« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日)

いつCas祭り67~S6epilog&S7prologイメージイラスト

「I'm an Angel」って言うCasが好き。今は切ないけれど。
例えどんな姿になろうとも私の中では永遠に天使なんだよね。

20111127_cas_small

かなりMishaを意識しました。
たまには真面目(まともな)絵も描くんです…(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

いつCas祭り66~Destiel妄想イラスト「Seet Memory」

出会った頃はこんな日が来るとは思わずにいた…
(オリビアを聴きながら)

20111120_dean_cas_small

あれは幻の恋だったのか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつCas祭り65~S7.08 'Time for a Wedding' ギャグ ※ネタばれあり

シーズン7エピ8@SamのWeddingシーンです。
※削除ゴメンです。



これを最初に見た時∑(゚m゚=)!!

S7e8_becky

そうだっつflair

20111106_small

とアレンジ妄想しました(^^ゞ

なんかね、S6ラストとS7スタートのCasがあまりに悲惨なので、仕合せそうな姿(←これがsweat01)を描きたくなったのよね。
もちろん花婿は兄弟両方だす<( ̄- ̄)> エッヘン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超自然S7エピ7~9@CW観ました ※ぷちネタバレ

エピ7@The Mentalistsで兄弟の仲、元に戻りました。
結構あっさりです(笑)
Samが“兄ちゃ悪かったよ”って感じ。ここ気になったんだけどね。
DeanはCasの件が尾を引いている感じ。だから酒に走るんだね。

エピ8@Season Seven, Time for a Wedding!はSamがあのBeckyと結婚!?
これはちゃんと裏があったのですが(笑)
新ハンターGarth@DJ Qualls登場です。
S7e8_dean_sam_garth
なんと兄に懐いてます。
※削除ゴメンです。

Casのいない間に!!

DJ Quallsは“コア”でのキョーレツな印象(&独特な風貌!)が残ってました。
また登場してれるといいなぁ。

エピ9@How to Win Friends and Influence MonstersはDean、Sam、ボビおぢちゃんがニュージャージーで起きた事件を調査するが裏でLeviathanが絡んでいて…
ラストLeviathanとの戦いでボビおぢちゃんが??
エピ10@Death's Door(12月2日CWオンエア)に続く…です。
エピ10で誰か死ぬという噂もあります…またガゼかな?
そしてこのエピ10で一区切り。

新章となるエピ11@Adventures in Babysittingは来年スタート(1月6日CWオンエア?)です。
う~ん、Cas年内に戻ってこなかったね…(;>_<;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

UK七三分け男子がいいんでね(・∀・)

UKのTVドラマからちょっ気になる二人をピックアップ。

まずは‘Primeval(プライミーバル)’のCaptain Becker@Ben Mansfieldです。

550x_ben_mansfield_primeval

あああ~この二の腕がたまらん(≧∇≦)

‘Primeval’は現在シリーズ5まで終了、間もなくシリーズ6が始まります。
(日本ではシリーズ3までNHKでオンエアしてます。)
内容を簡単に言うと時空の亀裂から出現する恐竜など古代生物に立ち向かう科学者チームの戦いを描いたドラマです。
(主役が??なドラマです^^;)

 
Captain Beckerはシリーズ3から登場します。
元々は軍人です。特殊部隊系スキーにはツボです!!
最初はあまり存在感(出番)なかったのですが、回を追うごとにいろんな面(案外お茶目)を見せてくれてます。

お次はつい最近どっぷりハマったドラマ‘Downton Abbey(ダウントン・アビー)’からThomas@Rob James-Collierです。

Rob_jamescollier

‘Downton Abbey’は第一次世界大戦前後の時代を舞台に大邸宅に住む貴族とその使用人の愛憎劇を描いたドラマです。
2011年エミー賞ミニシリーズ/TVムービー部門から6部門受賞しました。
現在シリーズ2まで終了してます。(シリーズ3があるかは未確認です。)
日本ではスターチャンネルでシリーズ1がオンエア中です。
http://www.star-ch.jp/downtonabbey/

Thomasは使用人第一下僕で常に人を陥れようとする姑息でヤなヤツです。
でも。。。

Rob_jamescollier_and_duke_kiss

そう!彼はGだったのですspa
性悪だけどシリーズ2でホロリとさせるエピもあって根っからの悪人でもないんだなあと。それに自然と目が彼を追っちゃうのね。
‘Downton Abbey’は今一番面白いと思うドラマなので別記事にしたいと思ってます。

でもって。。。
Captain BeckerもThomasも七三分けの前髪が乱れて額にかかるシーンが萌えですううう~heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

いつCas祭り64~S7.02妄想イラスト「The Sleeping Beauty」「Cas vs Leviathan-FF」 ※ネタバレ

まだ妄想してます、あの後を…

artThe Sleeping Beauty

20111015_cas_small

兄のkissmarkで覚醒(水中ラブシーンspa)するのです。

artCas vs Leviathan-FF

20111023_castiel_lev_sma

ドSですcoldsweats01
LeviathanはFinal Fantasyを参考にしました。デッサンはいい加減だけどsweat02
この後、兄弟とボビおっちゃんによりCasはピンチを脱出し、チームでLeviathanを倒すっていう筋書きです。

この2作品、本当は漫画にしたいけど時間的体力的にキビシイので脳内妄想止まりです。
今回のイメージ・カラーはグリーンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

いつCas祭り63~シーズン6に思うこと

※最初に※
Cas祭り→Cas視点になってますのでご承知おきのほど、よろしくお願いいたします~m(__)m

シーズン6DVD(日本語字幕や吹き替え版)観終わって、このシーズンが全てCasに起因していたと再認識です。

S6.20で真相が明かされたけど、サムの帰還もクラウリーもキャンベルの爺ちゃんも魂もイヴもモンスターも…

Casに関してはシーズン開始から筋書きは決まっていたと聞くし、今更何を言っても仕方ないけど、Deanから「裏切り者」の引導渡されたままでは哀しいです。
確かにCasの選択は間違っていたかもしれない。
じゃあ他に何ができたんだろう?
ルシファーを解放して終末を再びするラファエル、しかも勝ち目のない相手に。
失敗責めてばかりじゃ、Casを追い込んじゃうだけじゃない。

Deanにしてみれば自分を頼って欲しかったんだよね。
Casだってそうしたかった。
けれどリサとベンと平穏に暮らすDeanの暮らしを壊すことができなかった。
それすら言い訳できないCasが憐れだよね。

S6e20
↑S6.20より。
ああ、このアングルがたまらん!!

それにしてもDeanのCasへの態度は冷たいと思う。
愛されてる(=優位)からか(←おいおいsweat01)ずいぶん上から目線じゃない?
これも愛情表現(ツンデレ)かもしれないけど、もっとCasを大切にして欲しいな。
でもDeanの“Casの子供っぽいロジック”って言い回しは好き。

そのDeanだけど、最近、態度@セリフがちょっと気になるんです。
CasやSamに対して自分が絶対正しいみたいな…
前からこんなでしたっけ?
経験が言わしてるのでしょか?
それともそう感じるのは私だけでしょうか…(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

超自然S7エピ4~6@CW観ました ※ぷちネタバレ

兄弟の仲またもや暗雲typhoonです。
エピ3@The Girl Next Doorでの兄の隠し事がエピ6@Slash Fictionで弟クンにバレてまたまたまた(くらいだね)離れることに。
どうせ元の鞘に戻るとは思ってますが~^m^

S7e6
↑この兄弟、実は。。。

一方Bobbyおぢちゃんは偶然Leviathanの弱点を見つける。
これってアリsign02でしたけどね(笑)
そしてCrowleyは新キャラRichard(Leviathanの親分?よくわからん)に接近。

う~ん。。。
Cas出ないんで超自然モチベーションちとdown気味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ミッション:8ミニッツ』(原題:Source Code)



あのラストの解釈、人それぞれと思う。

最初は主人公が辿りついた天国なのかと思った。
次に奇跡が起こり新しい世界《パラレルワールド》が生まれたんだと思った。
そして最後に残酷な現実に対する希望、願いなのだと感じた。

だからこそ「きっとうまくいく」というメッセージを託したのだと。
340423view001
これ、良かったです!!
人によっては理論破綻とか矛盾を感じる方もおいででしょうが、私は救われた気がしました。
あのまま主人公が「尊厳死」してストップモーションで終わってしまったら悲しすぎます。
(それにSource Codeって書き換えられる事だってあるじゃない?)
絶望の中でも希望を捨てなければ生きていけるって思いたいんだよね。

Jakeたん、王子路線より断然合ってるううううう!!
久々の切ない路線に泣けたよおお!!
そして精悍さが増したねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Merlin(魔術師マーリン)』S4エピ1~5@BBC観ました ※大ネタバレ

シリーズ4はMerlin、Arthur VS Morganaという展開です。
もう誰もMorganaを止められない状態です。

Morganaの策略でCamelotは何度も危機に陥るのですが、Arthur、Merlin、騎士団の愛と友情と強い絆で乗り越えて行きます。
シリアスな中にコメディありロマンスありで楽しめます。

以下、細かいところは大幅カットの雑感で~す。

clipエピ1@The Darkest Hourとエピ2@The Darkest Hour: Part Twoは前後編。

Morganaが呼び出したDorochaによりCamelotは崩壊の危機に。
MerlinもArthurを庇って。。。

S04e02_arth_merl_1920x1320

MerlinとLancelotがやたらくっついてます。
ArthurはLeonとです!←なんですか(^^ゞ

S04e02_merl_lance_01_1920x1320

CamelotでGaiusを除いて唯一Merlinの秘密を知るのはLancelotだけという関係ですからね。
そのLancelotはCamelotを救うため自ら犠牲に。。。

clipエピ3@The Wicked Dayはショックでした。

Arthurの誕生日祝いで盛り上がるCamelot。
祝宴の中には暗殺者の姿も。
Arthurを刺客から間一髪で救ったUtherだが傷を負ってしまう。
Utherを救うためArthurは禁じていた魔術の力に頼ろうとする。
しかし逆にMorganaの策略にMerlinは嵌ってしまい。。。

S04e03_arth_uther_1920x1320

息子のため死力を尽くし戦う父の姿はカッコ良かったです。
Utherは好きだったから残念ですweep
そしてArthur王crownの誕生です。

clipエピ4@Aithusaはドラゴンエッグをめぐるエピ。

ドラゴンエッグを手に入れるためArthurのkeyを狙うMerlin。

S04e04

どこ狙ってるんです??
という風にコメデイタッチです。
よく見ると強面Agravaineが笑ってません??

clipエピ5@His Father's SonはArthurの王としての資質が最初に試されるエピ。

ちょっ弱気になったArthurにMerlinと騎士団の友愛パワーがさく裂。
そしてGwenちゃんとは。。。

S04e05

なんか可愛いよね。

トリはこの人です。

Morgana

こわいよう~coldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »