« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

暑中お見舞いMerlin編+SDCC 2010 BJ君インタビュービデオ(※削除御免)

キャメロット国の夏は?
やはり王子、ワガママ言ってました。

Enjoysummer2010
久々描いたデス。
おお、コリン君は初めてぢゃ。

コミコンで流れたmovieご紹介しときます。今更ですけど(^^ゞ
BJ君がハリー・ポッター@フリットウィック役のワーウィック・デイヴィス氏にインタビューしてま~す。
魔法談義しているのがなんとな~くわかります。



BJ君ってばちょっと大人顔になったよねlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

LA river探検のMishaん~つぶやきより

ナニやってんでしょう、このお人わ(笑)
このニュースどおり航行可能か実地検分した模様です。

This is me and mike on the trip described in the article. fun... on Twitpic
あ~もうheart04
脚が(←確信犯だけどsmile)かわいいったらありゃしないっつhappy02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

超自然劇場~プレS4×01【Cas@兄救出シーン part4】

お久しぶりの続きデス(^^ゞ
おさらい⇒part1part2part3

Spn_s401fic_8
↑悪魔というより鬼に近い…ってか仏像かも(実は明王系)…(゚ー゚;
Spn_s401fic_9
↑やっとCas登場~♪
ホントは続きスキャンしたけどここまでの仕上げで果てました…_ノフ○ グッタリ

次回ようやく救出に向かいますわ。
まだ向かうだけか…(^_^;)

どんどん顔が変わってゆくううう~(;´д`)トホホ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

SDCC 2010 Mishaんインタビュー

サンディエゴ・コミコンのMishaんインタビューmovieです。
内容よくわからないけどsweat01超自然6の新情報はなさそうです。
(25日パネル・ディスカッションの前だしね。)



本人もお祭り雰囲気楽しんでますよねhappy01

さてコミコンといえば近年は巨大マーケットになり、大物ハリウッドスターがこぞって顔見せしているようです。
日本からは漫画家萩尾望都氏が参加しているとのこと。

リンク: 北米最大の大衆文化の祭典!コミコンが開幕!日本からは漫画家の萩尾望都が参加! - シネマトゥデイ.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

『インセプション』(原題:Inception)観ましたっつ!

先行1日目(7/17)に観て来ました。
オープニングのTokyoシーン、ケンさんはかなり重要な役どころ。
これで日本人のheartはキャッチかな。

ノーラン監督フリークなら絶賛かもしれない。
着眼点、斬新なアイデイアと映像はさすが。
ただね…think

以下、ネタバレちょっと含みますのでご留意ください。

主人公は人の夢に入り込んでアイデアを盗む産業スパイ。
チームでターゲットの夢に入り込み(逆に入り込ませたり)、巧妙なトリックを仕掛ける。
それだけではない。
記憶のすり替えや埋め込み“インセプション”さえ行う。

早い展開と夢世界のルール(夢の主が異物、時間の進み方、目覚め方、深層階層での死…等)に考える間もなくストーリーが進む。
へえ、そうなの…で一応ついて行く。
夢が2階層(夢の中の夢)、ついには3階層(そのまた夢)になって、同時に進んでいく。
ややこしい。

一方、夫婦の愛、親子の絆といった人間ドラマも重点が置かれている。
こちらも現実ではなく夢に織り込まれて出てくる。
どれが現実でどれが夢なのかわからなくなる。
というか、そう仕向けている。
あのラストに繋がるから。

夢世界が圧倒的(威圧感すら覚える)なのに比べると、人間の描き方は物足りなさを感じる。
前作『ダークナイト』はヒース・レジャーのパフォーマンスがポイント高かったワケだし。
今回強烈キャラが不在な分、惹きつけられる要素は弱かったけど、敵味方が曖昧で混沌とした世界に突出したキャラは不要だったのかもしれない。
そういったイミで主役はアイディアと映像かな。

結局、あのラストは観る側が好きな方に決めるんですね。
それ(夢オチ)って…ありがちでは…coldsweats01

思うに、夢に入り込むっていろんな商売が描けそうですね。
まさか『インセプション2』なんて…考えてないよね?

ケンさんとJGレビ君、頑張ってました。
ケンさん迫力ありました。登場すると画面が締まる。
JGレビ君は軽妙さが絶妙で面白いキャラですね。

肝心のキリアン君はターゲットにされる方。
以前TR観て突っ込んだ屋上ひきづられ男は別人でした(笑)
あと、雪山skiはこれかああ…って(゚m゚*)

巨大財閥御曹司だけど親子の確執(お父さん役は『炎の英雄シャープ』『タイタンの戦い』の人だ!)で屈折してたり、こういったところはキッチリ魅せてくれてます。
エリート然した雰囲気がクレイン博士っぽくて、あの透き通った青い目と語り口調は健在でしたheart04

はい、ケンさんと一緒だよnote

Inceptionlospremiere
相変わらず華奢だねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

『龍馬伝』伊勢谷晋作登場記念~あくまで長州視点(゚ー゚)

第3部スタートでようやく登場です。
やっつけ仕事でイラストにしてみました。
似てないけど^^;

Iseya_shinsaku_illust
舞台は1865年(慶応元年)の長崎。
ここで晋作は伊藤俊輔、井上聞多らと潜伏しているというストーリーでしたが、聞多って同行してましたっけ?してないよね。(刺客に襲われメッタ刺しの後だけど?)

実際、晋作たちは3月26日~4月中旬まで長崎に滞在しました。
ドラマではグラバーにすっぽかされてましたが、しっかり会ってます。
目的は武器買い付けではなく(全くないとは言えないけど)時勢探索と洋行依頼。
イギリスに行きたかったんだな。
しかしグラバーに説得されて断念したんです。

この後の晋作は下関に戻るけど、長府藩の港を萩藩の直轄地にしようとして長府藩士から怒りを買い、身の危険を感じ四国に愛人つれて亡命してます。

ドラマはいよいよ薩長同盟が動き出すのかな?
聞俊(一部のファンは井上聞多と伊藤俊輔をこう呼ぶ^^;)の単細胞っぷりにはいささか食傷。久坂もそうだったしね。
薩摩に恨みはあるけどあんなベタな振る舞いするかなあ。
彼らは仮にも“長州ファイブ”なんですけどね…って誰も知らないかあ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

『(500)日のサマー』(原題:(500) Days of Summer)

劇場公開は観逃したけど、ようやくcdで観ましたっつscissors
Boy@トム Meets Girl@サマーの物語。



トムは恐ろしくロマンチストな青年。
サマーと出会い、恋に落ちる。
一方のサマー。
運命の恋など信じない正反対のタイプ。
トムがサマーに振られるまで500日というわけ。

この500日、トムの記憶が主体で順序だてはなくバラバラ。
一見ランダムだけど計算されたプロットは巧妙。
ラストは思わず( ̄ー ̄)ニヤリ
音楽から会話までセンスの良さが際立つ作品。

いや~もう、トムのJGレビ君(ジョゼフ・ゴードン=レビット)が良かったです。
恋に浮かれup有頂天から振られてdownグダグダ(鬱陶しいくらいcoldsweats01)の対比がお見事。

このミュージカル・シーンは最高っすgood


JGレビ君って器用なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“Improv Everywhere”なるもの!

公共の場でエージェントと呼ばれる人々(プロだったり一般人だったり)がゲリラ的にミッションを展開するUSのパフォーマンス集団です。
ちょっと前にMishaんの顔@掲示板で図書館『ゴースト・バスターズ』ごっこ動画が紹介されていたんで、チェキしていたのですが…

今回はニューヨークの地下鉄で『スター・ウォーズ』ごっごです。

もう大笑いですよね。グッジョブgoodだよね。

私のお気に入りは突然ミュージカルnotesです。

いわゆるドッキリ系ですけど人を和ませる笑いっていいなあ。

中には地下鉄でパンツ姿ってキワドイシリーズもありますけど(^_^;)
人を笑わせる(驚かせる)ためにはどんなミッションも身体をはり真剣に取り組むエージェントの姿に感動すら覚えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

超自然シーズン6情報(ちと古い)&暑中お見舞い表裏バージョン

更新お休みしてた間に…
超自然6のニュースがいろいろ出てきました。

というコトで~
目新しい情報ではないんですけど、ざっくり拾ってみました。

シーズン6は9月24日スタートです。(←むろんCWっす。)
エピ1“Exile on Main Street ”はローリングストーンズのアルバムタイトルだったりします。
早い時点でAzazelや兄弟のお祖父ちゃんカムバックするらしい。
家系(ルーツ)なんてのが描かれるのかなあ~confident
エピ4“Weekend at Bobby's”はジェンセン君がメガホンとるそうです。
以前、エピ100記念PONRがそうだって噂されましたけどこっちが正解flair
それに狼男や吸血鬼といったモンスター系エピが多くなるっぽい?

今週末@7月25日のSan Diego Comic Conは製作&主要キャスト(もちMishaんも出るぞ!)勢ぞろいなので要チェックです。
うわ~ん、ネタ拾いきれるかなsweat01

更新お休みしてた間に…
梅雨明けしました。暑いっす。

というコトで~
まずは暑中お見舞い表バージョンnote
↓クリックすると大きくなりますhappy01
20100718_spn_happysummer_2

そして裏バージョンspa
↓クリックしても大きくなりませんcoldsweats01
20100715_cas_dean_hotsummer
梅雨明けしてもだだ腐りなアタシ…wobbly

こんなん描くヒマあったらさっさと超自然劇場~プレS4×01【Cas@兄救出シーン part4】描けや自分!って思うんですけど…なかなか進まないんだも~ん、も~ん。←開き直ってますね…^_^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

歯が…+追記

先ほど歯医者さんから帰ってきたです。
インプラントを入れる前段階オペです。

左犬歯の奥2本っす。
2時間かかったです。
麻酔かかってるから感覚ないっす。
水上手く飲めへん。
顔面左頬腫れてるです。
やっぱ痛いだす。

なんで今週末のブログアップが厳しいっす。
根性出たら頑張るけどたぶん寝てます。

以上、状況報告でした。
ってか言い訳~^^;
であであ。

※内容がしょーもないので(後で消すかもしれないし)コメント不要にしときますね~。

clip2010.07.17追記

歯は落ち着いたです。
この一週間バタバタの連続でした。
今日から三連休。
その前にいろいろ片付けなくちゃだわね。
歯医者も行かなくちゃだし。
しかし朝から暑いです。

|

キリアン君『インセプション』ロンドンプレミア模様

『インセプション』ワールドプレミアが7月8日ロンドンで開催されました。

レッドカーペットmovieから熱気が伝わってきます。
いいなあconfident

わ~い、JGL君もかわいいな~note
って…ちゃんと再生できてますか?
もし再生できないようでしたら↓ご覧下さいませ。
http://www.empireonline.com/news/feed.asp?NID=28324

上記サイトからちくっと画像拝借(^^ゞ
Cillianmurphy__inception_world_prem
キリアン君インタビューで~すribbon

この場はさすがにちゃんとしてますね(笑)
内容は作品やデカプリ男はんとの共演、ラストはバットマン3ですね(*^m^)

日本代表ケンさんについては↓ご覧下さいませ。
リンク: 渡辺謙、夫人の南果歩の肩を抱いてレッドカーペットに!『インセプション』ロンドンプレミア大盛況! - シネマトゥデイ

※私信@業務連絡※
7月20日ジャパンプレミア(ってかレッドカーペット)は日にちが厳しいのでパスします。
キリアン君来ないっぽいし。←来たら無理してもいぐだー!!
その代わり先行に行こうかと。
で…『イエロー~』か『波に流れて』の前に入れちゃおうと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

赤ちゃんと僕~Mishaんつぶやきより

Mishaんスキーの間で騒がれていたようだけど…
there's a rumor floating around that i have had a baby. I hav... on Twitpic
うん、この表情、いいなあ。
癒しだわ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

ブラッドリー君、仏Conビデオだよ←フランス語だ!ちょっとだけど(※削除されたら御免)

7月1日に行われたフランスComicCon『Merlin』ファンイベント向けmovieです。

Conに参加したのは女性陣(グウェン@エンジェル・コールビーさん、モルガーナ@ケイティ・マクグラスさん)だけで、ブラッドリー君、コリン君も参加してないみたい。

シーズン3の撮影真っ最中なんだな~confident
(だいぶ前の情報に今秋BBCで放映とあったっす。)



なんか一生懸命で何をするにもdogしてるわんheart01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつだって1人Cas祭り17~超自然劇場プレS4×01イメージボード

超自然劇場プレS4×01、今後の展開はこんなカンジで妄想ちうspa

20100704_cas_illust_1
20100704_cas_illust_2

これ使うかどうかわかりません。
他にもあるし←まだあるんか!!
かなりイッちゃってますね…coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

超自然劇場~プレS4×01【Cas@兄救出シーン part3】

おさらい⇒part1part2

Spn_s401fic_7

きゃ~っつ、今回こんだけですう。
ごめんなさいっつsweat01
次回はもうちょっと膨らむと思います。

しかもCas出てないし…coldsweats02
代わりに“いつだって1人Cas祭り17”でspaしますぅ~coldsweats01

困ったのが悪魔です。
ホームグランド@地獄でも煙なの?
人間の姿じゃオカシイし、悪魔悪魔しても何だかなあ…think
で未だ迷ってます~typhoon

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『Like Minds』はエディ君×パイレーツ・ロック@トム・スターリッジ君!

2006年の作品ですが、先日、wowowさんで『ザ・デンジャラス・マインド』という邦題で放映されたそうです。
原題『Like Minds』がようつべに分割アップされていたので(今のうちかも!)無事観賞できました。

※当情報お教えいただきましたゲストさま、有難うございました~m(__)m

字幕なしなのでキッチリ内容わかったわけではありませんが、だいたいは想像つきました。
それだけ主演(エディ君、トム・スターリッジ君、トニ・コレットさん)のパフォーマンスがよかったんです。

(今より)若いエディ君(当たり前だけど^^;)、繊細な危うさはピッタシ。
トム・スターリッジ君の能面のような不気味さが怖かったです。
作品情報⇒http://www.wowow.co.jp/pg/detail/021368001/index.php

そしてやはしありましたっつ。
すらすらすらっしゅファン動画が(笑)
削除御免でよろしく~♪



そうえいば『パイレーツ・ロック』のDVD観ていたんですけど、記事にしてませんでした~coldsweats01
今更ですけど、これめちゃくちゃ面白かったんですよ。



このノリがサイコーっすgood
しかも最後が意外な展開で(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »