EDDIE REDMAYNE

2011年3月27日 (日)

3月26日『ダークエイジ・ロマン 大聖堂 』最終回@第8回「終わりなき創造」観たよ

第4回からアップしてなかったので、イキナリ最終回ですね(^^ゞ
でも欠かさず観てました。

第1部(第1回~第4回 )から第2部(第5回~第8回)に進むにつれ、展開がどんどん早くなりましたね。
特に第8回はあれよあれよ~って感じで終わってしまいました。
あの原作をTVドラマの枠内に納めるには仕方ないかな。
いつか原作を読んでみようと思います。



いろいろあったけど(語りつくせない~confident
めでたしめでたしで終わったこの壮大なストーリー、最終回で印象深かったのが、それぞれが望みを叶えるために“私は何でもいたします”と言うシーン。
みな自分の欲望のため(私利私欲dollarcrownと生きるための希望shineという大きな違いはあるけれど)に動いている。
誰の望みが叶い、誰が失墜するのか?
ラストへのつなぎとしては面白い演出だった。原作どおりなのかな~think

この作品の魅力は登場人物に拠る所が大きいと思います。
それで総括っぽく登場人物へのコメントで締めくくっておきます。

Tom
圧倒的な存在感のエレン。さすが魔女。
前半のトムとエレンのspaは毎回これでもか!状態でした(笑)
後半はジャックとアリエナだけど。
ジャックがエレンとフランス人(しかも吟遊詩人だ!)の父親のハーフには見えんけど^^;

Prior_philip
聖人君子のようで実はしたたかなフィリップ院長。
聖堂のために困難から立ち上がる(打たれ強いぞ)姿は好感が持てる。

Bartholomew
バーソロミュー伯爵とアリエナ、リチャードの姉弟。
アリエナ逞しすぎ(笑)←いろんなイミで。
リチャードがどんどん男らしくなっていきましたねheart01

Waleran
ウェイルラン、濃いィです。
ひと目見ただけでクセモノってすぐわかるし。
言葉で人を操り、懐柔し、破滅させる。
なぜあそこまでってのが今一歩伝わらなかったのは、当時の宗教観を知らないとわからないのかな。

Hamleigh
ハムリー家のリーガンとウィリアムの母子。
この2人腐ってます(爆)
悪といえば悪なんだけど、周りに振り回されて踊らされて、哀れと言えば哀れかも。
ウィリアムの屈折率はツボでしたね。
リーガン役のサラ・パリッシュって『Merlin』S2“Beauty and the Beast”のLady Catrinaだあ!

他にもスティーブン王、Gの修道士レミジウス、トムの息子アルフレッド、モード。。。多彩なキャラがドラマを盛り上げておりました。

若手アクター、体張って(naked)頑張りました。
エディ君のつるんとしたお尻がキュートでしたわheart04
『大聖堂』については、エディ君メインで記事にするかも(しないかも?)しれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

2月19日『ダークエイジ・ロマン 大聖堂 』第三回観たよ(^^♪

第三回“聖アドルファス祭”のストーリー。
謀反者として捕らえられていたアリエナの父バーソロミューが処刑台に引き出される。
弟リチャードとともに群集の中にいたアリエナは、国王スティーブンに向かって声をあげ、父を助けてくれるように請う。
大聖堂の建築計画は進み、トムたちは、国王から採石権を与えられたシャイリングの石切り場へ。
するとシャイリングを手に入れたハムリー家のウィリアムが、トムたちを追い返そうとする。
採石権を決闘で決めようと挑発され…。
NHKオンデマンドより)



今回のジャック@エディ君は再会したアリエナといい雰囲気heart01になってきました。
決闘シーンと怪我をおして聖アドルファス像を彫る一途な姿は萌えますた。
国王スティーブンを脅かす萌えるような、もとい、燃えるような赤毛で堕ちますた。

次回はストーリーが大きく動くね。
超楽しみsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

2月12日『ダークエイジ・ロマン 大聖堂 』第二回観たよ(^^♪

第二回“聖堂炎上”のストーリー。
トムたちは、仕事を求めてキングズブリッジの修道院へ向かう。
トムは、フィリップ院長に古い聖堂を修復する仕事を任せてくれるように持ちかけるが、経済的余裕がないと断られてしまう。
しかし、その夜、修道院の聖堂が出火し焼失してしまう。

第一回は時代背景と登場人物の紹介メインだったから、物語が動き出した感じ。
新しい聖堂建築に絡む人間関係が面白い。

やっぱエディ君のジャックは良いよ~heart04
ジャックの出生の秘密(指輪の秘密)が本筋に絡むんだよね。

The_pillars_of_the_earth101010222_2

口数少ない分、秘めた思いの重さが伝わるね。
ちょっ今回の行動は大胆だけどsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

2月5日『ダークエイジ・ロマン 大聖堂 』第一回観たよ(^^♪

実はず~~~~~っと待っていたのですsign03
http://seabreeze-whisper.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/tvthe-pillars-o.html

改めて作品解説をNHK公式サイトから。
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/daiseidou/

ケン・フォレットの世界的ベストセラー小説『The Pillars of the Earth』をハリウッドの巨匠リドリー・スコット製作総指揮で初の映像化!
愛と欲望に満ちた中世の世界を壮大なスケールで描く娯楽大作!

1120年、イングランド。国王ヘンリー一世の世継ぎを乗せた船が難破し、海に沈む。王位をめぐる争いと混乱に満ちた無政府時代の始まりだった。18年後、シャイリングのバーソロミュー伯爵の娘アリエナは、裕福なハムリー家の長男ウィリアムの求婚を拒む。建築職人トムは、家族を連れて職探しの放浪中に、不思議な親子エレンとジャックに出会う。キングズブリッジでは、修道院長が亡くなる直前に修道士フィリップを呼びよせる。


100716_starz_pote_banner

左から
ウェイルラン司教だったよね?(イアン・マクシェーン)
トム(ルーファス・シーウェル)
修道士フィリップ(マシュー・マクファディン)
ジャック(エディ・レッドメイン)heart04
アリエナ(ヘイリー・アトウェル)
バーソロミュー伯爵(ドナルド・サザーランド)

陰謀渦巻く暗黒の時代。
登場人物の思惑が絡み合って見ごたえ十分。面白いgood

エディ君、めちゃくちゃいい~~~~っつlovely
しかもこのエピは台詞全く無し。
台詞が無い分、表情や一挙一動で感情を表さなくちゃいけない。
ジャックの感情が見る側に流れ込んでくる。
上手いよ、やっぱ。
切ない表情は萌えhappy02
ちょっとわけアリのキャラだし今後の展開期待できそうnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

『Like Minds』はエディ君×パイレーツ・ロック@トム・スターリッジ君!

2006年の作品ですが、先日、wowowさんで『ザ・デンジャラス・マインド』という邦題で放映されたそうです。
原題『Like Minds』がようつべに分割アップされていたので(今のうちかも!)無事観賞できました。

※当情報お教えいただきましたゲストさま、有難うございました~m(__)m

字幕なしなのでキッチリ内容わかったわけではありませんが、だいたいは想像つきました。
それだけ主演(エディ君、トム・スターリッジ君、トニ・コレットさん)のパフォーマンスがよかったんです。

(今より)若いエディ君(当たり前だけど^^;)、繊細な危うさはピッタシ。
トム・スターリッジ君の能面のような不気味さが怖かったです。
作品情報⇒http://www.wowow.co.jp/pg/detail/021368001/index.php

そしてやはしありましたっつ。
すらすらすらっしゅファン動画が(笑)
削除御免でよろしく~♪



そうえいば『パイレーツ・ロック』のDVD観ていたんですけど、記事にしてませんでした~coldsweats01
今更ですけど、これめちゃくちゃ面白かったんですよ。



このノリがサイコーっすgood
しかも最後が意外な展開で(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

エディ君、スピルバーグ次回作主演+キャスリン・ビグロー監督プロデュース作オファー噂

いよいよ『イエロー・ハンカチーフ』の公開が6月26日と迫ってきたエディ君。
スティーヴン・スピルバーグ監督次回作『ウォー・ホース /原題:War Horse』(2011年8月US公開予定)の主演が決まりましたscissors

『ウォー・ホース』は、マイケル・モーパーゴの小説をもとに、イギリスの農村地帯で暮らす少年と馬との友情を描く物語。
幸せに暮らしていた少年と馬のジョーイだったが、第一次世界大戦が勃発したことで、ジョーイは軍用馬として売られてしまい、二人は離れ離れになってしまう。
ジョーイのことを心配した少年は、兵士として戦場へ赴き、いくつもの戦火をくぐり抜けながら愛馬を探すという感動のストーリー。

抜粋: スティーヴン・スピルバーグ監督の次回作の主演は『美しすぎる母』の美青年エディ・レッドメインか? - シネマトゥデイ

これでエディ君、脚光浴びてメジャー路線に躍り出ること間違いなしsign03
このネタ、もっと早くアップしたかったデス(^_^;)

N0024948_l

そして『ハート・ロッカー』でオスカーを受賞したキャスリン・ビグロー監督がプロデュースするHBOのパイロット番組「ザ・ミラキュラス・イヤー /原題:The Miraculous Year」に出演交渉中とのこと。

「ザ・ミラキュラス・イヤー 」は、ニューヨークに住むブロードウェイの作曲家テリーの家族と彼の舞台を描いたドラマ作品で、エディ君はダンサー役として出演する予定。

抜粋: スピルバーグ次回作主演男優エディ・レッドメイン、オスカー受賞キャスリン・ヒグロー監督作に出演か? - シネマトゥデイ

え!だんさーですかあ~(・oノ)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

エディ君TVミニシリーズ『The Pillars of the Earth』プレビュー♪

去年から楽しみにしていたのですが、7月USオンエアと決まりプレビュー動画がお目見え。


↑エディ君めちゃ良いです~lovely
英国中世コスドラってのもgood

このTVミニシリーズ、Ken Follettの同名小説がベースとなってます。
物語は
12世紀イングランドが舞台。
ヘンリー1世の死後、後継の座を争い親族間で内戦を繰り広げている。
そんな中、キングズブリッジ大聖堂の再建設をめぐって様々な人間の思惑が絡み合う人間ドラマ。

エディ君はキングズブリッジ大聖堂の建設を手がける石工トムの後継者ジャックという主要な役どころ。
いつかきっと観るぞ~~っつhappy02

日本では『大聖堂』というタイトルで和訳が出版されているようです。
今度読んでみよう(o^-^o)

それと…
6月26日公開予定『イエロー・ハンカチーフ』ってジャパン・プレミアあるのかな?
あるとしたら…
(作品的にありそうだよね!)
エディ君、来日なんてあるのかな????
(是非とも来て頂きたく!!!!!!)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

エディ君『Black Death』/『The Yellow Handkerchief』画像

one『Black Death』(2010年UK公開予定)

ショーン豆さん主演で黒死病が流行している中世イングランドが舞台の作品。
若い修道士@エディ君がごっつうう強い騎士@ショーン豆さん率いる傭兵と共に死者を生き返らせる降霊術師の謎を探索する…みたいな話です。

Blackdeath1
ああ、もう、中世、黒死病、降霊術師って聞いただけでホラー入ってるなって想像できるよね.。
日本でリリースされるといいなあ。

Blackdeath2
撮影合間のショット、みなeye線がバラバラ(笑)

元ネタ
http://screenrant.com/original-movie-idea-alert-sean-bean-black-death-pauly-12206/

two『The Yellow Handkerchief』(2008年)

前記事から進展あったわけではないんですが、新しい画像がいいカンジだったのでアップしておきます。

Yellow1_2
青春してるねえconfident

で、いつ日本公開なの??
〇竹さん、2010年ですか?

元ネタ
http://www.examiner.com/x-4908-Twilight-Examiner~y2009m7d3-Good-news-Kristen-Stewart-fans-The-Yellow-Handkerchief-is-a-go-for-distribution-video

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

クイズ、ネタ明かし、つぶやき

oneクイズ

今まで描き溜めたアナログ下絵ngよりsweat01
さて、私は誰でしょう?

Sketch_20090614_2

答えはカテゴリーよりご想像願います(^^ゞ

twoネタ明かし

イラストか画像かそこが問題だ…って大げさな(笑)

画像からネタが浮かべば、その画像をいじります。
ネタが先の場合、イラストか画像かはその時によります。
例えば、2008年の新年ご挨拶の場合、先に左側の下絵を描いたんですがイマイチだったので、画像を探して右側にしました。

Ngillust20090614_3 2008happynewyear_4

ね、下手な絵よりホンモノのがいいっしょ!
って、今回、手抜きでしたあ~punchimpact

japaneseteaつぶやき

近々アップしたいのは…

『T4』ネタバレ映画鑑賞
マツケン君、アントン君『ナクシタキオク』dogdog共演記念ツーショ画像
超自然シーズン5、ジェンセン君インタビューと関連イラストネタ
Konnyたん、secretイラスト(コレ、裏でアップしますわ)

頑張りたいけど…アップいつになるんだろうbearing

例によって例の映画祭がやってきます!
『シェフズ・スペシャル』と『ベイビー・ラブ』に行きますだー。
観てからですけど、感想書けそうならアップしますだー。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

エディ君『Powder Blue』TRと画像

『Powder Blue』はジェシカ・ビールさん主演でその大胆なストリップシーンが話題になってます。
クリスマス・イヴに偶然か必然か係わり合いを持った人々の人間ドラマらしいです。
って聞くと『クラッシュ』っぽい?


TR観てもよくわかんな~い。

エディ君はジェシカさんの恋人で葬儀屋だそう。
Powder_blue_image_2
うん、なんか妙にハマってます。
ジェシカさんが恋人ってのはぴんとこないよね~think

インパクトあったのがパトリック・スウェイジさん。
ジェシカさんの踊るストリップクラブの店主。
Patrick_swayze_powder_blue_image
お体の方、大丈夫なのかしらん。ご自愛くださいませ。

その他、レイ・リオッタ、フォレスト・ウィッテカー、クリス・クリストファーソンなどなどちとクセモノ揃い。
ただ映画リリース日は諸説あってはっきりしませんsweat02

その他動画↓にもあります。
http://www.collider.com/entertainment/news/article.asp?aid=11552&tcid=1
このサイト、アタシのpc(XP環境)遅いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)