DANIEL BRÜHL

2009年12月27日 (日)

ブリュール君新作『Dinosaurier』プレミアにPちゃん現る!

12月17日、ブリュール君ご出演『Dinosaurier - Gegen uns seht ihr alt aus』(12月24日DE公開)のベルリン・プレミアにPちゃん@お独り様sign03で姿を見せた模様。

cameraプレミア画像

まずはブリュール君note
Dinosaurier_premiere_in_berlin_20_2
dog痩せた?

やっpaperってカンジのPちゃん。
独りのプレミアは雰囲気違うような…気のせい?
Dinosaurier_premiere_in_berlin_20_3

もういっちょ探してきたぞ。ロゴ入ってるけどさ(^^ゞ
Dinosaurier_premiere_in_berlin_20_4
なんですか、この髪型わcoldsweats02

movieブリュール君バージョンTR



老人力全開ハートフル・コメディ映画といったところですかね。
たぶん日本には来ないだろうな…。

元ネタ
http://www.filmreporter.de/kino/35379;Dinosaurier-Gegen-uns-seht-ihr
http://www.klatsch-tratsch.de/2009/12/17/dinosaurier-gegen-uns-seht-ihr-alt-aus-premiere-in-berlin/44023

情報収集に手間どってアップが遅れてしまったsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

『イングロリアス・バスターズ』(原題:Inglourious Basterds)/DEプレミア画像

たぶんそんなネタバレしてないと思います。
(何時消されるかわからないけど)TR載せておきます。
雰囲気つかめるし。


良くも悪くもタラちゃん映画。
史実をベースにしてるんですけど、ありえな~い!って連続で(笑)
同じナチステーマ『ワルキューレ』と比べるとよくわかる。対極です。
『ワルキューレ』はシリアスで重い内容なのに一番肝心な所(ドイツ語じゃない!)が抜けてたけど。
その点、タラちゃん映画=サービス精神旺盛。だから楽しんじゃったモノ勝ちって感覚。
それにドイツ人はドイツ語しゃべってたもんね。ってかこのへんの逃げ方が上手い!
ただ受け入れられる部分とそうでない部分がはっきりしてて、今回はこのバランスがokだった。
まあ、ストーリーよりキャラが立ってたしね。
ホントよくここまでクセモノを揃えたもんだわ!

どっちが主役?
ブラッド・ピットVSクリストフ・ヴァルツ
Inglourious_basterds_brad_pitt Inglourious_basterds_christoph_walt
台詞の多さではクリストフ・ヴァルツですよね。人間の厭らしいところが出てました。
今回のブラピは狂言回し的な役だったし。

どっちがヒロイン?
ダイアン・クルーガーVSメラニー・ロラン
Inglourious_basterds_diane_kruger_2 Inglourious_basterds_mlanie_laurent
ダイアン・クルーガーは貫禄あるけど、メラニー・ロランの新鮮さが際立ってました。
あんま化粧しなくても美しかったです。

久々heart01
ダニエル・ブリュールdog
Inglourious_basterds_daniel_brhl
ちと丸くなった?
ラスト、白の軍服姿は膨張色ってコトもあるけど…coldsweats01
dog散歩しないと…。
ブリュール君とメラニー・ロランがこの映画の中で唯一?のシリアスシーンでした。

また同じ役だ!
シルヴェスター・グロート
Inglourious_basterds_sylvester_grot
『わが教え子、ヒトラー』でもヨーゼフ・ゲッベルスでした。
キャスティング、狙ってます?

嬉しいDEアクター勢♪
ティル・シュヴァイガー、アウグスト・ディール、ミヒャエル・ファスベンダー
Inglourious_basterds_til_schweiger Inglourious_basterds_august_diehl
Inglourious_basterds_michael_fassbe
ティル兄、あんま台詞なかったけど強面の持ち味出てました。
アウグスト・ディール、ナチ軍服姿って初めて見たかも。いいじゃないっすか。
(この画像は酷いけど。たぶんタラちゃん流のナチに対するおちょくり方だと思うけど。)
ファスベンダー、紳士っぷりがgood『300』の時とエライ違いですね。
でもって3人とも同じシーンで死んでるし~。

【おまけ】DEプレミア画像

いや、もう、人間が見えるってか(笑)
Inglourious_basterds_de_premire_1 Inglourious_basterds_de_premire_4
左:ティル兄ってお茶目さんhappy01
えと…ダイアン・クルーガーご機嫌斜めっすか?
右:全員集合だよ♪
えと…やっぱご機嫌斜めっすか?

ブリュール君とアウグスト・ディールのツーショットだよ。
Inglourious_basterds_de_premire_5
『青い棘』が懐かしいね…ってか(笑)

ティル兄、ブリュール君、アウグスト・ディールのスリーショットだよん。
Inglourious_basterds_de_premire_6_2
この3人、DEを代表するアクターといっても過言ではないですよね。
背格好って同じくらいなのね。並んで初めてわかったわ。あのぅ…くっつきすぎでわ(笑)
ティル兄、指バンソウコしてます?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

ブリュール君バージョン『Inglourious Basterds』TR

おっつ、こんなんあったんですね!

ブリュール君は主役ブラピさんと敵対するナチ・スナイパー役なので、これはキャンペーン用TRらしい。←要するにフェイクってっことね。

dog一生懸命だわん。
日本は今秋公開なのね。待ち遠しいわん。

元ネタ
http://blog.reelloop.com/news/viral-trailer-nations-pride-inglourious-basterds-released/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

ブリュール君『クラバート』Tonda萌え動画編

以前アップした記事がそのまま動画になったようなシロモノ見つけました。
あっ、やだあ、ツボが同じよ~ribbonってんでアップしてみました。


萌えは各国共通っすね(笑)

ちなみにクラバート役は『愛を読むひと』のデイビット・クロス君です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

DEアクター集合~German Film Award 2009 Partyより

4月24日にベルリンで行われたGerman Film Awardは独版アカデミー賞といっていいのかな。
そのアフターパーティには拙ブログのお馴染みさんこぞってご出席。

いつもの2人はいつものとおりだにゃ~catface
Germanfilmaward2009

ブリュールdogは両手に花でほっぺが真っ赤happy01
Germanfilm_award2009party2

ティル兄…鼻の下がsmile
Germanfilm_award2009party3

クレッチ男はんは余裕かしらんconfident
Germanfilm_award2009party4

こちらに画像とか動画あります(※動画はお馴染みさん出てないですsweat01
http://www.bild.de/BILD/unterhaltung/kino/2009/04/25/deutscher-filmpreis-2009/die-lange-party-nacht-in-berlin.html
このサイト、アタシのpc(XP環境)めっちゃ遅いっす。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月15日 (日)

『伯爵夫人』追加画像

フランス映画祭2009の『伯爵夫人』結局行きませんでした。
真夜中3本立ては厳しいよねえ。すごい暴風雨だったしね。
The_countess01
ああ、もう、口角キュnoteなんだからあ~happy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

ブリュール君、フランス映画祭2009『伯爵夫人』/『Inglourious Basterds』画像

oneフランス映画祭2009『伯爵夫人』

フランス映画祭が3月12日~15日六本木ヒルズで開催されます。
公式サイト→http://unifrance.jp/festival/

今回の私的eye玉はブリュール君出演の『伯爵夫人』です。
公式サイトによれば上映日程は未定ですが、この作品を含む3作品はホラーナイトというコトで13日の金曜日に決定みたい。

そう、ホラーなんです。
公式サイトの解説によれば“若返りのために600人もの女性を殺し、その血を浴びていたという“ドラキュラのモデルになった女性の物語”とのこと。
ヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

ポスターとスチール画像です。
Countessposter

Countess_1  Countess_2
やっぱスタージェス君に似とるがな。

TR貼っておきます。

なんだかとってもスプラッタな予感…bearing

はい、私、チケット・ゲットに全力をかける所存でございますgood

two『Inglourious Basterds』画像

↓のFrederick Zollerは役名です。
Stolzfront_big

Stolzlobby3big 

以下はそうだと思われるシーン・ショット。
わ~い、dog軍服姿だよ!
Frederick__zoller_3
似合うよ、わんわん

『In Tranzit』って映画ではクレッチ男はんと共演しているブリュールdognote
あ、だめ、へんな妄想してる…
クレッチ男はん、Pちゃんとスリーショットなんて近い将来あるかも…
いや、ないとおも…
でも観たいんだってば~~~゚゚(´O`)°゚

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

アカデミー賞ノミネート・ドイツ関連映画+1月21日『Lulu & Jimi』ベルリン・プレミア+ブリュール君

oneアカデミー賞ノミネート・ドイツ関連映画

clip『愛を読むひと』(原題:The Reader/製作はUK)

作品賞、主演女優賞、監督賞など主要5部門にノミネートされています。
レイフ・ファインズさんの若い頃を演じているデヴィッド・クロス君は『Krabat』のクラバートです。
Thereader
おおお~~っつ。成長してるかもだ~!
日本公式↓
http://www.aiyomu.com/

clip『Der Baader Meinhof Komplex』(英題:バーダー・マインホフ・コンプレックス)

外国語映画賞にノミネートされていますが、Pちゃんのパートナーさんがご出演してます。
という流れから…

two1月21日『Lulu & Jimi』ベルリン・プレミア

clip毎度お馴染み
Lulujimipremiere1 Lulujimipremiere2
毎回似たようなツーショだよね…と思いつつ載せちゃう自分が哀しい…(u_u。)

clip『Die Patin』繋がり

『Lulu & Jimi』に『Die Patin』の若い刑事@Torben Liebrechtさん出てますね。
実はナイスな方だわ~って思ってたんです。『Beyond the Sea』にも出てるって知らなかったなあ。
Torbenliebrecht
あ、Pちゃんと同じ事務所だったわ…。
この画像イマイチかも(笑)

threeブリュール君

clip再度『Lulu & Jimi』ベルリン・プレミア

ブリュール君の顔もありました。
画像は↓でご覧ください。
http://www.am-ende-des-tages.de/photos/090121-lulu-jimi-premiere/highres_00172288.jpg.php
ここは画像コピーの禁じ手してるから(無理クリ持ってこれるけど)持ってこなかったです。

clipタランティーノ監督『Inglourious Basterds』(2009年8月US公開)

この作品に出演していると知った時どれほど喜んだことか。
ブリュール君の日本公開作品は久しぶりよね。(されるよね?)
Daniel_bruehl
いやん、やっぱdogよね~heart04
あ、この画像は直接映画とは関係ないっす。

『Inglourious Basterds』は我らが兄貴ティル・シュワイガーさん、アウグスト・ディールさんなどドイツアクターもご出演なのでそういったイミでも楽しみなのです~happy01

タランティーノ監督公式↓
http://www.tarantino.info/wiki/index.php/Inglourious_Basterds

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

2009年新年ご挨拶

明けましておめでとうございます!
まずは新年のご挨拶をメンバーよりheartを込めて。
※クリックすると大きくなります。

2009happynewyear_4

左下:Daniel Brühl(タランティーノ監督『Inglourious Basterds』が楽しみ)、Cillian Murphy(頼むから出演作を日本で公開しちくれい!『Peacock』観たいっす)、Jensen Ackles(『My Bloody Valentine 3-D』お待ちしております)、Jake Gyllenhaal(ペルシャ王子の前に撮った『Brothers』はいつ公開なんだろ)
左中:
Andreas Pietschmann(映画に出て頂きたいっす→そしてドイツ映画祭で観たい、ホント独語DVDは辛いっす)、Patrick Wilson(『Watchmen』と 『Passengers』ですね!もうこれ以上体大きくなんないでね)、Ben Barnes(『Dorian Gray』日本で公開しますように!)、James Mcavoy(『Becoming Jane』は日本で公開されるけど最新作がよくわからんぞ…)
左上:
James Marsden(キャメロンさんとの『The Box』、Jakeたんとの『Nailed』観たいんだけど…日本来ますかね)、Eric Bana(『Star Trek』のメイクにビビったけど、これからは監督業もやるのね)、Eddie Redmayne(『幸せの黄色いハンカチ』リメイクってイメージ違うけど…まあいいや観ます!)、Andy Gillet(『セラドン』楽しみです、どんどん活躍して下さい)、Steve Sandvoss(『Revolution』のTVシリーズ化を願っております)

な、なんかキリアン君とジェンセン君がミョーな具合だわ。
若手は緊張気味で、ベテラン陣は余裕ですかね。
Jakeたんは相変わらず。
カテゴリにないけどアンディ君は新たに加わるかもしれないというコトで…。
※追記※2009年1月7日、アンディ君をカテゴリにしました。

全く新年からナニをやってるんでしょうね…coldsweats01
また新たな気持ちで頑張りますので、どうぞお付き合いの程よろしくお願い申し上げます。

2009年元旦 潮風

し、しかしカテゴリー多すぎちゃうか?ってか、結局オトコ漁りブログじゃん(爆)
ふふん、今更…←新年から開き直り^^;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

ドイツ映画祭2008『クラバート』(原題:Krabat)~Tonda萌え編~

Krabat_danielbruhl

というコトで…
ブリュール君がよかったんです!!

Krabat_danielbruhl_illsut

以下、2007年夏のロケショットより。
撮影中も仲がよいのね…happy01
Krabat5
そして2人はこの後…
Krabat6
あらら…どこ行くの~っつ(くっつきすぎやで~!!)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧