« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

『Merlin』S3エピ3観ました~王子の耳はロバの耳♪

エピ3“Goblins Gold”は。。。

Merlinが閉じ込められていたGoblinをうっかり解放しちゃったからさあ大変。
いたずらと金貨好きのGoblinは大暴れ。
しかもGaiusの体に入っちゃって。。。

S03e03_homepage_1600x1200
アーサーに至っては。。。

S03e03_arthur_1600x1200
か、かあいいっつhappy02
今回は軽いタッチのコメディでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

超自然S6エピ1@字幕なし鑑賞つぶやき+Casイラスト再掲

観ましたよ、エピ1“Exile on Main Street”を。
何で?何で?の疑問符だらけ。
きっと字幕で観ても同じ気がする?
なので、細かいことは気にしない(←そういう問題か?)ことにしました。
ということで(感想書こうにも書けないので)つぶやいてみまいた(^_^;)

前に載せたお口ふさがれCas、バックを入れました。
壁の柄がいい味出してるので。
ネクタイもちょっと直しました。
って、わかんないかも(笑)

20100925_spn_s508_cas

つぶやきついでに。。。

Cas漫画が全くはかどりません。
エノク語がネックになってます。
絵柄も浮かびません。

海外のアートサイトに作品をアップし始めました。
DLもノープロブレムなんですね。
未だに使い方が全くわからず悪戦苦闘してまふ。
ただSLASHは食いつきがよく、万国共通である事はわかりました(笑)
何をアップしたんだ(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

『龍馬伝』第39回ぷち感想~あくまで長州視点

四境戦争@小倉口でした。

伊勢谷晋作、カッコ良過ぎ~heart04
ドラマの中の小唄、高杉作と言われてます。
萌えだぜ~happy02

と思っていたららららあらららら~coldsweats02
着流し三味線片手に戦争はわかる。
けど、敵陣斬り込みはやりすぎよ(笑)

ってか。。。

龍馬が戦争に積極的に参加しちゃってるし~coldsweats01
指揮までとってるし~wobbly
手紙にあるようにオブザーバー@見学者じゃないの?

さらに。。。

小倉城は家茂の死が原因で火をつけたわけで~despair
長州の勢いってわけじゃない。
それにこの時、高杉って指揮をとるのも厳しい状態だったんだよね。

ドラマだからと言ってしまえば何でもアリでしょうが、史実とドラマの融合が歴史ドラマの醍醐味なんだよね~think

まあ、いいけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

いつだって1人Cas祭り21~S5エピ10雑感画像、エピ8雑感イラスト

シーズン5cdエピ7~12観てしまったのでCas祭りが始まっちゃいました。

oneS5エピ10雑感画像

日本語字幕@吹き替え版でCasが悪魔を殺すことができないって初めて知りました。
メグとのシーンはそういうやりとりだったのね。
天使パワーの源は天界にあるって設定なんですね。
でも全部が全部そうじゃないし(移動は可能でしょ)、これから徐々に失われていくのかな?

一年前にエピ10画像は掲載したけど、も一回載せちゃう。
↓トレンチのコードがdog尻尾みたいっしょ。(前回ネタじゃんsweat02

56328

↓炎の照り返しで黒目@瞳が鹿っぽく濡てるのheart02

56331
キビシイ顔、いいなあlovely

twoエピ8雑感イラスト

萌えspaどころは。。。

20100923_spn_s5ep08_cas
やっぱCasはM気質なんでせうか(笑)
ってかMが似合うんだよな(大爆)

あ”~超自然ネタが続いてCas漫画に手がつけられないだす。
まあ、どのみち一人祭りだす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

超自然シーズン5DVD VOL4~6ぷち雑感イラスト

シーズン5cdレンタルでエピ7~12観ましたデス。

日本語版観て天使も悪魔も(人間も)自分たちを語りすぎってくらい語ってるコトに気がついた。
誰も聞いてないのに説明してくれるし(笑)

一応(ぢゃないって)終末始まってるけど、TVの災害ニュースだけなのでイマイチ切迫感がないってのにも気がついた。
これは仕方ない@予算だけどね(^_^;)

エピ8@くるみ割りの日本語吹き替えどうするのかな~と思ったけど、あれはあれで違和感なかったです。
兄@さのばびっち!⇒“なんでこ~なるの!”は(@_@)っす。

今回は。。。
エピ10が大きいよね。
1年前、動画サイト@字幕なしでこのシーンにweepたんだけど、またcryingてしまったよ。
イラストは描き込みすぎると雰囲気壊しそうなのでラフな仕上げにしときました。

20100923_spn_s5ep10_ellen_jo
この母子キャラは好きだったから残念です。
合掌。

それと。。。
エピ11は動画サイト@字幕なしをちゃんと観てなかったので兄の“そ~せ~じ”に吹き出してしまったよ。
このシーン、超スロー再生して(←したのねsweat01)兄の上体の揺すり方(ジェンセン君の細やかな演技)に感動すますた。

20100923_spn_s5ep11_dean_sam
もちJ2の白シャツ姿に反応したデス。
ジャレッド君、バストの盛りがすごすぎ(笑)

Casネタは1人祭り21で~(^_^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

超自然S6エピ03画像来ましたよ~Casに萌え死にだっぺ!

10月8日CWオンエア@シーズン6エピ3 “The Third Man”にCasリターンズで~すscissors
警官の不可解な死について兄弟はCasに助けを求める~ってストーリーみたい。

sign01
イキナリこれですよ~lovely
Sn604_0264b_2
Sn604_0267b_2どあ~~っつheart04血だ~~~っつnote
アタシをspa死させる気っすかーhappy02

Sn604_0307b_2
Sn604_0308bラファエルがCasにspaとか(゚m゚*)

Sn604_0465b久々のスリーショット、いいよね~やっぱ(゚▽゚*)
あの、なぜみな同じポーズ@直立不動ポッケ手ツッコミなのでせう(笑)

ごめん、兄弟も載せなくちゃねcoldsweats01
Sn604_0257b
Sn604_0285b
シーズン6は初心に戻るって聞いたけど、ラストが全く読めないや。
シーズン5は前シーズンの続きだから予想できたんですよね。
ってまだ(シーズン6)始まってないって(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

いつだって1人Cas祭り20~S5エピ3、4よりギャグ漫画

まず最初に、超自然シーズン5エピ1~6cd観たのでぷちぷちっと雑感など。
(これで感想すまそうとしてまふsweat02

うん、日本語字幕&吹き替えはいいよね。
1年前の動画サイト@字幕なし鑑賞は雰囲気でなんとな~くわかったような、わかんないような気分でしたから。

それで、エピ1~4のネタ(一応伏線よね)がシーズン5の核心だということを再認識したのでした。
途中で揺さぶられますが、ラストに直結してます。
兄がマイコーで弟クンがルーシーの器ってのはもちろん、エピ3でCasがラファエルに殺されたと言う件はなる~flair

逆に、エピ5と6って(^_^;)
特にエピ6は悪魔がもっと人間界で頑張れば(ナニを!)簡単に終末やんか~って(笑)
『タイタンの戦い』『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』意識したのかな?
好みによるんでしょうけど。ま、いっけど。

そして、Cas的にエピ3と4は美味しい美味しいネタが満載でしたscissors
台詞がわかると余計に萌えspaでした。
小出しにCas祭りで拾っていこうと思います。

今回のギャグ漫画はdog連想ネタで~す。

oneエピ3のイキナリ訪問シーン

兄に“スペースとれ(お下がり!)”って言われ素直に従うのがdogみたいでhappy02

201010920_gag1
兄に会いたくて会いたくてしょうがないってカンジで(笑)
トレンチのコードが尻尾に見えてしまった。

twoエピ4の携帯シーン

兄のホテルに行こうとすると“4時間待て(おあずけ)”くらっちゃう。
その場に立ちつくす姿が愛おしいくらいdogです。

201010920_gag2
アタシが拾ってあげる~punchannoy

それから。。。
エピ3で兄がCasにまんざらでもない口ぶりだったのが嬉しかったけど(←Casの保護者気分だから)、字幕や吹き替えのニュアンスから弟クンの代用っぽいところもあって(もちろん全部が全部ぢゃないけど)ちと複雑になってしまった。(←Casの~以下同文)
うん、やっぱ兄ってcherryスキーなのねsmile(←これは掛け値なしだわよ。)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

『Merlin』S3エピ2ぷち感想+Bradley君の剣術動画♪(※削除御免)

ようつべ登録チャンネル様でシリーズ3エピ2“The Tears of Uther Pendragon - Part 2”を観る事ができました
(/ ^^)/あ~り~が~た~や~♪
↑前回と同じフレーズ(^^ゞ

エピ1の続きですね。
Dragonに救われたMerlin。
(ここで初めてDragonの背に乗るシーンが出ます。)
城に戻るが、Morgana(&Morgause)の企みを阻止することができない。
(Morgana、めっちゃダークですわ。)
Utherは呪いの魔術で錯乱状態に。
Cenred軍が迫る中、Arthurが指揮をとりCamelotは篭城して迎え撃つことに。
(父を思いやるArthurが痛々しい。前シリーズでも思ったけどArthurって相当ファザコンでっせ!)
そして戦闘が始まり。。。

今回もArthurのシャツレスあったけど、戦闘シーンが圧巻でした。
というコトで以下BBC公式壁紙シリーズ(笑)

S03e02_arthur_01_1600x1200
S03e02_arthur_03_1600x1200
S03e02_arthur_06_1600x1200
S03e02_arthur_08_1600x1200
S03e02_arthur_09_1600x1200

Bradley君、りりしすぎ~shine
剣さばきが堂に入ってますわ~heart02

というコトで。。。
Bradley君が9月のイベントで剣術を披露している動画がありましたのでアップしておきます。
※この動画元さんは筋金入りのBradley君ファンだから削除されることはないと思うけど。



いいよね、ジモトファン。
目の前で拝めるんだもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

『瞳の奥の秘密』(原題:El secreto de sus ojos/The Secret in Their Eyes)

長年勤めた刑事裁判所を退職した男が、25年前の未解決殺人事件をモチーフに小説を書き出すものの、過去の思い出に支配され苦悩するサスペンス・ドラマ。
アルゼンチンを代表する名監督ファン・J・カンパネラが1970年代の祖国の姿を背景に、過去と現在を巧みに交差させ、一人の人間の罪と罰や祖国の軌跡を浮き彫りにする。
Yahoo!映画より引用



全体的に落ち着いたトーンで、“大人の映画”を観たというべきか。
登場人物は秩序とモラルを持ち(殺人事件だしアルコール依存症も出てくるけど)破天荒ではない。

最後までラスト読めなかった。

交わす会話に25年という月日が交差する。
言葉の裏に隠された感情がある。
画面から漂う空気は濃厚だ。
これは言の葉から出た“空気”を読む映画なのだ。
そして瞳の奥には誰にも知られない秘密が隠されている。

あの結末はともかく、主人公と元上司の女性の関係は心地よい着地点だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

『Merlin』S3エピ1観まいた~~っつ(Bradley君の胸毛っつ!≧∇≦)

ようつべ登録チャンネル様でシリーズ3エピ1“The Tears of Uther Pendragon - Part 1”を観る事ができましたscissors
(/ ^^)/あ~り~が~た~や~♪

え~っと。。。
ネタばれは避けたいのですが、全くなしはちと厳しいので(核心は触れないよう努力します)、その旨をご留意いただき下記にお進みください。

シリーズ2ラストで行方不明になったMorgana。
戻ってきたがMorgause側に堕ちて(その理由はシリーズ2で描かれてる)、Utherを魔術で病気にしてしまう。
MorgauseはCamelotの隣国王CenredをたきつけCamelotに攻め込む。
MorganaとMorgauseの企みを知ったMerlinだがMorgauseの術でピンチに陥る。
絶体絶命の中、Dragonに間一髪救われる。
こんなカンジかな。

Bradley君のぷりんつArthurに久々再開で感激ですううヽ(^o^)丿
S03e01_arthur_02_1600x1200
dogよ~confident
お口がキュートheart01

今回はCenredもなんかよいぢゃないnote
S03e01_cenred_03_1600x1200
演じるTom Ellisってノーマークでしたわ(笑)

Bradley君のシャツレス、やはしありましたhappy02
※削除御免のファン動画はっときます。
今のうちにご覧あれeye



sign01
気がつきましたよねsign03
バストショットになったBradley君、胸に産毛shineがあああ~spaspa
って胸毛ぢゃんcoldsweats01
ライトにあたっているとわかんないのねconfident
金髪shine(←くどいsweat01)だからsign02

で。。。
やはしColin君と相変わらずじゃれ合っとりますなあsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ本国スタートだよ!超自然S6プロモ+mishaんCWインタビュー(#^.^#)

おおおっつ、超自然S6オンエアが一週間きってるぢゃないですかああ~(≧∇≦)
どないしよう。心の準備がっ(っているのか?)


なんとなくエピ1~3までの編集っぽい?

はいっつ!mishaんいんたびゅ~でっせhappy01

あう~っつ、ダークな色調が似合ってるしsign03
素敵だーheart04

素敵ついでに(ついで?)
↓にmishaんのlovelyなスチール画像があります。
http://www.tvsquad.com/2010/09/14/misha-collins-supernatural-spoilers/
去年撮影したけど雑誌が休刊して日の目をみなかったようです。
“respect the photographer's credit”ってコトでリンク紹介に留めます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

超自然劇場~プレS4×01【Cas@兄救出シーン part9】

実は先週アップしようと思ったのですが、ネームに納得いかず、手直しで大幅遅れです。
しかも体調ガタガタやった。。。←今はgood
その後(ネームに合わせて)絵も追加すますた~(^^ゞ

というコトで。。。
おさらい⇒part1part2part3part4part5part6part7part8

Spn_s401fic_23
Spn_s401fic_24
part10に続く。。。

ラスト2コマは最初から浮かんでいたイメージです。
やっとここに繋がったというカンジです。
悪魔さんの背筋はその場のやっつけです(笑)

本国でS6エピ3放映(Cas登場)までには終わりたい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『第9地区』(原題:District 9)は南ア発社会派+ヒューマンSFの秀作!

8月中ず~~~っとcdレンタル中だったのですが、9月に入りようやく鑑賞できました。
前評どおり、いや、それ以上に良かったです。
正直、こんなに感動できるとは思わなかった。

まずはTR。。。


そして冒頭5分。。。


『エイリアン』『未知との遭遇』とは一線を画したエイリアンもの。

今風の視覚効果はハリウッド的ですが、プロットやシチュエーションは生々しく現実的。
というのもニール・ブロムカンプ監督が南アフリカ出身でそのバックボーンにこだわったから。

南アフリカの現実をエイリアン映画という素材で浮き彫りにしている。
アパルトヘイトで虐待される人々がエイリアンで、支配する白人種が人間。
時間があればニール・ブロムカンプ監督の音声解説も観ていただきたい。
監督の南アフリカへの想いが伝わって(多少の矛盾点も)納得すると思う。
あ”~でも猫缶はわからんかった(笑)

ストーリーも良かった。
主人公ヴィカスが変貌するあたりから断然面白くなる。
ヴィカスは外見と内面が映画の冒頭とラストでは逆転していくんだけど、そのプロセスが巧み。
演じたシャールト・コプリーも南アフリカ出身のアクター。
(最近は『Aチーム』のマードックですね。)
自然と感情移入してしまう。上手いなあ。

エイリアン親子も泣かせる。
立派なヒューマンドラマ(エイリアンも含め)となってます。
3年後、カムバックっすかね?

ヴィカスの乗った戦闘マシンが“エヴァ”に見えたのは私だけ?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

今後のぷちラインナップ

近々にアップしたい(ってか一部仕掛中)のは下記(順不同)のとおり。

映画『瞳の奥の秘密』感想
DVD『第9地区』感想
『マーリン』S3EP1ネタ※未見だああ!
『スーパーナチュラル』S5DVD1~3感想もどき
超自然Cas漫画part9

余力あれば。。。
大河ドラマ『龍馬伝』長州視点

あくまで予定デス(^_^;)
ね、ねむいぞ←薬のせい。
がんびゃれ自分っ!

|

2010年9月 7日 (火)

超自然劇場~プレS4×01【Cas@兄救出シーン part8】

ようやくupデスcoldsweats01
この土日に(かなり頑張ったんだけど)仕上がりませんデシタbearing
今回は台詞が多かったので思った以上に(絵を描く以上に)時間かかりましたデスwobbly

と言うコトで~
おさらい⇒part1part2part3part4part5part6part7

Spn_s401fic_20
Spn_s401fic_21
Spn_s401fic_22
part9に続く。。。

いつまで続くかCasいぢめ(^-^;
妄想は楽しいけど(←楽しいんぢゃん!)こういうシーンばかり描くのシンドイっす(>_<)
ストーリー上もうちょっとだけ続くと思われます。
なのでもう暫くお付き合いくださいませm(__)m

やっぱ台詞の繋ぎにキビシイ箇所がぁ~ってもう遅いけどfootimpact

本日、超自然S6cdvol1~3をレンタルしてきまいたぁscissors
ちとフライングなのかな(笑)
後でゆ~~~~っくりじ~~~~っくり観賞するだすぅnote

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

ギャスパー・ウリエル君の美天使画像にうっとり~(^^♪

2010年10月公開『約束の葡萄畑~あるワイン醸造家の物語』はタイトルからお堅い内容かと思ったら天使モノsign01
しかもギャスパー・ウリエル君sign03

天使スキーなら食いつきまっせnote
Thevintnersluckwallpapergaspardulli
ほらね~heart04

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノなツーショspa
Thevintnersluckgaspardulliel9221897
お相手(sign02)はジェレミー・レニエ@ある子供ですうううhappy02

超自然ファンの方はcasと兄で脳内変換してみましょう(≧m≦)

映画は19世紀フランス、ブルゴーニュ地方が舞台。
最高のワインを造るために人生をかけるワイン醸造家と彼の美しい妻、さらにはワイン造りを導く天使らが織り成すドラマと言うコトでTRで予習。


絶対観に行ぐだ~good

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Misha runs on Sept. 5~有言実行の男 ※2010.9.12変更版

あれから一週間経ちました。
結果83㎞走ったんですね。

runrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrun

ルート
Finalroute_3
スタート
X2_296ccba
X2_2972d41
X2_297b1e6_2X2_297efca_2
フィニッシュ!
X2_29854ff_2

runrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrun

宣伝文句が先行する世の中でキッチリ結果出すってすごい。
しかもごく当たり前のように(走っている間は辛かったでしょうけど)やってのける鮮やかさ。
その言動から内面は複雑でつかみ所ないけど(失礼っす)デキるヤツと思っていたのですが、今回の一連の言動で断然カッコよさが加わったのでした。
彼のバックボーンからくるところは大きいと思うんですけど、悲壮感とか一生懸命さ(人のため頑張っているんだぜ!的なおしつけ)を全面に出さないのも惹かれます。

己の立場を利用して人の弱みにつけこむ輩とは大違い!!←あまりに身近におるもんで。。。
自分も何かお手伝いしたい的な気持ちは強いのですが、英文でのやりとり考えると(以前ブログのコメで英文レス返すのに苦労した経験があって)RandomActにエントリーできずにいます。←弱虫っつ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

Misha runs on Sept. 5~pre

mishaんrunインタビューmovieですっつsign03



ガンバレmishaんっつヽ(´▽`)/

内容は元ネタどうぞ。
http://blog.zap2it.com/frominsidethebox/2010/09/supernaturals-misha-collins-on-random-acts-of-black-magic-and-charity-too.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »