« DVD鑑賞『オリンダのリストランテ』(原題:Herencia)2001年アルゼンチン | トップページ | いつだって1人キャス祭り »

2010年2月11日 (木)

DVD鑑賞『セントアンナの奇跡』(原題:Miracle at St. Anna)2008年米

第二次世界大戦中のイタリアで実際に起きた虐殺事件を基に、兵士の葛藤(かっとう)と心の交流をサスペンスタッチでつづる戦争ドラマ。(BY やふ映画より)



ジョセフ・ゴードン=レヴィット君目当てで観たのですが、ズバリ前説キャラでしたcoldsweats01

寓話を盛り込んだ兵士と少年のやり取りは秀逸だけど、戦闘シーンが多くて(戦争モノだから当たり前じゃん!)似たようなシーン(描写が手とか足とかぶっとび)連続されると…sleepy

それとスパイク・リー監督というコトで人種差別がそこはかとなく全面に出ておりました。
あそこまで白人将校酷いと逆効果。

このシーンは最大の見せ場で感動モノweepです。
Stanna
なのにあのラストは…gawk

全く関係ないですけどヘクター・ネグロン伍長(右)を演じたラズ・アロンソって『アバター』のツーテイなんですね。
ぜってーわかんないって!!

|

« DVD鑑賞『オリンダのリストランテ』(原題:Herencia)2001年アルゼンチン | トップページ | いつだって1人キャス祭り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397343/33285904

この記事へのトラックバック一覧です: DVD鑑賞『セントアンナの奇跡』(原題:Miracle at St. Anna)2008年米:

« DVD鑑賞『オリンダのリストランテ』(原題:Herencia)2001年アルゼンチン | トップページ | いつだって1人キャス祭り »