« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

いつだって1人キャス祭り13~SPN5×21、キャス2号、イラスト

oneSPN5×21

冒頭の病院シーンにはやられました。
こんなカンジですもん。

Castiel

PONRの後にきっとこうなったよね(キャス救助シーン)を妄想してspaしました。
ふ、不毛だ…sweat02

Angel_wingtwoキャス2号

天使グッズに命名して喜んでます。
今回はチャーム"ANGEL WING"をご紹介。
※チェーンは自前です。
オン、オフどっちにも使えるし、お守り効果も(信じれば)あるらしい。
キャス、アタシをGと我侭客先&社員から守ってね。

ショップ情報
http://www.tanje.jp/

threeイラスト

目的なく描いたので(単なる練習)み~しゃんでもなくキャラでもなく中途半端な描きっぷりに。

Castiel

自分でツッコミいれてみました(笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【おまけ】こんなトコに超自然ファンが…

前に記事かコメントで超自然に男性ファン(ストレート)いるんだろうか?
って書いたと思うんですが…

いたんです!
しかも私の通ってる歯科医院の先生。

この先生は治療中に笑わそうと何かと冗談しかけてくるんです。
例えば診察の椅子を意味もなく上げ下げして「ナニが始まるかと思ったでしょ?」とか。
SF映画が好きなのも共通で「〇〇観ました?」と聞いてくるんですね。

つい先日。
先生が(治療しながら)「最近ビデオいいのないんだよなあ~。スーパーナチュラルもシーズン4観終わっちゃったし。」って言うじゃあ~りませんか。
激しく反応(喋れないので身振り)してしまった(笑)

超自然話で治療中盛り上がったんですけど、自分の子供(大学生と高校生の兄弟)に「超自然兄弟っぽいカッコさせているんだ」とえばってました。

先生から「兄と弟、どちらが好きなの?」って聞かれて
「天使!」と答えたアタシでありました。
ごめん、兄。

ちなみに以前「ダーク・エンジェル」でも盛り上がりました。
先生はジェシカ・アルバお目当てです。
じゃあ超自然は…兄(?_?)

| | コメント (16) | トラックバック (1)

取材2題+こんな夢をみた。

先日、歴史関係で取材受けました。
もう放送終わったから言っちゃうけどTV撮りでした。
(週刊誌と新聞はあったけどTVは初めて。)
某局お昼の番組の中のコーナー枠。10分程度かな?
ヒントは過去記事にこっそり仕組んであります(笑)

そもそも急な話で、某所から頼まれたんです。
その筋にはお世話になったので、恩返しのつもりで引き受けました。
歴女って触れ込みで仲間ウチ5人で座談会をしているシーンを撮られました。
2時間かけて自分達映ったの30秒かな。
ま、そんなもんでしょう。

録画@自分観た自分の第一印象。
口でかっつwobbly
目のシワくっきりsad

先日、仕事関係で取材対応しました。
ウチの会社が転職サイトに求人載せるのでインタビュー受けました。
今まで社内で別の人が担当してきたのに…(^_^;)
バッチリ写真撮られました。
こちらは現在某転職サイトに掲載中。たぶん6月中旬まで。

昨晩、こんな夢みました。
崖っぷちにいるんです。下は真っ暗な裂け目。
(まるで超自然の穴のようだよ^^;)
ただちゃんと夢って認識してるんです。
夢だから飛び込んでもいいじゃん!死なないでしょ。
って下に飛び込もうとしても足が動かない。
無理やり身を投げようとしたら、空から光が差してきて…そこで目が醒めた。
(まさかキャス??)

精神的に疲れていたんだなあ。
ってか…超自然の観すぎ(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マースデンはん『運命のボタン』(原題:The Box)観てきたよ

ボタンを押せば大金が手に入るが、代わりに見知らぬ誰かが死ぬという究極の選択を迫られた夫婦の運命を描くスリラー。



核心部分ネタバレしてますのでご了承願います~m(__)m

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

不条理っていうけど、それ以上でした。
前半と後半が全く結びつかない、ちぐはぐな印象。
狙ったにしても大ハズレ。

サスペンス絡みの夫婦愛から、え、え、ソッチに行っちゃうの?
中盤から予想もしない方向に観客(少なくとも私は)はおいてけぼり状態。

1970年代のNASAの宇宙開発計画が時代背景でここに話が集約されてくる。
じゃあ妻の脚の話は結局ナニ?
あ~んな高度な文明あって地球侵攻手段が超ローテク!
大ツッコミですわ。
他にもツッコミどころ満載っした~smile

ま、いいってことよ。
私のお目当てはマースデンはんですもんnote

334339view005

今回はアクションなしお歌なし。
ちとdog度足りなかったよ。
それにキャメロン・ディアスと夫婦役ってのは絵的にsign02かもcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

『Inception』日本版特別予告編

日本語字幕が入った予告編で概要が少し見えてきました。



えっつ…夢オチsign02
7月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)先行上映決定です。

元ネタ
http://blog.movie.nifty.com/blog/2010/05/post-8936.html

ケンさんご出演だからジャパン・プレミア絶対あるでしょう。
頑張るぞーーー!!

でもキリアン君は(プレミア来日)ビミョウな立ち位置だなぁ…sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

キリアン君『Inception』キャラクターポスター

映画のキャラ7人のポスターが発表されました。
キリアン君もちゃんと入ってます~scissors

Inceptioncharacter6_2
な、なんかめちゃいいじゃないのheart04
カッコよすぎると目を疑ってしまう自分が哀しいわ(^_^;)
こめん、キリアン君sweat01

他のキャラ6人のポスターはコチラでどうぞ
http://www.newsinfilm.com/2010/05/25/seven-inception-character-posters/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

いつだって1人キャス祭り12~キャス リターンズ 超自然シーズン6

わ~い、わ~い、嬉しいな~っとnote
S6にキャス(とボビーおぢちゃん)帰って来るんだって~\(^o^)/
たぶんそうだろうと思っていたけど確実みたいです。
み~しゃんのキャスにまた会えるheart01

今度はどんなサービスカット(サプライズspa)があるのかな。
シャツレス、生足またお願いしたいですうううう(*゚▽゚)ノ

Cas
再生したキャスは天使力も元どおり。
かっちょええ~キャスのバトルシーンも期待してますううううう(#^.^#)

元ネタ
http://blog.zap2it.com/frominsidethebox/2010/05/supernatural-misha-collins-and-jim-beaver-will-return-in-season-6.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

超自然劇場~天使昇天(5×22より)※兄キャスslash漫画です(^^ゞ

キャス祭り⑪"Swan Song"腐れイラストに肉付けして漫画(?でも一応4ページ!)にしてみたよ。

しかも/さ~good←なにえばってるpunchimpact
ここまで描いたの、表に出したの初めて…かもsign02←ビミョウっすね(笑)

シチュエーションはシーズン5エピ22のラストあたり。ネタバレしてます。
なので/とネタバレokの方のみどうぞです。

down
down
down
down
down
down
down
down

Spn522_gag_part1
あ、ヘン顔になっちまったぜ。

Spn522_gag_part2
前出のイラスト再利用。

Spn522_gag_part3
ネームはずい…
アングルちょっとだけ〇〇ティーク参考っす。

Spn522_gag_part4_2
結局ギャグ落ち~(^^ゞ
5×03からこのネタ狙っておったのです。
引いちゃいましたかね~(^-^;
え?大した事ないっすか?!
それわ失礼m(__)m

兄にとってキャスこますなんざ~軽いもんっす。
これでまたひとつ“学習”したキャスでありました。

シーズン5でキャスが死んでたら描かなかっただろうな。
そしたらシリアス追悼漫画になったとおも。(GSG9@Konnyたんみたく。)
死ななかったから安心してキャラいじりできるんだよね。

今回kissmarkばっか何度も描いて(下絵、トレース)頭ヘンになりましたわ。
流石に色に陰影つけるまではしなかったデス。生々しくなるんで。
バックは例によって手抜きっす。
こんな出来だけど(集中したので)果てたっす。

シーズン6@US今秋放映は木曜から金曜に曜日変わるそうです。
某ネット記事でキャスも出る(いままで通りレギュラーみたい)とありました。
とりあえず夏のコミコンは要チェックです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

踊るJakeたん~ペルシャ王子露プレミアにて

Jakeたん、露西亜で弾けちゃいました!
オネエちゃん口説いて踊りまくり。しかも踊りヘン(笑)

※削除されちゃったらすまんの証拠動画※


もしかしてリース結婚の噂でヤケになったとか?
ま、シングル男性としては(ナンパは)普通っちゃ普通かsmile

情報提供某さん、(/ ^^)/アリガトネ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

『龍馬伝』新キャストは伊勢谷晋作

Takasugi_2 『龍馬伝』の高杉晋作は
伊勢谷友介さんと
発表されました。

実は大分前から
噂になっていたので
前評どおり。
サプライズではなかったです。

個人的には
いい線いっているんじゃ
ないかなと思います。
かなりカッコいい
晋作になるのでは
ないでしょうか。

7月18日の放送回から
登場予定とのこと。

イラストは2002年の作品っす。
動画用に仕上げたモノ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年5月20日 (木)

『Anke』のPちゃん+美しさは罪part3

『Anke』は2000年~2001年に(DEで)放映されたTVドラマシリーズ。
TVのトーク番組を舞台にしたシットコムコメディみたい。

Pちゃんはシーズン1エピ4にカメラマン役でゲスト出演。
Anke_andreas_pietschmann
腕の筋がああああheart04

動画が4分割でアップされていたのでリンク貼っておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=sLPattWLh3U
http://www.youtube.com/watch?v=4C18bt-iHvQ&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=NQxmAEIs8Ks&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=xdr0J9xJeSs&feature=related

例によって削除される可能性大です。
ご留意願います。

しつこいけどPちゃんサイトから極唾dogを…
Andreaspietschmann_bio
どうよ!←何えばってる?
かわいいよおおおお~happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

ブラッドリー君、United Sports Relief 2010(※削除されたら御免)

5月1日にチャリティでsoccerやったんですね。

きゃっnote
フィールド走る姿、モロdogですううううhappy02



PK決めてGOAAAAAAAALgood
ちと得意げな顔がまたカワイイっすribbon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

2010 Hot 100!

毎年恒例Gサイトが選ぶ100人です。
ランクインした中でブログのお馴染みさん(カテゴリ+気になるナイスガイ)をご紹介しときます。
画像はクリックすると大きくなります。
()内は昨年度のランクです。

81. James McAvoy (57down
100hotpics81

69. Lee Pace ( 60down
100hotpics69

64. Joseph Gordon-Levitt ( 61down
100hotpics64

44. Misha Collins (93up
100hotpics44

43. James Marsden ( 27down
100hotpics43

37. Jared Padalecki (12down
100hotpics37

14. Jensen Ackles(5down
100hotpics14

8. Jake Gyllenhaal(4down
100hotpics8

哀しい事にみ~しゃん以外は皆さま去年よりランクダウン。
圏外になった人(カテゴリ)も…。

うわ~いっつnote
み~しゃん大躍進だ~い\(^o^)/
喜んでよいのか?←い~んですっつ!!

元記事:
http://www.afterelton.com/people/2010/hot100

| | コメント (11) | トラックバック (0)

今日(2010年5月17日)は何の日?

高杉晋作の命日(新暦)です。

~略歴(旧暦)~

天保10年(1839)8月20日、大組士(200石)高杉小忠太の子として生まれた。
はじめ東一と称しのち晋作と改める。
名は春風、字は暢夫、号は東行。
多数の変名があるが谷梅之助や谷潜蔵を好んで用いた。

安政4年(1857)、19歳のとき藩校明倫館の学習にあきたらず松下村塾にきた。
入門当初は「玄瑞の才」に一歩譲っていたがやがて「暢夫の識や及ぶべからず」と松陰に称される存在になった。

文久3年(1863)6月、仏軍艦との交戦で長州藩兵が惨敗し藩主の付託に応えて身分の別を超えた軍事組織“奇兵隊”を創設した。

元治元年(1864)12月、幕府に謝罪恭順する“俗論派”を倒すべく挙兵、藩論を倒幕へ統一させ、慶応2年(1866)6月から始まった幕府戦(四境戦争)では海軍総督として活躍する。

慶応3年(1867)4月13日、肺結核により死去。29歳。

~明治の錦絵に描かれた高杉晋作~

Kokon_takasugi

宿命ってあるんだろうな。
この人見てるとそう思うんだよね。

幕末という動乱の中、まるでタイミング合わせたように歴史の表舞台に出てスポットライト浴び、自分の出番が終われば退く。
そういう役割だったんだろうな。

最期にイギリスに行かせてあげたかったな。
あんなに行きたがっていたんだものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

いつだって1人キャス祭り⑪~"Swan Song"腐れイラスト

兄はあの時心が折れていたと思われ…think
リサの家に行く前にこんなシーンspaがあったのでは…confident
あってもおかしくないぞ…smile

20100516_cas_dean_illust
その手いやらしいかも…って自分で描いておいてcoldsweats01

いけ、キャス!
だからナニを^^;

このイラスト描いてる時、またもやフォトショがクラッシュしました。
2時間の作業がぱあに…。
〇ドビさんソフトに脆弱あるんでわ?
泣き入りながらスキャンからやり直しましたのさ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジェンセン君結婚おめでとう!!

現地時間で土曜か日曜かイマイチわかってませんsweat01

超自然ドラマも一休みですしね。
はにむ~ん旅行するのかな?
いずれにしろ丁度よいタイミングですね。

末永くお仕合わせに~bell
http://www.eonline.com/uberblog/the_awful_truth/b181076_danneel_harris_jensen_ackles_get.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

超自然シーズン5フィナーレ"Swan Song" (US版)レビュー※大ネタバレ

動画サイト@字幕なし観ました。
念のためネタバレ記事もチェックしたので概ねストーリー把握したつもりです。

そして今、終わってしまった感傷と悲嘆に軽い憤りが混じっています。
時間が経ったから少々落ち着いたものの、直後に叫びましたよ。

おーまいがっ!

以下、ネタバレのレビュー入りますっつp(`ε´q)
※ネタバレ詳細なのでNGの方はスルーしてください。※

冒頭、チャックによるインパラの歴史解説。
兄弟の幼少時代とインパラの映像。無邪気に遊ぶ2人。
これ大きな伏線。

兄はルーシーを罠にかける弟クンの計画にしぶしぶ同意。
弟クンの悪魔パワーを高めるため悪魔の血を集める。
キャスに至ってはほとんど人化。
嚊かいて寝るし(^_^;)

弟クンが兄に語る。

自分がどうなっても決して救わないと約束して。
リサと普通の家庭をもって欲しい。

そう、これが“Swan Song"(遺言)たる所以。
ここでひとつの結末が見えてくる。
戦いに赴く兄弟、ボビー、キャス(いかにもキャス!)、別れの言葉を交わす。

ルーシーとの対決。
悪魔の血でパワーつけた弟クン、(計画どおり)ルーシーを引き込むが逆にボディジャックされてしまう。
これは想像どおり。
兄は取り残され、ルーシー封じのリングも持ち去れてしまう。

世間では黙示録関連と思われる事件が発生。
このまま終末に向かうのか?
兄はルーシー@弟クンの行方をチャックから聞きだす。

そのルーシー@弟クンはマイコー@アダムと墓地で対峙している。
いよいよルシファーとマイケル(ミカエル)、2大天使の決戦か。

Adam
Sam

既にシーズン4(シーズン3の後半)でこの構図は予想できた。
更に超自然兄弟(ディーンとサム)と大天使兄弟(マイケルとルシファー)、兄弟愛の二重構造なんだと勝手に妄想もした(^^ゞ
天使版はルーシーのマイコーへの片恋か(笑)

なので兄がマイコーにボディ提供してルーシー@弟クンと対決するものとばかり思っていた。
ところが途中で兄がマイコー拒絶。

マイコーがアダムを手中にしたことで、当初思い描いた兄弟対決がシフト。
これじゃ兄が蚊帳の外になっちゃう。
ただ兄弟愛がぶれずにすんだ(収集がついた)点は正解かも。
これ肝ですから。

思い起せばシーズン5は兄主眼であった。
しかしあれだけネタふっておいて(シーズン4で黙示録を止められるのは兄の運命と言ってたのに)あっさり運命キャンセルか。
いえいえ、運命を自ら変えただけ。

ルーシー@弟クンとマイコー@アダム、バトル開始かと緊張走る中、インパラで兄が乱入。
わざとKY的なふるまいする兄に笑えると同時に痛々しさを感じる。
兄は弟クンに呼びかけるがマイコーが邪魔をする。

そこにキャスが現れマイコーを撃退。
但し5分という制限つき。
マイコーを攻撃したキャスに逆上したルーシー、キャスを粉砕。

ここで自分、ショートしました。
こんな殺され方ってあんまりじゃないの~。
死に方としてあまりに惨い。

キャスの死に唖然としているうち…
ボビーがルーシーをコルトで撃つが、ルーシーがボビーの首を折ってしまう。
えっつ?!
2人とも死んじゃうなんて!

ルーシーの次の獲物は兄。
ルーシーに殴られ(ここまですごい顔になった兄は初めてでビックリした)血を吐きながらも弟クンに呼びかける兄。
兄最期と思ったその刹那、光に反射したインパラで弟クンは呼び起こされる。

冒頭のシーン@兄弟の幼少時代とインパラ、これまでの兄弟の映像フラッシュバック。
弟クンの表情がたまらない。
ここは一番のみどころ。泣かせどころ。さあ、泣け状態。

弟クンが指輪で地獄(よね?)への入り口を開けた時、マイコー@アダムがカムバック。
弟クンはルーシー、マイコー@アダムを道連れに地獄(だよね?)に身を投じる。

立て続けに起こった愛するキャラの死に完全麻痺。
弟クンが犠牲だったのか。
(決して死んだと思ってないけど。)

ボロボロの兄の横にはいつの間にかキャス。
神によって天使として復活したのは明らか。
いつものポーズで兄の傷を治し、ボビーを甦らせる。

Dean
Cas

黙示録の落とし前(なのか?)をつけるためキャスは天に戻ると告げる。
(カムバックもありみたい?)
キャスの復活は嬉しいし、上手い落としどころ。

だけど、内心フクザツ。
というか割り切れない。
神って何もしないんだよね。
駒を動かしているだけ。
(ただ観てるだけならそのワケ知りたい。)

エンディングはチャックのモノローグ入り。
例によってキャスはインパラ助手席から消える。
兄とキャスの会話、(キャスの言葉)良いね。

兄とボビーは暫く距離を置くことに。
(クローリーはどうなったのぢゃ!)
兄は弟クンの願い(遺言)どおりリサの元に。

そしてチャック。
いつもと様相が違う。白いシャツ姿で小奇麗。余裕の表情。
自分の原稿“Swan Song"に“The End”をつけ微笑えみ姿を消す。

うそ~~っつ…!(・oノ)ノ
これ一番のサプライズ。
チャック、神なの?
だったら、さあ、説明せよ(爆)

再び兄。
リサとベンとテーブルについている。
その光景はごく普通の家庭。一家団欒のよう。

画面はロングになり外の街灯。
灯りが点滅しその下に兄を見つめる(見守る?)弟クン。
それで終わり。

弟クンのリターンズははっきり言ってお約束の範疇。
これも神の仕業?
人間として再生したのか?
兄やアダムが地獄から生還したように。
ルーシー混ざっちゃってるとかないのか?
疑問符の洪水。

しかしなんとも疲れるエピであったことか。
死って、それだけで大きな感情が動くんですよ。
それが生き返って、また死んで…
その度に観る側は振り回されるワケで。
例えドラマ(作り事)でも、も少し慎重に生死を扱って欲しいかな。

“Winchesters saga”はチャック(神?)が創ったストーリーですが、これも二重構造なんだと思いました。
なんたってクリプキ氏は超自然シリーズの創造主なんですもの。
チャックに投影してたんじゃないかな。
(シーズン6はイマイチ関わり薄くなるのかな?)

要するに、シーズン通して描かれてきた兄弟愛がこういった形で結晶した(黙示録を止めた)と言うことかな。
文字にすると薄っぺらになるけど。
だから兄はマイコーにならなかった。
兄のままでなければならなかった。

一応レビューはここまでにしておきます。
思いつくまま主観まじりに文字化したのでダラダラになってしまいました。
時間もすごくかかったけど。
ホント、果てたっす…_ノフ○ グッタリ

シーズン6がどうなるのかも大いに気になるところですが、シーズン5も小出しでネタにするつもりです。
DVDリリースされたら再チェックしなくちゃですし。
キャス祭りもまだまだ続けるし。

というコトで…
最後までこの長文にお付き合いいただきました方々に対し、厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。


結局、誰も死んでないやんかーーー!!
↑これが一番言いたかったらしい(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

超自然5.22VideoClip

戦いの前の穏やかな瞬間。
静かな闘志と固い決意。
言葉はなくても想いが伝わってくる。



これが永久の別れになるの?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Pちゃん、美しさは罪です!part2

Pちゃんサイトからこっそりいただき~bleah

Andreas_pietschmann
そのdog目線はナニribbon
お口半開きも…note

Andreas_pietschmann_y
ううううううつくしゅ~~~~いっつheart02
ウチで飼育したいよお。←おいっimpact

Konny_andreas_pietschmann
Konnyたん、理想としてパーフェクトgood
そうだよね、連れて歩きたくなるよね、Yさん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

いつだって1人キャス祭り⑩~SPN5×21(US版)雑感/腐れイラスト


シーズン5エピ21“Two Minutes to Midnight”なんとなく観ました。
通しで観てないの…(;´▽`A``
でもキャスのパートはしっかり押さえました(^^)v

このところ超自然はキャスに特化してます、自分。
  ごめん兄。

白状するとキャス不在エピってまっとうに観てないんです、自分。
  ごめん兄。

なのでPONRからTMTM繋がってないっす。
  ringってガブちゃんからのヒント?

どのみち字幕でちゃんと台詞拾わないと激しく思い違いしてそう。
  ま、いっか~(~_~)

もう開き直りで、連続キャス祭りです。
  そこで気がついたΣ( ゜Д゜)ハッ!
  丸囲い数字が⑪までしかないコトに…^_^;

以下はネタバレ画像なのでokの方のみどうぞ。


↓背景画像はCW公式からちゃっかり拝借しました(*゚ー゚*)
↓この絵柄すごく気に入ったのです。
↓ネット環境によってはちゃんと表示されないかもですm(__)m
↓ってかタグ効いてる?





PONRでどうなったの?キャスぅ~゚゚(´O`)°゚
って気を揉んでいたら…

Spn_5_21_cas
この病院シーンが可愛くって~(*^_^*)
み~しゃんの瞳の色がクッキリだし~heart04
その後シーンでも兄弟のピンチに駆けつけ喀血だし~^m^←喜んでるし~!

捨て身で尽くした挙句、天使の力失うなんて(自己喪失)
いじらしいくらい切ないよう。

それでも兄(弟)気遣う姿に
愛おしくなるデス。
もおすっかり保護者の気分っす。

それで思ったのは…
エピ4“The End”と繋がるのか(繋げるのか)どうか。
こちらの設定は2014年なんだけど、ボビー出てないのよね。
う~ん、果たして…
この時、兄はキャスに“今のままでいてくれ”って言ってたもんなあ。

何を言ってもあと1回です。
今となっては運命を受け入れよう。
大げさっす。

定例?の腐れイラストです。

Dean_cas_20100509_illust
なんでいっつもこういう構図(バック)?
キャラ化するとキャスが可愛くなっちゃうし。←保護者気分だから。

これ描いていた時、フォトショが異常終了したっす。
色つけ8割がた終わっていたのでショック。
C++(だっけ?)には怒濤のフィルター攻撃が耐えられなかったようだ(笑)
結局スキャンからやり直しで、効果はあっさり仕上げ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

キリアン君3度目の正直『Inception』TR+ポスター登場

US、UK7月16日公開(日本7月23日公開)のこの映画、前からブログで取り上げてきたけど、やっとキリアン君が登場した(後頭部だけじゃない)TRが出てきました。


わ~い、台詞もあったよお。←寂しいぞ!
スキーシーンってこれなのね。

IMAXバージョンのポスターにも登場。
Inceptionmovieposterimax
で、でもっつ、扱いがやはし後だ…^_^;
ケンさんのがおっきいよお。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『Merlin』シーズン2エピ5プロモVideo

USではちょうどシーズン2放映してます。

というコトで…
USさんからエピ5“Beauty and the Beast”のプロモmovie拝借してきました。
このエピと次エピで前後編になってるんですよね。

ウーサー王が魔法で変身した美女(元はすげえの!)にメロメロになり(更に魔法のペンダントで術がかかっている)結婚を申し込んでしまう…


ちなみに↑表示されてます?異様に長いのよURLが…^^;

いつもマジメな王の豹変ぶりは笑えた~^m^
コメティ要素たっぷり。
逆にアーサー君は王位継承のピンチで切な顔がdogモード全開です。
ホント、可愛ィなあ…confident

だあ~っつ、シーズン3はいつだすかあ??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

人物列伝~久坂玄瑞

思い出した様に記事にする幕末長州。
これまで拾い集めたネタと新たに描いたイラストを加えてアップしました。
ちょうど大河『龍馬伝』と被るし、タイムリーでしょ!って単なる便乗(笑)

久坂玄瑞とは…
少年時代は美少年&秀才で評判。
長州藩を引っ張る若きリーダー。
背は高く、怪力(笑)
詩吟が得意。
京ではモテモテ。

≪略歴≫
天保11年(1840)5月、社寺組本道医道三流(25石)久坂良迪の三男として生まれた。
幼名を秀三郎、名を誠、通武、のちに義助、字を玄瑞または実甫といい、秋湖、江月斎等の号あり。
安政3年(1856)から吉田松陰と文通したが松下村塾の入塾は翌年。
「防長年少第一流の才気ある」と松陰から期待され安政4年(1857)12月、18歳で松陰の妹文と結婚。
高杉晋作と並んで松下村塾の双璧といわれた。
松陰の死後、松下村塾出身者の中核となり、また諸国の志士と交わって尊攘運動を進めた。
元治元年(1864)7月19日禁門の変で自刃した。25歳。

Kusaka_illust_20100505
↑もちろん妄想イメージ、イメージ(^^ゞ


以下、高杉晋作が慶応元年(1865)、四国琴平に潜伏中、久坂玄瑞を追悼して詠んだ漢詩をご紹介します。

先師嘗称久坂義助、
曰少年第一流

埋骨皇城骨更香
当時苦節震吾洲
知君卓立同盟裏
不負少年第一流

(出典『雲脚集』)

~読み下し~

先師嘗て久坂義助を称して、
少年第一流と曰う

骨を皇城に埋ずめて骨更に香る
当時苦節吾洲を震わす
知る君が同盟の裏に卓立し
少年第一流に負かざりしを

久坂玄瑞と高杉晋作は松下村塾で学び競ったライバルであり盟友であり、それ以上の…後はご想像にお任せします(笑)
久坂についてはまた何かの折で補足して行こうと思います。

で、次は誰にしようかな…^m^

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

『タイタンの戦い』ぷち雑感+階段オチ+映画ラインナップ

GW最終日、映画『タイタンの戦い』(2Dです)を観て来ました。レディース・デイですしね。
映画の感想は…困ったなsweat01

しいて(雑感程度に)挙げるならば…

神々のコスプレshineが“聖闘士☆〇”みたいでした。
わ~しんとんさん、1人だけ坊主っくりは違和感かも。
個人的にはドラコ@ミケさんがめちゃカッコえかった。ほれぼれheart04
アポロ@ルーク・エヴァンスさんもナイスnoteもっと観たかったかも。
ルーク・トレッダウェイ君は何の役だったのかわからずじまい。あのヘンな人?
ペガサスはよかった。上手い具合に造られてた。
演出の問題?前半長すぎ。全体的にベタすぎ。
UK俳優人豪華な割りに内容がね…^^;

その帰り、地元駅の階段からこけました。
去年の4段オチまではいかず2段踏み外し程度。
去年はピンヒールで階段駆け下りてやっちゃったんですけど、今回は下駄です。かなりぼ~っとしてたんですね。足首ちょっとひねって膝打ちました。
その場は恥ずかしいからとっとと立ち去ったんですけど、数時間経ってちと痛みが出てきました。
でもフツウに歩けるし走れるし全然問題なしです。
しかし懲りないなあ…自分。

これから絶対観る(観なきゃいけない)映画ラインナップは以下のとおり。
『運命のボタン』
『プリンス・オブ・ペルシャ』
『マイ・ブラザー』
『イエロー・ハンカチーフ』
『インセプション』

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

いつだって1人キャス祭り⑨~Swan Songに向けて+イメージイラスト2

5月になっちゃった。
超自然シーズン5もあと2回かあ。←USね。

やっぱり“Swan Song”気になるなあ。
シーズン5では感情が出てきたキャスだけど、最期は“涙”かなあと思ったりしまふ。
(うるってなシーンはあったけど涙流すってなかったよね?あったっけ??←ジミー除く)

そのイメージで描いた一枚です。
兄の腕の中で…

Dean_cas_spn5_22_image_illust_20100
兄とキャス、台詞は何と言っているでしょう?

って…
やっぱ死んじゃちゃダメ~~~~っつsign03

“Swan Song”に“遺言”の意味があると知って激しくヤな予感がしたのは、GSG-9のKonnyたんが死んだエピ(関連記事デス)のタイトルが“遺言”だったから。
イメージ被るなあ。

今回のイラストは結構時間かかったっス。お休みってこともあったし。←他にやることないのか、自分(^_^;)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

『オーケストラ!』(原題:Le concert)※ネタバレなし

観終わった瞬間、スクリーンの観客と一緒に“ブラボー!”と拍手したくなりました。
(心の中でしてました。)
心地良い気分にチャイコフスキーのバイオリン協奏曲(第一楽章)が頭の中でリフレインしまくり。



この映画は音楽はもちろんですけど、ロシアの歴史、政治、経済、民族問題がバックボーンとなっています。
重く暗くなりがちなテーマですけど風刺にして笑い飛ばしてます。

ニセ楽団としてパリに乗り込むんですが、実際に過去このような出来事が一度あったそうです。
映画はその事実だけ案にして作ったそうです。

ラストの“バイオリン協奏曲”コンサートシーンは何度でも観たくなります。
圧巻の一言。
プロット上手すぎ。
すべてがこのコンサートに集約されてる。
(だから原題『コンサート』なんだよね。)

バイオリンの哀愁を帯びた音色、時に力強く激しく、時に優しく語るように、これに過去シーンが挿入されて、心が揺り動かされます。
抑圧されていたオーケストラの面々の想いが解き放たれた瞬間でもあります。
それぞれの音が“協奏”し一つになって飛翔していく。
自然に涙が溢れ出て止まりませんでした。

感動に言葉は要らないんだなあ。
劇中の「言葉は嘘をつく」って台詞がひっかかってたんですけどストンって落ちました。

キャストもよかった。
指揮者アンドレ、美人ソリスト、脇を固めるオーケストラ団員(サーシャ良い人だあ~!ちなみにタクシー運転手はミーシャって言うんだ^^)、元KGB職員、アンドレを支える妻(つおい!)、ソリストのマネージャー…オーケストラのように自分のパートをキッチリこなしてる。

特に主演2人(指揮者アンドレ@アレクセイ・グシュコフ、美人ソリスト@メラニー・ロラン)、
コンサートでお互いを見遣る表情が曲の進行と共に変わっていくんです。
そして…

335957view001
メラニー・ロランはものすご~く可愛いいのに凛(キリッ)とするとガラッと雰囲気変わりますね。
『イングロリアス・バスターズ』より今回のキリッ顔が良かったな。

5月1日に観たのですが、映画の日だったこともあって(普段よりお安いからね)、次の回もアンコールで観ちゃいました。
サントラ出てないみたい?
このスコアの“バイオリン協奏曲”が聞きたいなあ。
欲しいなあ。

※5月9日追記※
サントラ出てました。買いました~(^^)v

このところ観たのに記事にしなかった映画って(そんなに観てないのにね)…
そっか…
語るに及ばずだったからだ!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

超自然5.21VideoClip+キャスコーナー

エピ21“Two Minutes to Midnight”movieクリップです。

事態は深刻なのに…^m^
ボビーの狼狽ぶりと兄弟の表情が良いですgood

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

やみつきキャスコーナーです。
movieクリップの冒頭くらくらきちゃいました。

Spn521cas_illust_2
傷がまたそそるんだ、これが!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »