« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

いつCas祭り51~Cas+Bal少年時代妄想イラスト

※シーズン6フィナーレのネタバレ含みます※

シーズン6ラストエピでバルたんが死ぬのは(噂になってたし)予想どおりでした。
でもまさかCasがああ。。。sad

あの刹那のバルたんの驚愕と享受が交差した表情、なんとも言えませんでした。
今回のイラストはバルたんへのレクイエムです。

20110529_cas_bal_small_2
バルたん、きっとずっとずっと昔からCasの世話焼いてきたんだろうな。
ちなみに少年Balたんはセバスちんの↓を参考にしました。

Sebastianroche146110
くりくり巻き毛ありかなと。

もしかしてシーズン7でバルたん復活したりして?と思ってます。
だってCas、何でもできるし。
バルたんを殺したのは、最初から神になった後で生き返らせるつもりだったとか。
というか生きてたりして?とも疑ってます。
そうでないとバルたんがあまりに可哀想すぎ。

う~ん。。。
過去(天使)のCasを死から復活させたのは今(神)のCasなんてオチじゃないよね???
勘ぐりすぎよね。。。^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Jus In Bello Con追加+ BRAZIL画像

Jus In Bello Conは今更なんですが、この表情あまりにCas(※S6フィナーレ前)っぽいのでつい。。。
ribbonかあいいよう。

0096dag6

情報元はコチラですけど、参加キャストのはじけたspa画像てんこもりですうhappy02

BRAZILはMishaのつぶやきより。

X2_62dd3b0

癒されるわ。。。

X2_64cf301

Mattはんと一緒なのね。
(前出リンク先の化粧が目に焼き付いとります^^;)

6月20日-26日はMishaとMattはん達はRandom ActさんのプロジェクトでHaiti行かれるそうでリスペクトですわ。
天使から○になるワケよ。あ、ネタバレ(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

Misha超自然S7レギュラー外のニュースに∑(゚□゚;)ガーン!!

そっ、そんなあ。。。shock
Casの扱い、どうなっちゃうの?

シーズン7ありきでシーズン6フィナーレを受け入れようとしているのに。
あのエンディングは正直 ・.:゜。┣\('ロ´\) オリャ~ でしたよ。
死に値するくらい残酷!
実際、天使Casの死をイミするよね。
そういうイミでエピ20は遺言だったんだよ。

0062059085e

知人はこのニュースを単なるdollarの問題(レギュラー扱いは出演有無に関係なくクレジットに出る)だから、あまり心配はないと判断してる。
まあ、Jim Beaver@ボビおっちゃんもゲスト扱いで出演率はレギュラーだしね。
Mishaもそうだと良いな。

どちらにせよシーズン7にCasが出ることは間違いないです。
中途半端にフェードアウトだったら納得できないですっつannoy
最悪なのはファーストエピで消えちゃうこと。
そんなの絶対反対だす!!
アタシの中で超自然が終わっちゃうよお。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

超自然妄想劇場 Cas/Dean“your lord...” S6.22より ※もろネタばれ

エピ22“ The Man Who Knew Too Much”のラストシーンの妄想ネタ。
あくまで兄の夢の中という設定です。
(こんな甘い状況じゃないもの。あ、でもFIC的には面白いよね。いろいろいじれそう~゚m゚*)

20110525_cas_dean_small

あの純粋でバカみたいに真っ直ぐな天使は何処に行ってしまったのだろう。

もうCasの翼描けないのかな。
それ寂しいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつCas祭り50~S6フィナーレ@CW観ましたとも!S7どうなるCas?

エピ21“ Let It Bleed ”、エピ22“ The Man Who Knew Too Much”観ました。
エピ21はともかく、エピ22はCasスキーにとっては厳しい内容でありました。

こっからは思いついたままつぶやきます。
まともな感想はムリなので。
※思いっきりネタバレしてます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

概ね思ったとおりだったです。
でもやっぱり辛いな。
天使に誇りを持っていたCasが好きだったし。
ってか今も天使のCasが好きだし。

あらためてエピ20(特にCasのモノローグ)が重くのしかかってくる。
ダークサイドに堕ちるってそういうコトなのかと。
この道しかなかった、選べなかった。
そんなCasがものすごく哀しい。

シーズン7、楽しみだけど展開が怖い。
兄が新生Casを受け入れるわけがないもの。
(私だって戸惑ってるよお~bearing

そうなるとCasのウィーク・ポイント探しがキーなのかな。
シーズン6で“Death”が神も“死”があるっていってたから何かあるはず。
(ホントにCasが神?ちょっ疑ってるんだけど。ひっかけってコトも??)

兄に期待をかけたい。
お願いだからCasを救って欲しい。
(兄がもっとCasに優しくしていれば違う選択肢も?とCasのセリフ@Youのために死んだ。。。で思ったり^^;)

一方でヤな予感もする。
Casは代償を払わされるんじゃないかと。
かなり心無い行為しましたからね。
(evilって弟クンだけじゃなく、Casもだったんだね。)

006206008e2

そう、キミだよ、キミ!
孤独な道を選んだCas。
その先に光はあるのか?
それでも行く末見守ってあげたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

超自然劇場 “Angel of Thursday” S6.20より ※ぷちっとネタばれ

またもやエピ20“The Man Who Would Be King”ネタで~すscissors

守護天使、もとい、ストーカーCas。。。

20110519_angel_of_thursday_small_2

オリジナルは兄がリサとベンと暮らしている頃、Casが(こっそり??)訪れるという回想シーンです。
Casとクラたんのシリアス会話の背後で黙々と庭仕事する兄が可笑しかったんです。
Jensenクンのパフォーマンスが絶妙!

で。。。
ついこんなギャグが浮かんでしまった。

兄はまるっとお見通しだぜ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

Misha "Divine" テスターTR ※削除御免

この夏web seriesとして公開される"Divine" テスターTRでございます。



Mishaはクリストファー神父って役どころで製作にも加わっているみたい。
超自然と雰囲気近いけど、もっと猟奇的な匂いがします。
公式サイト

何とか視聴できるといいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

いつCas祭り49~イラストS6EP20ネタ@子供時代、Raphael対決

まだこのエピ引きずってます。
ってか後引くよね…

oneCasの幼年期

天地創造シーンで、真っ先に浮かんだのがコレ。

20110515_cas_childhood

謎のイキモノ(魚?カエル+ワニ+サンショウウオみたい)を描くのに、何度再生→一時停止を繰り返したことか(笑)

twoCas vs Raphael

出ました吐血!って思いましたよ。
Cas萌え要素のひとつです。
ってかこのエピがCas祭りでしたね~happy01

20110515_cas_raf_small

ラファエルってCasを傷つけ楽しんでません?
猫がネズミをいたぶるように。
S4ではウリエルがそうだったなあ。
変質した愛情表現??←またもや妄想入ってます^^;

このシーン、Mishaの手が好きだわheart04
コートの皺描くのが楽しかったデス。

本当はもうひとつ@Cas兄ネタあったんですけど、描ききれませんでした。
②の翼を何度も描き直しでタイムアウトでした。
トレーシングペーパーの反故がものすごいことに。。。(^_^;)
Cas兄ネタは次回かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

いつCas祭り48~S6E20@CWに(>_<。)~ アウ-!

エピ20“The Man Who Would Be King”観ました。
これマジでヤバイです。
Cas視点で描かれると知ってたけど、こんなに哀しくて切ないなんて!!

まともな感想書けないので、思うままつぶやきます。
※感傷的ネタばれ入ります※

このエピ、カットバック多いわ、英語わからんわ。。。
なので、かなり誤解していると思われます(^_^;)

シーズン6のテーマ=“魂”って明確になった気がします。
悪魔も天使も人間の魂はいろんな使い道があるみたい?

Casについても新たな事実が判明。
それは結果的に兄弟を裏切る形に。
特に兄はCasを信じていただけに受けたショックたるや相当なもの。
兄とCasのやりあうシーンはlovely

本物には遠く及ばないけどイラストにしてみました。
う~ん。。。兄の出来がイマイチだあ(>_<)

20110509_dean_cas

Casと兄、ぶつかり合う視線と視線がすごいのよ~spa
2人とも瞳がうるうるだし~heart04

嘘をつかなければならなかったCasが哀れで、しかも兄に問い詰められるとあっさり陥落する脆さが切なくてたまりません。
なんて不器用な天使。
保身に走るズルさも垣間見たけど、真からダークサイドに堕ちてはいない、堕ちきれないところCasらしいなあと。
一人で抱えてこの先どうなっちゃうのか。

全体的に脚本良かったですgood
おお~って台詞が散りばめられてたし。
Casは神に??

オープニングとエンディングがCasのモノローグでした。
これ、遺言みたいに感じましたよ。
(以前、ラストで主要キャラが死ぬってどっかに出てたので)ヤな予感。

次回は5月20日、エピ21、22オンエアなんですね。
(2時間スペシャルってこのことか。)
いよいよS6フィナーレです。

どうかCasが無事でありますように~(>_<)
Cas死んじゃったらS7が続いても、私の中の超自然は終わっちゃう。
ち、違うと言って!!←誰に?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

いつCas祭り47~イラスト“Lost angel”(S6EP20妄想ネタ)

前記事の続きです。
FIC“Angel goes dark-side”、当初の予定は兄バージョン(part1)とCasバージョン(part2)のつもりでした。
根性なしで兄だけで果ててしまった(^_^;)

Casバージョンは兄バージョンの台詞と対になってたんですね。
Casの場合は“この闘いが終わった時は君に私の命をささげよう。だが今君が私の邪魔をするなら私は君をこの手で葬り去る”みたいな。

それでもCasのアップだけは描きたかったので急ぎアップした次第デス。
そのものズバリ、“迷える天使”です。

20110505cas2

う~ん。。。色つけるとなぜ下絵とかけ離れるのかなbearing

20110505cas_2

しかし。。。この連休、こればっかだったわ。
アタシって。。。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

超自然妄想大劇場“Angel goes dark-side” ※S6ビミョウにネタバレ?

シーズン6エピ20“The Man Who Would Be King”TRで妄想が暴風域typhoonに達しました。
その副産物デス↓いちおークリックするとおっきくなるのよさ~♪

20110505_fic

③のCas、ホントはもっとでかいサイズだった。
縮小したら瞳のホワイトわからんじゃんか(+_+)

描くことはなかりシンドイけど(徹夜どした~^^;)、妄想吐き出すイミでストレス解消になってるかもだ(笑)
でも本編が気になってストレス減らない。。。ってか増えてるかもだw(゚o゚)w

さあ、いよいよ今週CWオンエア!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

いつCas祭り46~イラスト“トレンチコートBaby”(超自然S6EP19@CWより)

シーズン6エピ19“Mommy Dearest”観ました。

う~ん。。。何なんだ?このエピわ(?_?)
ほとんど次エピのネタ仕込み=伏線でした。
それにしても。。。う~ん。。。(-_-;)
(なので今回のネタバレは控えます。)

面白かったのはpoor-Casを兄がからかう台詞。
“you're basically just a baby in a trench coat.”
Cas結構傷ついた顔してましたね。
(これくらいのネタバレ、いいかな?)

20110501

さあ次はいよいよ運命の(大げさな)エピ20です。
観終わった後の自分がコワイかも。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »