« ベンジャミン・バトン(※タイトルの同名映画と本記事は関係ございません) | トップページ | ピーチ男はん、踊る胸筋QED編/過去作ホテル従業員画像 »

2009年3月 7日 (土)

ダレがダリだか…

アル・パチさんがダリでキリアン君が画商スタン・ラウリセンスを演じる『Dali & I: The Surreal Story』ですが、動きがないので映画は立ち消えになったのかと思ったら、そうでもないみたい。
http://www.independent.co.uk/arts-entertainment/art/features/dali-hollywood--and-a-surreal-story-1629337.html
どうやら2011年リリースらしい?まだ企画段階かも。
そんな先の話じゃホントに無くなっちゃうんじゃないかしらね。

原作本(と思われる)が『贋作王ダリ―シュールでスキャンダラスな天才画家の真実』というタイトルで2008年10月に出版されてました。
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32136281
ええ~っ、そういう内容なんですね。
スタン・ラウリセンスってちとクセモノみたいですね。世間で物議をかもし出したみたいだし。
となればキリアン君にピッタシ!!
監督が『シモーヌ』のアンドリュー・ニコル氏と聞いてちとcoldsweats01ではありますが。
何はともあれ先すぎて鬼が笑いもしません。

リンクの記事によるとダリ映画化がブームなのか、他に2作品が控えてますね。

ダリの若い時代を描いたのが『Little Ashes』(2009年3月UK公開らしい)で、ダリは『トワイライト~初恋~』のロバート・パティンソン君です。

ダリと妻ガラを描くのが『Dali 』(2010年公開らしい)で、ダリにアントニオ・バンデラスさん、ガラにキャサリン・ゼタ=ジョーンズさん(噂?)って事でこれはお馴染みゾロ・カップルですね。

『Little Ashes』『Dali 』『Dali & I: The Surreal Story』三者三様の切り口だから見比べても面白いかも。

20090307_dali

『Dali & I: The Surreal Story』が無事映画化されますように…

|

« ベンジャミン・バトン(※タイトルの同名映画と本記事は関係ございません) | トップページ | ピーチ男はん、踊る胸筋QED編/過去作ホテル従業員画像 »

CILLIAN MURPHY」カテゴリの記事

コメント

うーん…sweat02
なんかもう、待ってるのは疲れちゃいましたよ~gawk
ヒッピーきりあんもどうなっちゃたのかわからないし、
ピーコックの噂もとんと聞こえてこないし…

それにしても、ダリさんものが続くんですね。
トワイライトの彼は今まさに 華盛りだし
バンデラスさんとキャサリンさんだって、やっぱ目を引きますよねーheart
それに比べると、最近どうもぱっとしないアルパチさんと
地味~なキリアン君だと、ちょっと弱いですか~despair

三本の中でも、結構視点はおもしろくて楽しみなんだけどな~
期待はしないで待っとこーっとsweat02

投稿: hagi | 2009年3月10日 (火) 10時10分

>hagi様

先日ネットサーフして、どっかの映画情報サイトの2009年日本公開ラインナップに『ピーコック』って見たような?
すみません、そのサイトに再び辿りつけないので(前はどうやったんだろう?)確かめようがないんですが…sweat01
本当ならかなり嬉しいです。ぬか喜びでないといいんだけど。

『The Edge of Love』ってUSが今週末に公開みたいですね。UKが去年公開ですから随分と間が空くんですね。
ヒッピーキリアン君もいつになることやら…gawk
ダリも随分先ですし…bearing
ダリ映画、華やかさは他の2本のがありますよね~。
私も作品としては『Dali & I: The Surreal Story』一番興味深いです。
そのうち原作読んでみようかしらん。

投稿: 潮風 | 2009年3月10日 (火) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397343/28357207

この記事へのトラックバック一覧です: ダレがダリだか…:

« ベンジャミン・バトン(※タイトルの同名映画と本記事は関係ございません) | トップページ | ピーチ男はん、踊る胸筋QED編/過去作ホテル従業員画像 »