パトパト

2010年3月 6日 (土)

被ってます!な動画2本 ※削除御免よろしく~(*゚▽゚)ノ

oneみ~しゃん、キリアン君、ボン、Benちゃん編

この組み合わせわ…happy02

Christoph Waltz、Taylor Kitsch、Gary Oldmanも結構好みheart04

twoパトパト、Steve君、Jakeたん編

これもレアな…coldsweats01

そこはかとなくGの香りが…sweat02

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この場をお借りして…
Steve君の『Letters from Frankenstein』情報ございましたら是非コメでご一報願います。
2007年製作の(IMDbでは2009年となってる)短編フィルムです。
よろしくお願いいたします~m(__)m

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

2009 Hot 100!

は~い、今年もやってきましたGサイトが選ぶ100人です。
ランクインした中でブログのお馴染み(カテゴリ)とチョー個人的“気になるナイスガイ”をご紹介しときます。

画像はクリックすると大きくなります。
()内は昨年度のランクです。

93. Misha Collins
やった!超自然パワーでランクイン♪

88. Emile Hirsch
演技も達者なdogです!

87. Trevor Wright
『Shelter』っすねscissors

Hot100pic93_2Hot100pic88Hot100pic87

86. Patrick Wilson
近頃脱いでナンボのパトパトhappy02

83. Jared Leto (100)
『アレキサンダー』のお目目うるうる懐かしいっす。今は…coldsweats01

70. Jeffrey Dean Morgan
わ~い、超自然パパもいらっしゃい!

Hot100pic86Hot100pic83Hot100pic70

61. Joseph Gordon-Levitt (74)
今年ブレイクするか?

60. Lee Pace (64)
『落下の王国』です。眉が異様に濃いィ~(笑)

57. James McAvoy (45)
ボン、次作『The Details』はブラックコメディだそうです。

Hot100pic61Hot100pic60Hot100pic57

49. Henry Cavill (82)
『スターダスト』で目をつけてました。
USでは『The Tudors』 でキターってカンジ?

44. Jonathan Rhys-Meyers (36)
こちらも『The Tudors』 ですが、私生活ダイジョブ?

27. James Marsden (30)
いくつになってもdogです!

Hot100pic49Hot100pic44bHot100pic27

12. Jared Padalecki (43)
超自然弟クン、上位常連仲間入りgood

10. James Franco (99)
いい役者になったねえ。大躍進っす。

6. Chris Evans (8)
こちら既に上位常連。Gに大人気。

Hot100pic12Hot100pic10Hot100pic6b

5. Jensen Ackles (13)
Hot100pic5
超自然では兄がナンバー1でしたhappy01

4. Jake Gyllenhaal (1)
Hot100pic4b
Jakeたん首位から陥落しちゃったよ。
確か去年は公開映画なかったよね。
それでこの順位は流石ですっつwink

39位になぜかオバマ大統領が…
詳細は↓
http://www.afterelton.com/people/2009/hot100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

『パッセンジャーズ』(原題:Passengers)※ニュアンスでネタバレかも…

飛行機事故で奇跡的に生還した5人の乗客のカウンセリングを担当するセラピストが、不可解な事態に巻き込まれていく心理サスペンス。

だと思っていたんです。
導入部は確かにそうだった。途中から“不可解な事態”が“嫌な予感”に変わり…

げっ( Д) ゚ ゚ 

って誰もが思うであろう禁じ手使ったオチに椅子からずり落ちそうになりました。実際10㎝お尻滑ったかも。

久しぶりのパトパト(パトリック・ウィルソン)だし、アンハサちゃん旬の女優さんだし、この2人が絡んでラブ・サスペンス仕立てかな?って期待して観に行ったんです。
確かにラブシーンはありました。
Df00990_r_2

だけどあのオチじゃ虚しくなるだけ。救いがないじゃない。哀しいじゃない。
現実にイタイ悩みを抱えている人には不向きかも。落ち込むだけだもん。アタシ落ち込みました。

とは言っても(ここまで言っておいて)愛する者との別れを描いている点は悪くはなかったと思います。
あのオチとわかってから不覚にもうるっweepときちゃったんですから。

しかし、アンハサちゃんはキレイshineですね~。
魅力的に演じてました。
Passengers01

パトパトはやっぱりサービスショットがありました。
Passengers12
↑脱ぐ必要性なかったよね、絶対(笑)
3/19『ウオッチメン』試写会でパトパト&超自然父と再会しま~す。パトパト体でかくなってるんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

2009年新年ご挨拶

明けましておめでとうございます!
まずは新年のご挨拶をメンバーよりheartを込めて。
※クリックすると大きくなります。

2009happynewyear_4

左下:Daniel Brühl(タランティーノ監督『Inglourious Basterds』が楽しみ)、Cillian Murphy(頼むから出演作を日本で公開しちくれい!『Peacock』観たいっす)、Jensen Ackles(『My Bloody Valentine 3-D』お待ちしております)、Jake Gyllenhaal(ペルシャ王子の前に撮った『Brothers』はいつ公開なんだろ)
左中:
Andreas Pietschmann(映画に出て頂きたいっす→そしてドイツ映画祭で観たい、ホント独語DVDは辛いっす)、Patrick Wilson(『Watchmen』と 『Passengers』ですね!もうこれ以上体大きくなんないでね)、Ben Barnes(『Dorian Gray』日本で公開しますように!)、James Mcavoy(『Becoming Jane』は日本で公開されるけど最新作がよくわからんぞ…)
左上:
James Marsden(キャメロンさんとの『The Box』、Jakeたんとの『Nailed』観たいんだけど…日本来ますかね)、Eric Bana(『Star Trek』のメイクにビビったけど、これからは監督業もやるのね)、Eddie Redmayne(『幸せの黄色いハンカチ』リメイクってイメージ違うけど…まあいいや観ます!)、Andy Gillet(『セラドン』楽しみです、どんどん活躍して下さい)、Steve Sandvoss(『Revolution』のTVシリーズ化を願っております)

な、なんかキリアン君とジェンセン君がミョーな具合だわ。
若手は緊張気味で、ベテラン陣は余裕ですかね。
Jakeたんは相変わらず。
カテゴリにないけどアンディ君は新たに加わるかもしれないというコトで…。
※追記※2009年1月7日、アンディ君をカテゴリにしました。

全く新年からナニをやってるんでしょうね…coldsweats01
また新たな気持ちで頑張りますので、どうぞお付き合いの程よろしくお願い申し上げます。

2009年元旦 潮風

し、しかしカテゴリー多すぎちゃうか?ってか、結局オトコ漁りブログじゃん(爆)
ふふん、今更…←新年から開き直り^^;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

『いつか眠りにつく前に』(原題:Evening)

あなたが最後に思い起こすのは誰の名前ですか?

死の床にあるアンが繰り返すうわ言は、娘たちコンスタンスとニナが知らない男性の名前ハリスだった。
朦朧とする意識の中、アンの記憶は過去のある出来事へ遡っていく。
親友ライラの結婚式に出るため、海辺の町を訪れたアン。
そこで出会ったハリスと恋に落ちるが、それは取り返しのつかない悲劇の引き金になってしまった。

いつか眠りにつく前に

ラストの海辺の夕景と人生の夕景を重ね合わせたシーンが印象的でした。
母と娘、姉と妹、このやり取りは女性ならどこかしら共感を覚えると思います。
そして老いたアンとライラ(特にライラかな)の会話は秀逸です。
良い事もあれば悪い事も人生にはつきもの。その事を享受するかしないかで生き方は変わってくると思うのです。
2大オスカー女優ヴァネッサ・レッドグレーヴさんとメリル・ストリープさん、静かな演技でも魅せてくれました。

「人生に“過ち”はないのよ」娘ニナに語ったアンの言葉。それは過去の自分に対して語ったのだと思います。
果たして、自分は死ぬ間際にそんな境地に至れるかしらん…think
今のところ、人生に“模範解答”はない、なら言い切れるかな。

【今回のパトパト(パトリック・ウィルソンさん)】

パトパトのハリス、アン、ライラ、バディsweat02から好かれるオイシイ役です。
いつか眠りにつく前に

パトパト、クレア・デインズさんとは以前CMシーンで歌を歌った仲とのこと。どうりで映画の歌のシーンも息が合ってたんですね。もともといい声してるんだよね~confident
ものすごっつうファンか問われると甚だギモンなんですけど、『オペラ座~』からの腐れ縁で気になるんです…やっぱこれも好きのうち?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年8月 6日 (月)

『リトル・チルドレン』パトパト、グッジョブ!

Little_children

ポスター、一瞬ドキッとしますよね。
大作のような派手さはないけれど、普通の人々を扱った作品として、佳作以上だと思います。

仕合せってなんだろう。
飽き足りた日常に、どこか物足りなさを感じる毎日。
喪失感を甘い蜜で埋めるかのように、秘密の情事を重ねていく。

人間、欠点は誰にもある。
その欠点を克服し、成長することが、大人になるものだと、子供の頃は思っていた。
実際、そんな上手くはいかない。
果たして、どのくらいの欠点が克服できるんだろう?

これは、大人になりきれない大人たちの物語。
だから、とっても身につまされる。

間違って道に迷っても、いつでも軌道修正できるんだよ。遅くはないんだよ。
観終わって肩の荷が少し軽くなる、そんな映画です。

ケイト・ウィンスレットさん、フツウの主婦役も違和感なし。揺れる女心と葛藤が手に取るようにわかります。
ジャッキー・アール・ヘイリーさんはものすごい存在感っ!

でも今回はパトパトを褒めてあげたい!!
(数年前、パトリック・ウィルソンさんを某雑誌でこう呼んでいたをマネしました。)
若いお父さん役、子供との会話が自然でよかったです。
(特に子供を肩車した会話がいいんだよね。ロボットのシャキーンみたいなの^^)
今後、演技派として注目したいな♪
ただ、ジェニファー・コネリーさん(メイク濃すぎ~^^;)と夫婦って、違和感アリかも。

Little_children_2

これは未公開シーンです。
パトパト、エエ体してはります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)