クリ感がcoldsweats02
ホント、#@ショーン・ビーンさん、最高にかっちょよかったあheart04
あ、このツーショ、IRA繋がりだわ(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Steveクン『Exquisite Corpse』画像

映画のリリース日は不明ですが、監督兼ライターであるScott David Russell氏のサイトから画像を拾って参りました。
http://web.mac.com/sdrussell/SDR/Welcome.html
※↑に他にもありますよん。

撮影風景画像です。
Exquisitecorpse1
Exquisitecorpse2
以下はスチール画像です。
Exquisitecorpse_still3
Exquisitecorpse_still2
Exquisitecorpse_still1

めちゃめちゃホラーやん!←そう書いてあるがな!!
Steveクンの切な顔は今もってheart02です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超自然シーズン4もうすぐ再開(ここでもωかい!)

1月15日USでシーズン4が再開されます。
シーズン4も後半戦、超自然兄弟の運命は?

一足お先の画像ですが…
Season 4, Episode 12: Criss Angel Is a Douche BagよりSn411_1
弟クンのキョトンって顔がいいっす。
兄ちゃんは相変わらずお口がchick

Season 4, Episode 11: Family Remainsより
Sn412_1
Σ( ゜Д゜)ハッ!
今更ですが超自然兄弟もソフトだけどωだったんだあ。
超自然ω兄弟にしようかな…punchimpact
VS英仏美形ω対決とかあったり…しないって!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『そして、私たちは愛に帰る』(原題:Auf der anderen Seite) ※ネタばれなし

ドイツとトルコ、2000キロに渡ってすれ違う3組の親子が、運命のままにめぐり合い、別れ、再びつながってゆく物語です。(公式サイトより抜粋)
映画のストーリー解説は公式サイトでどうぞ。(日本語TRでないと厳しいし…)
http://www.bitters.co.jp/ainikaeru/



観終わった直後、言葉が何も出なかったです。心えぐられるような、そんな感じ。

愛は目に見えないけれど色んなタイプがあるという事をあらためて実感させる作品です。
求める、与える、奪う、理解、許し…
一般的な感情も愛の一種なんだと思います。

愛がもたらす結果として、様々なドラマが生まれるんだろうな。
愛が変質してしまうと、様々なトラブルが引き起こされるんだろうな。
愛があるから…(以下略)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

『英国王 給仕人に乾杯!』(原題:Obsluhoval jsem anglického krále) ※ネタばれなし

映画のストーリー解説は公式サイトでどうぞ。(日本語TRのが有難いし…)
http://www.bowjapan.com/iservedtheking/



新年始めに選んだ作品ですが、当たりでした。
激動のチェコ20世紀現代史を織り交ぜながら、給仕人ヤンが辿った人生を振り返ります。

人生はドンデン返し…
ヤンは時勢に流され、資本階級と労働階級の境目で浮き沈みを繰り返します。
しかしいくら成功しようと本質は変わらないのです。
軽妙な語り口調と軽快なクラシカルな音楽のウラに深いメッセージが込められています。
人間の厭らしいところを突いているんですが、弱者に対する温かさを感じます。
理不尽な権力に対する反骨精神を感じます。だから“英国王 給仕人”に乾杯なんですね。

給仕パフォーマンスはミュージカルのようで楽しいです。
観ていて背筋がピンと延びる気分になります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

Caseyクン『You Have the Right to Remain Violent』情報

この映画はペーパーバックが原作のようです。

主人公はザックという少年。
彼はストリートギャングから足を洗い?母親と弟と三人でダンヴィルという田舎町で新しい暮らしをスタートさせようとするが、そこはとんでもない所だった…というお話。
タイトルどおり暴力がテーマとなってます。
Caseyクン演じるダンはザック(&本筋)に絡む重要な役どころのようです。

USでのリリース日が不明なのですが、DVD化したら是非観たいです。
詳細は公式サイトでどうぞ。TRや画像があります。
http://jomarmotionpictures.com/
以下、Caseyクンの画像拾ってきました。
(クリックすると拡大しますぅ~ああ、いいわあheart01

Casey_yhtrrv1
Casey_yhtrrv2

それからmyspaceにCaseyクンご本人が開設してます。
あのう…つき合っているカレシとカノジョって…友人関係ってイミ?それとも…??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

ピーチ男はん『Vorzimmer zur Holle』画像

Metosatvorzh1th_2今年オンエア(4月かな?)の単発TVドラマ(もちろん独ね^^;
)のスチールっぽいです。
拡大版は↓でどうぞ。
http://www.360-berlin.de/includes/image.php?be22/metosatvorzh1

日付は2008年11月21日とあります。
Pちゃん、黒のスーツが決まってますうheart02
でもって、髪型は相変わらずですうshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

『ラースと、その彼女』(原題:Lars and the Real Girl) ※ネタばれなし

映画のストーリー解説は公式サイトでどうぞ。(日本語TRありますし…)
http://lars-movie.com/

昨年の観納めに選んだんですが、大正解でした。
物語自体はファンタジーなんですが、登場人物の言動、ワンシーン、ワンシーンに無理がないんです。
だから、“あり得ないよ~”って切り捨てるんでなく、“そうなんだよね~”って自然に心が動かされるんですね。
そう、押し付けがましくないんです。上手いなあ、この作り…と思いました。
虚構の中でリアルをさりげなく炙り出すといった手腕はgoodですね。
実はあるシーンでほろっweepときました。

キャストも皆良かったです。ビアンカも生身に感じる(笑)
全体的に包みこむような優しさ溢れる作品で、心がほっかほっかになりたい方にオススメいたします。

そういえば、いつ“大人”になったと自覚したんだろうね、自分は。
振り返えっても答えが見つからないんです。
周りの“変化”でそう感じているだけかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Benちゃん“A Room With A View”~Easy Virtue soundtrackより


最初気がつかなかったですよ~ご本人がkaraokeってるって。
歌といえばBenちゃん、キャリア(Hyrise)があるけど、全然違うもんね。Hyriseではメインボーカルではないはずだし。
うん、若いうちに何でも経験しておくってのもいい事よ、Benちゃんsign01

えっと、余談ですが…
1/2~1/4のNHK放映『恐竜SFドラマ・プライミーバル』の主役@ダグラス・ヘンシャルさんって『Dorian Gray』のAlan Campbell役です。←Dorian Grayと密なる関係ありましたのさ~!!
昨日『プライミーバル』観て(UKだし)気になりチェックして判明。呼ばれたのかしら。
この人がBenちゃんと絡むのかあ…と邪心だらけで観てしまう自分^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

2009年新年ご挨拶

明けましておめでとうございます!
まずは新年のご挨拶をメンバーよりheartを込めて。
※クリックすると大きくなります。

2009happynewyear_4

左下:Daniel Brühl(タランティーノ監督『Inglourious Basterds』が楽しみ)、Cillian Murphy(頼むから出演作を日本で公開しちくれい!『Peacock』観たいっす)、Jensen Ackles(『My Bloody Valentine 3-D』お待ちしております)、Jake Gyllenhaal(ペルシャ王子の前に撮った『Brothers』はいつ公開なんだろ)
左中:
Andreas Pietschmann(映画に出て頂きたいっす→そしてドイツ映画祭で観たい、ホント独語DVDは辛いっす)、Patrick Wilson(『Watchmen』と 『Passengers』ですね!もうこれ以上体大きくなんないでね)、Ben Barnes(『Dorian Gray』日本で公開しますように!)、James Mcavoy(『Becoming Jane』は日本で公開されるけど最新作がよくわからんぞ…)
左上:
James Marsden(キャメロンさんとの『The Box』、Jakeたんとの『Nailed』観たいんだけど…日本来ますかね)、Eric Bana(『Star Trek』のメイクにビビったけど、これからは監督業もやるのね)、Eddie Redmayne(『幸せの黄色いハンカチ』リメイクってイメージ違うけど…まあいいや観ます!)、Andy Gillet(『セラドン』楽しみです、どんどん活躍して下さい)、Steve Sandvoss(『Revolution』のTVシリーズ化を願っております)

な、なんかキリアン君とジェンセン君がミョーな具合だわ。
若手は緊張気味で、ベテラン陣は余裕ですかね。
Jakeたんは相変わらず。
カテゴリにないけどアンディ君は新たに加わるかもしれないというコトで…。
※追記※2009年1月7日、アンディ君をカテゴリにしました。

全く新年からナニをやってるんでしょうね…coldsweats01
また新たな気持ちで頑張りますので、どうぞお付き合いの程よろしくお願い申し上げます。

2009年元旦 潮風

し、しかしカテゴリー多すぎちゃうか?ってか、結局オトコ漁りブログじゃん(爆)
ふふん、今更…←新年から開き直り^^;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »